漫画全巻ドットコムはマンガ、コミック全巻専門書店です
漫画全巻ドットコム
365日 休まず発送!!
漫画★全巻ドットコムトップページ会社概要お支払い・送料商品一覧買い物かご
  1. 漫画全巻ドットコム ヤフー店 >
  2. カバチタレ!田島隆先生インタビュー4
第二次世界恐慌サバイバル特集




田村は青臭さい正義感が鼻につくほどのキャラクターですよね。先におっしゃってた「路地裏のリアリティ」に対抗するためには、その反対に位置する性格が必要なのかなと思ったのですが。

田島先生
田村の青臭さというのは、僕が法律家になりたての頃に、世の中の構造に対して強く感じていた憤りの部分が特化されちゃったキャラなんです。 キャラクターに関しては大野も、栄田も、重森も、金田も、田村も、住吉も、全部僕の一面が特化されちゃってるんです。僕の一面を切り出してキャラ化してる感じといえばいいでしょうか。田村の青臭さに対して、世の中綺麗事でやっていけるほど簡単なもんじゃないと説く大野、非情なまでに有能な実務家の重森、田村が立ち技なら多彩な寝技を使う栄田、すべて自分の一面だと思います。


『特上カバチ!!』から登場した女性の行政書士・住吉さんのしたたかなやりくちには感心しました。

田島先生
いきなりきわどい駆け引きをさせて、ちょっと演出過剰だったかもしれないなぁ(笑)。でも場合によっては、それくらい厳しいことをしてでも依頼者のリクエストに応えるんだという法律家としてのプロ意識を表現したつもりでした。 ただ、現実の社会であのとおりにやろうとすれば、ヘタをすると恐喝などに問われかねませんよ(苦笑)。まあでも、世の中のトラブルは理屈だけでは解決できません。きれいごとじゃ何も動かないっていうことを身に染みて理解している女性資格者で、花は捨ててでも実を取る実力の持ち主というキャラです。

したたかなやりくちが魅力の住吉。


栄田は田島先生が作ったキャラ。
ご自身で一番お気に入りのキャラクターは誰になるんでしょう。

田島先生
難しいですね〜〜。全部お気に入りですから。強いて言えば、自分の過去の体験を反映させたという意味で栄田なんですけれど、最近、栄田を活躍させてませんよね(笑)


あのコワモテと寝業師の役どころがいい味を出していますね。

田島先生
そうですか。ありがとうございます。栄田のキャラクターはデザインも僕が造ったキャラなんですよ。


あのような容貌の行政書士さんって実際にいらっしゃるんですか。

田島先生
実は、大野事務所自体にモデルがありますから。そこの事務所にいた栄田先輩がそんな顔だなと、僕は勝手に思っています(笑)。栄田先輩、すみません〜。
重森はちょっと違うんですけれど、大野先生もそっくりだと思いますよ。

→インタビューその5(法律家を目指そうと思ったこと)