大きな画像を見る

お勧め慶事・ギフト

法人ギフト・企業
設立記念 開業祝い 開店祝い 創立記念 創業記念 周年記念 株式上場記念 株式公開記念 調印式記念 竣工記念 締結式記念品 記念品 高級贈答品 海外向け 土産品 株主優待記念

繁栄・仕事・家庭
就任祝い 昇進祝い 栄転祝い 定年退職祝い 定年祝い 御勇退記念 退職祝い 内祝い 快気祝い 全快祝 永年勤続 新築祝い 落成記念 上棟祝い ブライダル 結婚式引き出物 引出物 お歳暮 お中元 贈り物 贈答品 お年賀 プレゼント ギフト

メモリアル・記念日・人生・長寿
誕生日 結婚記念日 銀婚式 金婚式 お祝い 叙勲記念 褒章受賞 記念品 還暦祝い 古希祝い 傘寿祝い 喜寿祝い 米寿祝い 卒寿祝い 白寿祝い 父の日ギフト 母の日ギフト クリスマス 敬老の日 初任給 木箱 桐箱入り 名入れギフト 受賞 授章 受章 褒賞 御祝

伝統工芸|手造り総手描きの高級陶器花瓶

有田焼 染付山水画飾り特大八角沈香壺|陶芸作家 藤井錦彩 作

  • 価格 3,456,000円(税込)

  • 全国一律 送料無料

    ※条件により送料が異なる場合があります

    手数料・送料・配送方法について

  • 34,560ポイント獲得

    ログインすると獲得できます。

    プレミアム会員ならいつでもポイント5倍

    初回登録の方は2カ月無料でお試し

    最大倍率もらうと10倍

    44,560ポイント獲得

    ポイントの内訳を見る

    最大でもらえるポイント

    44,560ポイント(10倍)

    Yahoo!プレミアム会員限定!ポイント5倍!
    5,000ポイント(+4倍)
    詳細を見る
    ソフトバンクなら ポイント+5倍キャンペーン
    5,000ポイント(+5倍)
    詳細を見る

    今もらえるポイント

    34,560ポイント(1倍)

    通常ポイント
    34,560ポイント(+1倍)
    • ※通常ポイント以外はヤフーによる期間固定ポイントであり、通常ポイントより後に進呈します。
    • ※条件により上記ポイントを獲得できない場合があります。
    • ※一部獲得ポイント詳細に含まれないキャンペーンがあります。詳しくは各キャンペーンページをご確認ください。

    よくあるご質問はこちら

    • ※通常ポイント以外はヤフーによる期間固定ポイントであり、通常ポイントより後に進呈します。
  • はじめての方はアプリで買わないと損!今すぐインストール

数量

商品をカートに入れる

選択肢を選んでから、カートに入れるボタンを押してください。
お気に入りに追加

この商品について問い合わせ

閉じる

再入荷通知設定

商品説明

■サイズ・高さ169cm 径57cm
■限定作品・陶歴しおり付き。作者銘入り。
■お取り扱い方法・磁器の陶芸作品ですので特別なお手入れの必要はございません。
■手造り・手描きの為、寸法・色彩など若干異なることがあります。

■作者の藤井錦彩(ふじい きんさい)は1976年、四百年の歴史を誇る陶磁器の本場、佐賀県有田に生まれる。陶芸の道を志、白磁の人間国宝・井上萬二氏や梶原茂正氏・照井一玄氏など、各界の第一人者に教えを乞い、腕を磨く。手造り・手描きの心を大切にし、有田焼の伝統に現代感覚を調和させた美意識と感性の世界を造り独自の作風を切り拓いています、各工芸展では栄えある賞を数多く受賞し、また全国各地の美術館や百貨店で個展が開催され美術愛好家がつめかけています。本作品は、有田焼の長い歴史と伝統に裏打ちされた技術でロクロを回し、全神経を筆先にそそぎ製作された比類なき陶芸作品です。床の間や玄関・応接間・リビングなど、どこでもお飾りいただけ、日本の伝統工芸の素晴らしさを実感できる珠玉の逸品です。価値ある美術コレクションとしてぜひご所蔵下さい。また、お祝いの品としても大変喜ばれ、贈る場面を選ばず、贈答品、法人ギフト、などの記念品としても最適で、世界各国の主賓への贈呈品としても重宝されている逸品です。

■染付とは藍一色で模様が描かれたものを染付といいます。有田焼では400年前に始まりました。磁器の素地に、酸化コバルト、マンガン、鉄、カオリン等を用いた絵具(呉須)で下絵付をし、その上から透明な釉薬をかけて焼成すると藍色に発色します。酸化コバルトの分量、釉薬、磁土、また焼成方法によって青の色が変化し、鮮やかな藍、淡いものや黒みをおびた趣がある色合など発色はさまざまで、発色の微妙な変化・味わいを楽しむのも染付の醍醐味といえるでしょう。中国、朝鮮を経て有田に伝わり、白磁の温もりに藍一色の絵付で上品で美しい作風です。

■沈香壺の中に香木をいれておき、普段は蓋をしめておきましが、来客時には蓋をあけて、芳しい香りを室内に漂わせて客をもてなすために使われたそうです。17世紀後半から18世紀後半にかけて肥前(佐賀・長崎県)で焼かれた沈香壺は、伊万里の港からヨーロッパ諸国に輸出されていました。そこで、肥前の磁器は、港の名前から国の内外で伊万里焼(オールド・イマリ)の名で呼ばれました。ヨーロッパに渡った沈香壺は、王侯の宮殿や貴族の邸宅に飾られ珍重されました。17世紀のヨーロッパを魅了した優美で華麗なスタイルは、今なお愛され続けて室内を絢爛豪華に彩ります。

■山水画・有田焼伝統の絵具(呉須・ごす)の濃淡だけで陰影豊かな自然を描き出す山水画。中国より日本に伝来した山水画は、その画風が日本人に大変好まれ、日本文化に溶け込み、美術品や工芸品などに描かれ日本独自の様々な作品が生まれました。山水画では、深い山や、流れる川など自然の景色に、世間のしがらみから遠く離れた、心穏やかな幽玄の世界が表現されています。







文禄・慶長の役の際に鍋島直茂が朝鮮より連れ帰った陶工・李参平が苦心のすえ1616年に有田の泉山で磁器の原料となる陶石を発して、透きとおるように美しい白磁の焼きものを作ったことが、有田焼の始まりと言われています。その後、一世紀ほどの間に色鍋島様式や金欄手様式の新しい技法が誕生し、その美に芸術性と独自性を兼ね備えたものとなってきました。そして、その有田焼は海を渡りヨーロッパの各地に輸出され有田焼は、瞬く間に王侯貴族たちを熱狂させました。この先人陶工たちの優れた技術と伝統は現代でも脈々と受け継がれています。















Copyright(c)2016 きんさい株式会社 All Right Reserved. このサイト内の文章や画像を無断転載することを禁じます。