ローライズボクサー ボクサー ブリーフ トランクス Tバック・タンガ レディース(女性用)

当店の定休日は【月・火・祝日】となります。
定休日にはお問い合わせ及びメールのご案内や発送などが出来ませんので、何卒ご了承ください。なお、銀行振込の場合は水曜日のご入金確認となりますのでご注意ください。

Welcome to manifica's online shop. We do ship INTERNATIONALLY!! We are using EMS and PayPal, in order to exchange safely.
Please feel free to contact us if you have any questions about our products. We are looking forward to hear from you.
e-mail: manifica@ymail.plala.or.jp

  1. manifica 輸入下着のマニフィカ >
  2. ABOUT manifica -マニフィカについて-








ラグジュアリー(luxury)ということばは、
色欲(lust)から生まれた。
中性から19世紀の初頭まで、
ラグジュアリーは好色・淫乱という意味でも使われていた。
シェイクスピアのお芝居において、「ラグジュアリー」は「肉欲」の意味である。
高級で贅沢といういまの意味を「ラグジュアリー」が帯びるのは、
17世紀以降のこと(「色欲」の意味も並存する)。
つまり、あくまでことばのうえではあるが、
高級で贅沢なラグジュアリーの下部構造には、
エロス が眠る。

-『モードとエロスと資本』中野香織著 -




こんにちは、
店長のKei(けい)です。

本日は数多くのショッピングサイトの中から、
当店に訪れていただいて、本当にありがとうございます
manifica(マニフィカ)は、
【下着から始まるラグジュアリーライフ】 を提案する
メンズアンダーウェア(男性下着)専門店です。
2007年の9月27日にオープンいたしました。
ヨーロッパの輸入男性下着を主に取り扱っています

ラグジュアリーライフって言っても、
ここで言う「ラグジュアリー」は、
金銭的な贅沢って意味では使っていません。
もちろん金銭的な贅沢も憧れますが(笑)
精神的にゆとりのあるセクシーな生活っていう意味で使わせていただきました
ただ湯水のようにお金を使う生活が、ラグジュアリーな生活ではないですよね。
落ち着いて、何事にも乱されない、美しい湖面のような穏やかな心境を持ち、
元気いっぱいで、イキイキとして、ポジティブで、前向きな、パワフルなパッションを持ち、
他人を思いやる気持ちの余裕と優しさを持ち合わせた、
そんな”精神的な”ハッピーラグジュアリーライフを送るのにふさわしい、
そこにエロさ、セクシーさをプラスした、
選りすぐりのアイテムをご紹介しています。


manifica(マニフィカ)が出来るきっかけはほんの小さなこと。
そう、あれはたぶん小学校5年生。
初めてブラジャーをつけることになったときに
母から言われたこと。
「靴と、下着と、化粧品は いいものをつけなさい」

大学を卒業して就職するときに下着業界を選んだのは、
何か大きな目標があったわけでもなく、
幼い頃言われた、そんなちょっとした言葉がきっかけでした。
小さい頃から洋服やレースが大好きな私は、
下着業界の中でも、特にレースが美しい
インポートランジェリー(輸入下着)を扱うショップに勤めました。
今はそのお店もなくなってしまいましたが、
フランスのCHANTAL THOMASS(シャンタルトーマス)、
Aubade(オーバドゥ)やLEJABY(レジャビー)、
イタリアのLA PERLA(ラペルラ)やEXILIA(エクセリア)などの高級ランジェリーを扱う
東京、青山のスパイラルビルの向かいに構えたランジェリーショップでした。


美しいデザインに惹かれてはじめたインポートランジェリーですが、
私に下着について丁寧に教えてくれた上司たちは、
インポートランジェリーの業界に20年もいる重鎮たちで、
メーカーで企画や営業も経験しているパワフルで素敵な女性でした。
無知な私に、厳しく、根気強く、
ヨーロッパの下着や歴史、パターンやフィッティングについて
惜しみなく教えてくれました。
そんなスタッフに囲まれ、様々な種類のブランドや商品を扱い、
いろんなメーカーさんと話をしたりお客様と接していく中で
美しさだけではない、フィッティングの良さにもハマっていく日々。

日本のブラジャーは、カップのパットが厚く、
アンダーがしっかりしているものがほとんどです。
バストをより大きく見せようと、
パットにジェルを使用したり、どんどんカップがぶ厚くなっていきます。
しっかりしたフィッティングと、ぶ厚いパットが好きな方には
もちろん国産の下着が合うと思います。
その一方で、キツイ着け心地で色素が沈着したり、
肩が凝る、胸やヒップに段が出来る、など
合わない方の悩みもあります。

日本の下着は、縫製がとてもしっかりしており、
少しの動きではほつれないよう、きっちりと縫われています。
その精密で美しい縫製が、逆に布の伸縮や動きを制限して
キツク感じたり、圧迫感を与えることがあるのです。
イタリアやフランスなど、ヨーロッパのランジェリーは
縫製はどちらかと言うとあまり美しくないものが多いかもしれません。
そのラフさと”あそび”と言われる縫製が、
3Dであるボディを立体的に捉えて
ストレスフリーな着け心地を生みます。

それは、2Dである着物の文化を持つ日本と、
3Dである「ボディ」を美しく見せることに執着してきたヨーロッパの
歴史の違いでもあります。
節約が美徳でもある日本は、
2Dである「反物」を、無駄なく、あますことなく使おうと考え
「人」を美しくみせようとしたヨーロッパでは
いかにボディラインを美しくみせるか、という考えをもとにした
立体裁断とパターンが発展してきました。
今でこそ日本も3Dでボディを捉えていますが
ボディに一番密着する下着の世界では
ヨーロッパの下着に比べると圧迫感が全く違います。
しかし、日本ではしっかりした着け心地が好まれますので
日本のパターンを好む人が多いのもうなずけます。
もちろん糸の処理や縫製などは、日本の方がかなり綺麗に始末しています

ただ、日本の下着に圧迫感とストレスを感じる人もいるのは事実で、
そのため胸やヒップの色素が沈着してしまったお客様、
ぶ厚いパットでバストが横に押されてしまい、
「副乳」と言われる脇の下にバストが流れてしまったお客様、
そんな悩みを持つ方たちに「インポートの下着」という1つの選択肢を与えたいと、
知れば知るほど思うようになりました。

もちろん『デザインもの』と言われる軽いフィッティングの下着だけでなく、
『補正下着』と言われるものも多く扱いました。
フランスのCORELE(コレール)やドイツのSUSA(スーザ)、
BRADELIS(ブラデリス)、RINZ(リンツ)など、
バストの形を整えることが目的のブラジャーです。
正しい下着選びを、とよく言われていますね。
自分に合った下着を選ぶことはもちろん大切ですが、
実を言うと、それより大切なのが「着け方」「フィッティング」。
着け方次第で、バストラインは驚くほど変わります。
どんなにいい補正下着を選んだって、
着け方が間違っていたら効果が激減します。
全く意味がありません。
お店では、お客様に対して
下着選びだけでなく、日々の着け方から
きちんと気をつけていただくように接客してきました。


そんなこんなで、好きこそものの上手なれ、と言うように、
下着業界の中でシェアが薄いインポートランジェリーの良さを広めようと
奮闘する毎日が続く中、ふと、気がつきました。

インポートランジェリー好きのお客様♀からよく聞かれること。
「男性用のインポート(下着)で、面白いの、ない?」
「セクシーなメンズパンツはないの?」

恋人同士で来店して、パートナーが試着している間にお客様♂と話す話題No1.
「男物のパンツって、あんまり種類ないですよね」
「メンズパンツって、なんでカジュアルしかないんですかね」

ランジェリーにこだわりをもつ女性たちは、
パートナーの下着だって気になります。
自分がインポートのラグジュアリーで美しい下着を身に着けているのに
パートナーがボロボロの下着なんて、
ありえない!!

いや、ボロボロじゃなくても
そんじょそこらに流通してる無難な「フツー」の下着なんて
つまらない。
というか、そんなの着てほしくない。

確かにその通り。

下着業界内での輸入下着のシェアって薄いけれど、
メンズの輸入下着(underwear)って、
もっとシェアが薄いんじゃないかしら。。。!?

もちろんインポートの男性下着は
それこそ星の数ほどあります。
でも、やっぱり日本ですから
女性ものと同様、流通している下着のほとんどは日本ブランドです。
どこでも手に入る輸入下着といえば、Calvin Klein(カルバンクライン)か
Paul Smith(ポール スミス)くらいでしょうか。
といっても、ポールスミスのアンダーウェアはライセンス物なので
本国イギリスでは売っていません。
もちろんポールスミスがデザインしたものでもありません。

日本ブランドのメンズ下着は
大部分がカジュアルなコットンプリントが主流。
「ラグジュアリー」と言えるような、
身に着けただけで自己陶酔してうっとりしてしまうような、
もっともっと自分を好きになってしまうような、
そんなセクシーな下着はあまりありません。
セクシーって難しくて、
下手するとただの下品なエロ下着。
大人のおもちゃの一種に成り下がります。
その境界線がなかなか難しい。。。

こんな現状では、「種類がない」と言われちゃうワケです。
だってほぼ国産しか流通してないんですもの、
流通していなければ、ないと思われても仕方がないわ。

これは大変。
自由の国、NIPPONに、
パンツを選ぶ自由がないなんて!!

日本男児に、セクシーでラグジュアリーなパンツを紹介しなくては。
カジュアルパンツに飽きた方、
シンプルな下着しか持っていない方、
ツマラナイ日々をちょっと変えたい方だって。
繊細で美しい、ちょっと変わった下着を履いてみてください。
ほんのちょっとのことなのに、
本気で気分が変わります。

世界中には、それこそごまんと、可愛いパンツからハイクオリティなパンツ、
エレガンスからアヴァンギャルド、シンプルからコテコテまで、
本当に様々なパンツがあります。
もちろんMade in Japanで優れている物も、ね。


当店でご紹介するのは、そのほんのほんの一部。
インポート・国産にこだわらず、
いいと思うものをセレクトしています。

自分で買い付けてきた商品もあれば、
日本にある代理店から仕入れている商品もあります
海外のブランドから直接輸入しているものもあれば、
イギリスにいるKUMIちゃんや
フランスにいるCedricに頼んで、
これとこれを買って送って!
なんて言って送ってもらったものもあります。

価格は一見すると高いと思われるかもしれませんが、
デザインの美しさだけでなく、
丁寧に使っていただければ
耐久性にもかなり優れていることがわかるはず。
数回洗うと毛玉が出来てしまうようなパンツとは
一線を画したラグジュアリーアンダーウェア。
デザインも素材も、値段以上の価値があると思っています。


と、熱く語りましたが、
それでもこの価格や、知らないブランドのパンツを買うことや
ネットでの購入に、ちょっと不安を覚える方も
当然いらっしゃることと思います。

マニフィカでは、お客様に安心してお買い上げ頂くだけでなく、
商品にも納得・満足していただくため、
どんな理由でも返品OKとさせていただきました。
『サイズが合わなかった』『イメージと違った』など、
どんな理由でも返品・交換OKです!
ネットだと伝わりにくい部分もあるかと思いますので、
遠慮なく、ご連絡くださいね

これから少しずつですが、
いろんな種類、いろんなデザインのunderwearを増やしていって、
世界一のパンツ大国にしたいと思います。

Lingerie is my life By Kei

長くなりましたが、
こんなつたない文章を読んでいただいて
本当にありがとうございます。
このサイトを見て、
ちょっとでも下着とご自身のボディについて
興味や関心をもっていただけたら、
それだけで嬉しいです。

ご質問やリクエストは、お気軽にご連絡ください。
買い付けのタイミングが合うようでしたら、
リクエストなども承っております。

kei(けい)でした。

manifica@ymail.plala.or.jp

*当店の商品は海外のインポート商品となります。海外から輸送の際にパッケージの箱にダメージがあることがございますが、商品を保全するための箱でございますので、パッケージのダメージは不良品とは考えておりません。また、輸入元の国でもパッケージは商品ではなくあくまで外箱との認識でございますので、箱を保護する仕様での輸送になりますとその手間が価格に上乗せされてしまい、適正な商品価格での提供をすることが出来ません。
上記ご了承の上お求めくださいませ。



shop information

ご注文方法
  インターネットにてご購入ください。実店舗でも商品をご覧いただけます。(完全ご予約制)

〒166-0003 東京都杉並区高円寺南2-49-14 1階
Tel : 03-3314-4355
Mail : manifica@ymail.plala.or.jp
詳しくはコチラから
お支払い方法
  クレジットカード・代金引換・銀行振込・郵便振替・代金引換がご利用いただけます。
*代金引換の場合、ヤマト運輸・宅急便のみの配送となります。クリックポストはご利用いただけません。

詳しくはコチラから
送料・お届け
  【宅急便】(ヤマト運輸)
※関東 700円 ※東北・関西・中部 800円 ※中国 910円 ※北海道・四国・九州 1200円 ※沖縄・離島 1400円
2万円以上ご購入で送料無料
【クリックポスト】(日本郵政)
※ 全国一律 商品1点につき185円
詳しくはコチラから
返品交換
  マニフィカでは、お客様に安心してお買い上げ頂くだけでなく、商品にも満足していただくため、どんな理由でも返品OKとさせていただきました。『サイズが合わなかった』『イメージと違った』など、どんな理由でも返品・交換OKです!
詳しくはコチラから
素材
  素材の説明や、長所・短所などの特徴を簡単に説明しています。商品を選ぶ際にご利用ください。商品毎の詳しい説明は、各商品ページの素材をご確認いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい

詳しくはコチラから
よくあるご質問
  お客様からいただいた疑問・質問を掲載しております。



詳しくはコチラから

Copyright (C) 2007-2014 manifica All Rights Reserved.