愛犬・愛猫が喜んで食べてくれさえすればいい。食べなかったら悲しいし、せっかく買ったフードが無駄になってしまうのは困る。

そんなふうに考え、食いつきだけでフードを選ぶ飼い主さんがとても多いです。
食べさせる工夫をせずにこの選択をしていたら残念だなあと思います

大切な家族の健康のことを考えて、飼い主として何を食べさせたいかより、ニオイにつられて食べている犬や猫の一時的な反応を重視してしまうと、どんな結果を招くでしょうか?

今回はそんな話題から始めたいと思います。



 


フードを選ぶ時、「食いつきが良い」ことを重視しますか?

ペットフードメーカーも、
ことさらに「食いつきが良い」ことを強調したがります。

なぜでしょうか?


食いつきを良くするためにメーカーがしているのは?




→廃油のスプレーです。



フードを手に取ってみて下さい。
油っぽさが手に残りませんか?

ニオイを嗅いでみて下さい。
酸化した油のニオイがしませんか?

フードに熱湯をかけてみると、ニオイが強く出ますので良くわかります。
気持ち悪い不快なニオイがしたら、間違いなく廃油がスプレーされているでしょう。


食いつきだけを重視するあまり、酸化した油の危険性は無視されます。
実際に食べる犬や猫たちの健康被害には注目がいきません。

「喜んで食べてくれるフードが一番!」と言う、
飼い主さんが陥りやすい選択基準が、メーカーを駆り立てます。

廃油だけでなく、嗜好性を高めるために、合成調味料も使われていきます。

食いつき重視の選択をして買い続ける消費者がいる限り続くこの連鎖。
愛犬・愛猫のために断ち切りませんか?






ペットフードは毎日食べるものだから、
「値段が安いのが第一条件!」

あなたもそう思いますか?

食べ物の値段には、
然るべき理由があります。

低価格の裏に隠れた理由、知っていますか?


→肉骨粉の使用
中国産原料の使用
遺伝子組換え作物の使用
偽装 etc.....




VOl 1でもお伝えしたように、
肉骨粉には安楽死の犬や猫までが入っている可能性が否定できません。
中国産原料、遺伝子組換え原料だって使います。


 
肉骨粉は、狂牛病の問題が発生してから
牛には与えてはいけなくなりました。

ペットフードには相変わらず使用が許可されています。
犬や猫が、安楽死された犬や猫を食べるのって大丈夫なの?


同種の生き物が同種の生き物を食べる危険性。
実際に食べる犬や猫たちの健康被害には注目がいきません。

今安いと思ったフード、
本当に5年後、10年後も安かったといえるでしょうか?

愛犬・愛猫が病気になっても、安かったと喜べるのでしょうか?

医療費として支払い、ペットも飼い主も辛い思いをするのか、
食べ物として支払い健康維持をするのか、
そんな選択を迫られているのだと感じます。

ペットフードの裏の真実に、愛犬・愛猫のために目を向けてみませんか?


ペットフード選びに 『オーガニック認証』が重要な訳は?こちらでお確かめください↓



週刊新潮 危ないペットフード特集記事はこちら↓




あなたの選択肢は大丈夫?
ペットフードの選び方





どんなペットフードが、なぜ危険なのか
書籍と一緒に併せて読みたい飼い主さんのための情報ページ
詳細は下記リンクから!
  1. 1
  2. 2
23件中
1〜20件



10,000円未満のお買い上げの際の送料について
地域 送料
北海道 1,340円
北東北 1,020円
南東北 910円
関東地方 910円
東海地方 910円
甲信越地方 910円
北陸地方 910円
関西地方 910円
中国地方 1,130円
四国地方 1,130円
九州地方 1,340円
沖縄 2,500円
その他 お問い合わせください

クレジットカード
代金引換

税抜き10,000円以上のお買い上げで代引き手数料が無料になります。10,000円未満の場合、代引き手数料として税抜き300円を頂戴いたします。代引きのお支払い時(商品お受け取りの際)にクレジットカードをご利用いただくことができます。

銀行振込(前払い)

楽天銀行 第二営業支店
支店番号 252
口座番号 (普)7312666
カ)ルシアンアンドパートナーズ
※お振込み手数料はお客様ご負担でお願いしております。
※お振込みご確認後の発送となりますので、お急ぎの際は代金引換かクレジットカードをお選びください。
ご入金確認後2営業日以内に発送いたします。


ヤマト宅急便では便利なお届け時間の指定ができます。
また、一部の地域ではご指定に添えない場合がございますのでご容赦下さいませ。





営業時間
月〜金 9:00〜17:00
オンラインショップは24時間年中無休でご注文の受付をしております。
土曜日・日曜日・祝日は定休日を頂いております。
休日に頂きましたお問合せメール等は休み明けに順次ご返信いたします。お返事が遅れることもございますがご了承くださいませ。

●お問い合わせ
不安な点、分からない点はいつでもお気軽にご連絡ください。
獣医師、動物看護師をはじめスタッフ一同、誠実に対応いたします。
お問い合わせ
0284-73-3636

Copyright(C)2016 Lechien&partners.inc All Rights Reserved.