タイトル画像

Q. 手織りを始めようと思いますが、どれが良いですか?

A.
お教室に持って通われるために必要な場合、最優先は何ですか?
「電車やバスでの移動なので、嵩が低くて軽いこと」であれば、折りたためて、織り幅が20cmか25cmくらいのものをお勧めします。マフラーや小物の製作には問題がありません。
手で持って歩く距離は少ないから、20cmというより、マットも織ってみたい ということになれば、折りたたみができる40cm幅のものが向くでしょう。
ラ・メール ルームという織り機は、当社のオリジナルモデルですが、ニュージーランドのアシュフォード社に共同開発していただきました。折りたためて、織り幅が40cmと60cmの2機種を販売させていただいております。

Q. 紡ぎ車も織り機も「組み立てキット」というものが多くて、完成品は少ないですね。
組み立てるって、道具は追っていませんが、どうしたらよいのですか?

A.
組立キットは、プラモデルのような組み立てのイメージとは異なります。木製品ですから、組み合わせてネジを締める作業になります。プラス(+)のネジ回しをご用意ください。
手作りの製品になりますので、完成品でも、目の細かいペーパーが同梱されています。
組立キットのネジを締める際に、固いことがあります。ネジに塗って滑りをよくするために、ワックスか石鹸があるとさらに作業が楽になります。
紡ぎ車も手織り機も、自分で動かすことで、糸が生まれたり、生地が織れていくのです。その道具を自分で組み立てるところから楽しんでいただければ、木もその命を形を変えて力を貸してくれます。木は経年変化で色艶が変化していきますが、それは、愛着を持てば艶が増して成長していくようなもの。世界で一つの自分のものに育てていただければ幸いです。
完成品での納品を希望されるということであれば、ご相談ください。有償になりますが、対応させていただきます。

Q. お取り寄せの商品が多いのですが、2か月待つのは長いです。

A.
アシュフォード社はニュージーランド、クロムスキー社はポーランド、グリモクラ社はスウェーデンに工場・拠点があります。
当社は、アシュフォード社とクロムスキー社の正規代理店です。
定期的に輸入しておりますので、入荷のタイミングで1週間程度でお届けできることもあります。が、オーダーを出した直後で、受注生産対応の商品だった場合、2〜3か月お待ちいただくこともあります。
羊毛・毛糸以外の製品をご注文時の際に、在庫切れ・お取り寄せとなる場合には、商品到着まで1〜3か月お待ちいただきますが、よろしくお願いします。

Q. 故障?修理?というような対応は どうなりますか?

A.
初期不良?と思われるとき:木製品ですから、多少の個性があるのは事実です。が、お届け直後に異変に気付かれましたら、写真を送っていただければ、確認の上、対応させていただきます。
※アシュフォード社製品(織機・糸車)は材質(木材)の性質上最初から多少の狂い・反りが生じていたり、木目色調が斑になる場合がございますが、メーカー基準および弊社チェックで性能に影響がないと判断しておりますので異常ではありません。

長くお使いいただいていて、あ、….ぶつけた、落としたというとき:強い衝撃で部品が破損したような場合、交換パーツの確認をして、部品が有れば、有償になりますが、手配させていただきます。