S p e c i a l t y   C o f f e e   B u y e r  &  R o a s t e r
C a f e   T i m e

カフェタイムは京都で30年続く自家焙煎コーヒー店です。
世界的にも稀なベテランの国際審査員であるオーナーが
世界各国の農園との直接取引を通じて、独自の最高品質の
スペシャルティコーヒーを仕入れています。
美味しいコーヒーは、素材から。




コーヒーの味は原料である生豆の品質で8割が決まります。美味しい料理も、良い食材があってこそ。コーヒーも原料が命なのです。高品質な生豆には生産地や品種に由来する特徴的な風味が感じられます。ワインを選ぶように、今日飲みたいコーヒーを選んで下さい。



生産地へ訪れることの大切さ




美味しいコーヒーを仕入れるためには自ら生産地を訪れる必要があります。毎年農園を訪れコーヒーの木の健康状態や土壌、精製処理の過程などを確認しています。生産者も新しい知識を取り入れ実践することで、より良いコーヒー作りが可能になるのです。 カフェタイムでは、生産者との繋がりを大切にしています。生産者との長く深い付き合いが、より高品質なコーヒーを生産していくことを可能にするのです。サスティナビリティ(持続可能性)という考え方が大事なのです。



カフェタイムのコーヒー




カフェタイムのオーナー糸井優子はコーヒー品評会Cup of Excellence(カップオブエクセレンス)のベテラン国際審査員です。中南米、アフリカ、アジアのコーヒーを知り尽くした目利きが選ぶコーヒーからは、驚くほど豊かな風味とコーヒー豆本来の甘さが感じられます。



素材を見極めて焙煎する




1つ1つ個性のあるコーヒーには、素材にあった焙煎が大切です。高品質で新鮮なコーヒー生豆は固く引き締まっていて水分も多いため、通常のコーヒーよりも焙煎が難しくもあります。カフェタイムの熟練の焙煎士は毎日の焙煎後には味をチェックして、風味が引き出されていることを確認します。カフェタイムではコーヒーの風味としっかりと引き出すために、特殊なイタリア製の熱風焙煎機を使用しています。



カフェタイムではダイレクトトレードを実践しています。




ダイレクトトレードとは農園との直接的な取引きのことです。
仲介業者が少ないほど、売り手にはより多くの利益が支払われます。
また生産者が、日々揺れ動き時に急落する市場価格に翻弄されない様に適切な価格で買い付けることにより長期的に安定した生産体制を作ることが可能になります。
そしてより高品質なコーヒーを安定して仕入れることができるようになります。
品質に見合った価格で買い取り、品質に見合った価格で販売することが出来るようになるのです。
産地に足を運ぶことはとても重要なことです。素晴らしいスペシャルティコー ヒーは、土壌、気候等だけではなく、その栽培、収穫、処理等の仕方によっても大きく影響を受けます。それらの状況を把握するためにも農園を訪れ、カッピングをし、それに見合う対価をしっかり払うことで、多くの生産者と信頼と友好関係を築き上げてきました。そしてカフェタイムのために素晴らしいロットを用意してもらえるようになりました。
これらの素晴らしいスペシャルティコーヒーを継続して作り続けてもらうため には、まだまだ生産地にある問題も理解しなければなりません。労働者を含めた社会問題、近年問題になっている温暖化を含めた環境問題にも目を向け、一方通行とならないよう生産者や生産地と共存できるように、これからも多くのことを語り合いながら努力し続けていきます。


カフェタイムが仕入れるスペシャルティコーヒーとは、、、




香りがとても良く多様な風味があり、丁寧に生産されているため雑味がないコーヒーです。
そしてスペシャルティコーヒーの特徴には、際立つ印象的な風味特性があり、爽やかな明るい酸味特性があり、持続するコーヒー感が甘さの感覚で消えていきます。
強い苦味ではなく、コーヒー本来の甘さや爽やかさを楽しむことができます。



高品質なコーヒーとは、、、




高品質なコーヒーを作るには、いくつもの条件と、多くの人の手による努力が必要です。
肥沃な土壌、チェリーがゆっくりと熟すのに最適な高い標高、適度な雨量、毎年高い品質を維持するための栽培技術、熟したチェリーのみを収穫する労力、 生産処理に使用する綺麗な水、処理施設の清潔さ、 劣化をさせずに最適な水分値まで乾燥させる技術と設備、人の手による何度も繰り返される選別作業。
書ききれない程多くの工程を経て、高品質なコーヒーへと仕上がっていきます。



有限会社 タイムズクラブ Times Club Inc.