大きな画像を見る

特許取得 日本唯一の氷中貯蔵法で氷の中に眠らせた幻の酒

在庫切れ

限定2000本 純米吟醸生貯蔵酒 氷中貯蔵熊の涙 化粧箱付 2018年春樽出

JANコード/ISBNコード:4934521090812

価格 1,998円 (税込)

東京都は送料700円

このストアで10,800円以上購入で送料無料

※条件により送料が異なる場合があります

手数料・送料・配送方法について

19 ポイント獲得

ログインすると獲得できます。

プレミアム会員なら いつでもポイント5倍

初回登録の方は2カ月無料でお試し

最大倍率もらうと10倍

190ポイント獲得

ポイントの内訳を見る

最大でもらえるポイント

190ポイント (10倍)

Yahoo!プレミアム会員限定!ポイント5倍!
76ポイント (+4倍)
詳細を見る
ソフトバンクなら ポイント+5倍キャンペーン
95ポイント (+5倍)
詳細を見る

今もらえるポイント

19ポイント (1倍)

通常ポイント
19ポイント (1倍)
  • ※一部獲得ポイント詳細に含まれないキャンペーンがあります。詳しくは各キャンペーンページをご確認ください。
  • ※進呈するポイントには、期間固定Tポイントを含みます。Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO! 以外のサービスで利用できません。有効期限がありますのでご注意ください。
  • ※注文確認画面などで内訳をご確認ください。

よくあるご質問はこちら

  • ※進呈するポイントには、期間固定Tポイントを含みます。Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO! 以外のサービスで利用できません。有効期限がありますのでご注意ください。

日本初の貯蔵法で熟成。飛騨高山の幻の酒。
「氷中貯蔵」とは、飛騨で最も寒い氷点下の森へ清酒樽を置き、自然の力で樽全体を氷で包み込む日本初の貯蔵方法です。外気温に左右されず、安定した状態で約3ケ月間ゆっくりと低温熟成 するため、とてもまろやかな口当たりに仕上がります。

○幻の酒と言われる理由

一、凍らす。樽ごとまるごと。 冬はマイナス10度以下にもなる氷点下の森。
 極寒の中、ここからさらに 10km以上山奥の水源から豊富な山水を引き、樽にかけ続けて 樽ごと凍らせる。まさに、ここでしかできない日本初の貯蔵法。

二、古い歴史の中で新たなる挑戦
 創業380年、十五代続く飛騨高山随一の歴史を誇る「平瀬酒造」。
この蔵元なしでは高山の酒文化は語れない。45年前から秋神温泉宿の主人が毎年作り続けてきた「氷点下の森」。歴史深い「伝統」と「自然」が、ここにしかない酒を求めて 新たな挑戦をした。

三、限定生産希少酒。
 特約店でのみ味わえる 厳選された飲食店・宿泊施設でしか飲めないお酒。専売店でのみ購入可能。 ※お酒の特徴の詳細は下記にて説明

Q1 包装ラッピングを希望されますか?

選択できないオプションが選択されています

Q2 メッセージカードをお付けしますか?

選択できないオプションが選択されています

Q3 熨斗(のし)をお付けになりますか?

選択できないオプションが選択されています

価格: (オプション代金込み)

お取り寄せ

現在売り切れです

再入荷をお知らせ

お気に入りに追加

この商品について問い合わせ

手数料について

販売期間:2017/12/14 0:00〜2018/12/31 0:00

違反商品の申告をする

商品コード:0001

発売日:2018/4/5

閉じる

再入荷通知設定

絞り込み:

  • 5.0

    2018年04月24日 09:38

    rmp*****さん

    氷中貯蔵

    普段は日本酒は買わないし飲みませんが1回近所の方に1杯飲ませて頂いたら「熊の涙」には惚れました。フルーティ飲みやすいし、日本酒が苦手な方には飲んでもらうとこの味に虜になると思います。

  • 5.0

    2016年05月01日 19:53

    tak*****さん

    以前、始めて直接お店で購入して飲んだ味…

    以前、始めて直接お店で購入して飲んだ味が美味しかったので、 予約して購入ー。 まだ飲んでませんが、開封したら速攻で無くなりそうです^^

  • 5.0

    2017年10月23日 08:57

    cha*****さん

    知り合いにいただき、余りにも美味しかっ…

    知り合いにいただき、余りにも美味しかったので、自分でも追加購入です。大満足しております。

  • 5.0

    2016年04月29日 03:05

    nak*****さん

    お勧めできます。

    お勧めできます。 ただ、本数を買わないと送料が掛かってしまうので纏め買いをお勧めします。

  • 4.0

    2015年04月14日 13:48

    ken*****さん

    飲み過ぎ注意

    日本酒特有のにおいが無い(清酒好きには物足りないか) 麹の香りがして飲みやすい

該当するレビューはありません

情報を取得できませんでした

時間を置いてからやり直してください。

この商品に関するQ&A

情報を取得できませんでした

時間を置いてからやり直してください。

この商品について質問する

商品説明






  「氷中貯蔵」が
行われるののは、
岐阜県高山市朝日町
胡桃島の秋神温泉に
ある
「氷点下の森」で
行われます。
この地は、飛騨高山の
冬の風物詩として、
毎年冬期には多くの
観光客が訪れます。
 貯蔵樽ごと凍らせてお酒を冬眠させる「氷中貯蔵法」は、極寒で豊富な山水が利用できる環境で
なければできません。冬はマイナス20度を下回るほどの「氷点下の森」だからこそできる日本で
唯一の貯蔵方法から生まれたお酒。他では真似できない商品価値があります。
 
「平瀬酒造」のご協力のもと樽入れ

徐々に周りが凍り始めます⇒
 
完璧に氷で覆い尽くされるます⇒

原型が分からないほど暑い氷がつきます

 氷点下の森の氷は天然の山水を木や構造物にかけて作られる訳ですが、簡単に
できるものではありません。氷点下の森自体が山奥にありますが、さらに十数キロ離れた
山奥から専用のホースをつなぎ大量の水を使えるようにして、氷の王様小林茂さんを中心に、秋神温泉の従業員が毎晩氷のオブジェに水をかけるわけです。
 氷点下の環境さらに大量の山水、そして従業員の熱意と努力があって、はじめて貯蔵増樽は凍ります。このお酒で一番質問が多いのは、それは「氷中貯蔵法でどうお酒が変わるのか」という点です。

気になる方はこちらを自社ページ「熊の涙ドットコム」をご覧下さい。


   創業380年、飛騨で随一の
歴史を誇る平瀬酒造。
45年前から秋神温泉の
主人が毎年作り続けてきた
飛騨高山の冬の風物詩
「氷点下の森」。

 歴史深い本物の
「伝統」と「自然」が
融合して生まれた
新発想のお酒です。
飛騨の匠が作った
夢と努力の結晶とも言える
羨望の一杯です。
 ■平瀬酒造

 「氷中貯蔵 熊の涙」は
飛騨高山で最も歴史深い蔵元
「平瀬酒造」が、ご当地酒として
初めて試みた、他にはないお酒です。
 不純物の少ないのが特徴の
飛騨の水と、優良な酒造好適米
「ひだほまれ」を
100%使用しています。
 酒造りに適した飛騨高山の
環境で、豊かな自然素材の力を
十二分に発揮できる数少ない
蔵元です。
 蔵元の情報は、酒造元の
ホームページをご覧下さい。

 
■氷点下の森

 氷点下の森は地元高山市
としても積極的にアピールを
している
観光スポットです。
毎年1万人以上の観光客が
訪れます。冬期1月〜3ヶ月の
3ヶ月間もの長い間ライトアップを
しております。
 氷中樽樽は氷点下の森の
見所の一つ。
多くの観光客の目を楽しませ
てくれます。


■限定2000本の理由

 なぜこの数しか製造できないかというと、貯蔵樽に目一杯入れて2000本しか入らないためです。
まず、蔵元平瀬酒造で瓶詰めされた商品は箱に入れられ、氷点下の森(秋神温泉)に運ばれ、
さらにその箱ごと貯蔵樽に入れられます。箱の状態で樽入れすると、樽自体が円柱の形ですので隙間が
生まれます。その隙間に今度は一本づつ手作業で樽入れしていきます。
隙間なく樽入れしてちょうど2000本となります。




■欲しいと思った時には手に入らない理由

 毎年3月末に氷点下の森から「氷中貯蔵 熊の涙」の樽出しを行いますが、
この時すでに製造本数の80%近くが予約の売約済みとなっています。
市場に出回るのは残り20%のみとなります。この本数ですと販売店が多くても意味がありません。

 もともと村おこしを目的に始まったお酒です。ですから、高山市の中でも氷点下の森がある「朝日町」の
酒店でしか販売していません。岐阜県及び高山市街のどの酒店に行っても目にすることも手に入れることも
できないのです。
 「氷中貯蔵 熊の涙」は抜群の希少性があります。
 知る人ぞ知るお酒、だから多くのお客様がリピート注文をしてくださると感じています。





おすすめ商品

お買い物のご案内
■お支払いについて
お支払いは各種クレジットカード、ソフトバンクまとめて支払い、ドコモケータイ払い、auかんたん決済、モバイルSuica、代金引換、が御利用頂けます。

詳しくはこちらをご覧ください。
■配送について
商品は、ゆうパック、でお届けいたします。

配達日時をご指定いただくことができます。


※海外発送は対応しておりません。
詳しくはこちらをご覧ください。
■営業時間について
ご注文は24時間受け付けております。
店舗へのお問合せは、下記の時間帯にお願いいたします。
受付時間 6:00〜22:00 第2・第4日曜を除く
■返品について
商品発送時の管理・チェックには万全を期しておりますが、お届け商品がご注文内容と異なっていたり、欠陥があった場合にはお取替えさせていただきます。
その際の送料は当方が負担いたします。
不良品、商品違いによる返送の際は、メールまたはお電話にてご連絡後着払いでお送り下さい。
原則として、商品の相違および不良以外のご返品はお受けできません。
ご購入確定後の商品のキャンセルはご容赦下さい。
詳しくはこちらをご覧ください。
■個人情報の取り扱いについて
当店では、お客様とのやり取りの中で得た個人情報を裁判所、警察機関等、公共機関からの提出要請があった場合以外の第三者に譲渡または利用することは一切ありません、ご注文送信等にはSSLで暗号化するシステムを採用しております。お客様の個人情報が他から見られる心配はございません、どうぞご安心してご利用下さい。
■運営者
リカーショップながせ
〒509-3325 岐阜県高山市朝日町万石779-1
TEL:0577-55-3062
店舗連絡先:maruyu-ngs@hidatakayama.ne.jp
Copyright © 2014 飛騨高山の幻の地酒「氷中貯蔵 熊の涙」All Rights Reserved.