横浜旭区産の青果用サツマイモ(紅はるか、山川紫、黄金千貫等)を使用して鹿児島の錦灘酒造で 河内菌白麹で仕上げた他に類のない無濾過芋焼酎。 混ぜ芋で無濾過製造するので、ボジョレーヌーボの様に毎年、異なる旨みを楽しめます。 約1年間瓶つぼで熟成させて、優しい甘さと深いコク、まろやかさを実現した横浜の焼酎は、 第17期「ヨコハマ・グッズ横濱001」横浜市長賞受賞、2019全国観光土産品連盟推奨品に選ばれています。 *写真は横浜産芋焼酎のモロミです。