1. きらめきたまな >
  2. 玉名ってどこ
■たまなってどこ? 玉名管内は熊本県の北西部に位置し、福岡県に隣接します。 玉名地域は有明海や菊池川、小岱山、金峰山といった豊かな自然に恵まれ、農業では温暖な気候、水や立地条件などの地域資源を活かして、イチゴ・トマト・ミニトマト等の施設園芸をはじめ、みかん、梨などの果樹、米といった多種多様な農畜産物が生産されます。



田んぼアート 玉名、特に新玉名駅周辺は、県内初の弥生時代の水田跡が発見されたり、江戸時代には、高瀬の港から、玉名、菊池、鹿本等菊池川流域の米を大坂へ送るなど、歴史的にも稲との結びつきが強い。 そのような背景から、熊本県立北稜高校を主体に玉名の様々な関係機関がバックアップし、「たまな稲(いいね)!田んぼアート」プロジェクトとして、「くまモンをモチーフにした田んぼアート」実施しました。






地形的には、有明海に面した平坦水田地域、金峰山、小岱山の山麓地域及び山地丘陵の中間地域に大別されます。 玉名地域の中央には、阿蘇外輪山を水源とする 1級河川の菊池川が南北に貫流し、この地域を中心とした平坦な水田地帯では水稲を基幹作物とし、トマト、ミニトマト、イチゴ等の施設園芸が盛んであり、山麓地帯及び中間地帯ではみかん・梨等の果樹、野菜、米、畜産等を組み合わせた複合経営が行われています。 地理的条件では、九州新幹線の新玉名駅が開設され、東西に走り、北部を九州縦貫自動車道が貫通し、管内に菊水、南関インターが設置されているなど、交通の便に恵まれた効率的な流通システムが構築された地域です。


JAたまなのこだわり

●生産者と消費者の心を結ぶ信頼の絆

いま、日本の食において、一番大切なものは信頼です。
本当に安心で安全で新鮮なものかどうか。どこの産地で、どんな人々がどんな方法で、その農産物を生産しているか。
そのすべてを知り尽くしていただきたい。消費者の方にきちんと答えらえるかどうか。
その誠実さが問われていると思います。

<

875戸が認定

環境と調和のとれた持続性の高い農業
エコファーマー
(ナス・トマト・イチゴ・ミニトマト・スイカ)
熊本県知事認定

● 土づくり推進協議会
1. 土壌診断に基づいた堆きゅう肥等の投入(堆きゅう肥2t/10a以上)
2. 緑肥作物利用技術(土壌診断に基づいた緑肥の適正使用)

● 化科肥料の低減技術(化学肥料由来窒素量低減)
1. 局所施肥技術の導入(植穴施用、溝施肥、根圏節型肥)
2. 肥効調整型肥料の施用 緩効性肥料
3. 有機質肥料の施用

● 化学農薬低減技術(化学農薬散布回数低減)
1. 生産農薬の利用技術 天敵、BT剤等
2. フェロモン剤の利用(フェロモントラップ等)
3. 被服栽培技術(防虫ネットの設置)
4. 対抗植物利用技術

 

 

食農教育の取組

食と農と地域と自然の関わりを重視し、農産物がいのちを育み、成長していく過程を大切にしながら、食への関心・興味を高揚し、食の大切さ、食を支える農の役割、自らのくらしと社会の営みとの関わり、地域の食文化、いのちと健康の尊さなどに対する理解を広げ深める。
こうした取り組みを通じて、食と農、地域とJAを結び、食のあり方、農のあり方を変革していくことを目指す。


食と農の取り組みで毎年行っています。親子わくわく体験農園で田植教室参加する。親子!


 

 

 

玉名ってどこ

価格帯
  • 円〜

絞り込み条件を開く

営業日カレンダー

定休日

  • 2020年11月

    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30
  • 2020年12月

    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
当店では原則領収書の発行を行っておりません。銀行振り込みの方は、お振込み控えが領収書となります。代引きの方は送り状が領収書となります。
注意:北海道・沖縄地区の配送につきましては、別途1,000円加算されますのでご了承下さい。
プライバシー - 利用規約 - 免責事項 - 無料でお店を開こう! - ヘルプ・お問い合わせ
Copyright (C) 2020 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.