1. 七五三着物 浴衣の京都室町st. >
  2. 七五三 着付けに関するQ&Aコーナー

七五三 子供着物 着付けQ&Aコーナー


・よく寄せられる質問を元に、Q&Aコーナーを設置しました。

●着付け・加工に関する質問
Q. 七五三、子供着物の着付けでよく聞く「身上げ、肩上げ」とは何ですか?
また、それは必ずする必要はありますか?
A. 「身上げ(腰上げ)、肩上げ」は裾と袖を引きずらないように、体格に合わせて腰と肩の部分をたくし上げて綴じておくものです。
「肩上げ」は裄丈の長さを調整するとともにお子様の成長の証で、今後も成長する意味もありますので、肩上げをしていないとこれ以上成長しないとされ、縁起が悪いとも言われる場合があります。
 「腰上げ」は着物の丈(たけ)を腰のところで縫いつまんで着丈を調整します。同じく「肩上げ」は着物の裄(ゆき)を肩山を中心に前身頃から後ろ身頃にかけて縫いつまみます。
 要は、裾と袖を引きずらないように、体格に合わせて腰と肩の部分をたくし上げて綴じておくものです。
Q. 子供の肩上げは何歳まで必要ですか?十三参り・卒業式にも必要ですか?
A. 肩上げが必要な年齢は20歳説と12歳説があります。
20歳までを成長期間とみなし、成人式とともに肩上げを取るので、20歳未満は肩上げが必要と言う説と、昔は12歳で一人前とみなされたので、12歳で肩上げを取る説があります。
最近では、中学生ぐらいになると大人とほぼ変わらない体型になりますので、肩上げをしないまま浴衣や着物をお召しになる方を多く見かけます。
ですので、肩上げが必要なのは、小学校卒業までが今では主流ではないでしょうか。
Q. 半襟とは何ですか?必ず必要なものですか?
A. 半襟とは長襦袢が汚れないよう、衿の部分に縫い付けておく布です。三歳用の被布コートセットなどで一部省略させている場合もありますが、刺繍半襟などをつけますと、とても襟元が華やいで見えます。
半襟は手縫いで縫い付けていただき、使用後、取り外して洗っていただきます。
Q. 一度、上げ加工した着物は、またサイズを変えて着ることができますか?
A. 殆どの商品の上げ加工は手縫いで縫われておりますので、そのまま解いていただき、お子様の寸法に合わせて縫い直していただければある程度サイズを変えることができます。
ただし、一部商品は(三歳用被布コートセットの襦袢など)ミシンで上げ加工がされている場合がございます。
Q. 三歳用の着物をお宮参りに使うことはできますか?
A. お宮参り用の着物と、三歳用の着物は作りが異なります。
お宮参りの着物は赤ちゃんに被せるものですので、袖が四角い状態で綴じておりません。三歳用は袖を丸く綴じていますので、産着として使用される場合、違和感が出る可能性があります。
また、三歳から赤子へ成長を逆行させると言う意味合いがある場合もございますので、お勧めはできません。
Q. 五歳男の子用着物を、三歳で着ることはできますか?
A. 子供用の着物は身長が着用の目安になってきますので、三歳でも体の大きなお子様(身長105cm以上)でしたら、五歳用でも着用可能です。 逆に、五歳でも体の小さなお子様(身長100cm以下)でしたら、三歳用にされた方がよろしいかと思います。
Q. 七五三7歳女の子の着物セットでよく聞く、はこせことは何ですか?
A. はこせこ(筥迫)とは、江戸時代に武家の女性が懐に入れて用いた紙入れの一種で、金襴生地や刺繍をあしらったものが多く、匂い袋や簪をつけることがあります。
現在では懐に華やかさを沿える飾りとして、七五三や振袖、婚礼用に用いることが主流です。
尚、はこせこセットに含まれます簪(かんざし)は、はこせこに挿すものであり、髪飾りではありませんので、お気を付けください。


●購入に関する質問
Q. フルセットを購入すると一式揃っていますか?
他に必要なものはありませんか?
A. 三歳女の子、三歳・五歳男の子、七歳女の子で異なります。
三歳女の子用…最低限必要なものは揃っておりますが、必要に応じて襦袢の前を綴じる腰紐、被布コートを脱いでお過ごしになられる場合は、兵児帯をご用意いただく必要があります。

三歳・五歳男の子用…特にありません。着付けに必要なものは全て揃っています。

七歳女の子用…身上げをされておられる場合は髪飾りをご用意いただくとより華やかになります。
身上げをされておられない場合は、セットとは別に伊達締めか腰紐を1〜2本ご用意いただく必要があります。
Q. 7歳女の子コーディネートセットの結び帯や箱セコセット、帯揚げしごきの色を変えることができますか?
A. ご希望がございましたらご変更承ります。
ご購入いただきます際に、備考欄にご希望の結び帯や箱セコセット、帯揚げ、しごきの色を記載下さい。
商品によりましては差額を請求する場合がございます。
Q. コーディネートセットの袴は変更できますか?
A. 女の子の袴セット及び男の子のお祝い着セットの袴の変更を承ります。
ご希望の袴がわかりますように、商品番号や商品タイトルをご注文の際に備考欄に記載ください。
商品によりましては差額を請求する場合がございます。

●店舗に関する質問
Q. 実店舗はありますか?店舗に来て商品を見て購入することはできますか?
A. あいにく弊社は店舗は構えておらず、ご注文をいただきました商品は、ご注文後(一部を除き当日から3営業日以内に)宅配便でお送りいたしておりますので、実際に来店の上、商品を見て、お選びいただいての購入はできません。
万一、お届けいたしましたご注文商品がお気に召さない場合は、かかります送料をご負担いただくことにはなりますが、ご返品を承ります(商品タグをはずされたり、仕付け糸をはずされますと返品不可になります。)

疑問・質問がございましたら、お気軽にご相談ください。
ご質問はこちらからどうぞ

七五三 五歳男の子へ 七五三 三歳女の子へ 七五三 七歳女の子へ
●お支払いについて
【銀行先振込・代金引換】


【クレジットカード】


【paypal】

Paypalは、世界中で利用されている決済方法です。クレジットカード、デビットカード、Paypal電子決済での支払いが可能です。

【後払い.com】

・当店にかわり(株)キャッチボールより請求書が送られます。
・請求書発行から14日後までにお支払い下さい。
・14日以内にお支払いがない場合再度の請求ごとに300円の再請求発行手数料がかかります。
・与信結果によっては当サービスをご利用いただけない場合がございます。
その場合は、他の決済方法にご変更いただくことになります。

●商品代引について

代金引換払いをご利用いただけます。
業者は佐川急便かゆうパックを使用します。
※代金引換手数料は一律 400円です。
※代金引換便での発送につきまして、お支払いは現金に限らせていただいておりますので、ご了承ください。
※商品がご用意でき次第お送りいたします。代金引き換え便での商品はお取り置きはお受けできませんのでご了承願います。


●連絡先

株式会社 京都室町ストリート
京都府京都市中京区壬生坊城町8-46
※店舗はありません。
(受付時間10:00〜19:00)
・TEL 075-432-8753
・FAX 075-432-8454

メールアドレス:
  shop@muromachi-street.sakura.ne.jp


インターネットでのご注文は24時間受け付けております。

日・祝日、土曜日(シーズンにより営業)は定休日とさせていただいておりますので、ご注文後の確認メールや、メールでのご質問の返信は翌営業日以降となりますので、あらかじめご了承ください。

●送料について
宅配便(佐川急便、ゆうパック)でお送りする送料

【東北、関東、中部、近畿、中国、四国、九州】
送料 700円

【北海道】
送料 980円

【沖縄・離島】
送料 1400円

【10,800円以上で送料無料】
※沖縄県・離島の場合、700円をご負担していただきます。

※お客様からの宅配業者のご指定はできません。
※送料のみ着払いの発送をご希望の場合は、上記割引料金は適用されません。


●返品について

【返品可能な場合】
誤発送および破れやひどい汚れなど、着用できない不良品につきましては、商品到着より3日以内にご連絡ください。返品を承ります。

※不良品の返送につきましての送料は、弊社にて負担いたします。(但し、交換可能な場合を除きます。)

また、お客様ご都合のご返品も承ります。(サイズ違い、色合いが違ったなど)
その場合は送料・返金手数料はお客様ご負担となります。送料無料の商品につきましても往復送料はお客様負担になりますので、了承下さい。
いずれの場合も、タグ取れがなく、未使用の場合に限ります。



【返品不可の商品】
※商品到着後、7日以上経過している場合。
※一度、ご使用になられた商品。
※受注生産の商品。
※着物など、加工された商品。

Copyright (C) 2004-2019 Kyoto Muromachi street Co.LTD. All Rights Reserved.