アサイー雑誌で注目


アサイーメニュー



アサイー冬メニュー


アサイードリンクレシピ
アサイードリンクメニュー
アサイードリンクレシピ2
アサイードリンクレシピ


アサイースイーツ
アサイースイーツメニュー


 

・アサイーに対するQ&A
■アサイーの味と飲みやすいかを教えて下さい。解凍してそのまま飲めますか?牛乳と混ぜたりするのですか?

■アサイーはどの程度甘いでしょうか?例えば、シャーベット位、甘さがあるなど表現にするとどんな感じでしょうか?

■冷凍庫ではなく、冷蔵庫で保存することはできますか?

■冷凍庫の容量はどれくらい必要ですか?

■こちらの商品ですが、妊婦さんでも食す事は可能でしょうか?

■今私は授乳中なんですが食べても大丈夫なんでしょうか?

■小学3年生が食べても問題ないでしょうか?

■どのように解凍すればよいですか?

■凍ったまま牛乳と混ぜてシェイクして、スムージーのようなモノを作りたいのですが、推奨のミキサーを教えていただけますでしょうか。

■前日の晩に冷蔵庫に入れ、翌朝解凍したものを食そうとしたのですが、ブルーベリーのような粒々はなくなっていましたが、問題ないのでしょうか?

■賞味期限はどのくらいなんですか?

■1袋の量が結構多いのですが、これは1日分の量ですか?
・アサイーに対するお客さまの声

アサイーを初めてから、くらくらするのが解消されて体調不良が改善されてように思います。
それと嬉しいのがおなかの調子がスッキリした事です。
アサイー最高!って感じですね!続ける事でもっと改善される気がします。
色んなサプリよりもアサイー一つでイイって感じですね!(30代/女性)
アサイーを摂取して1ヶ月経過しましたがすべすべになり、おなかも調子がいいです。
ダイエットで食事制限をしておりますが、イライラしません。
カルシウムが豊富だからでしょうね。女性に必要な鉄分も、これ1袋で充分なんですよ!
朝は5時起床ですが、すっきり起きれます。
6歳に子供にも、毎朝ほんの少しだけ飲ませてます。(30代/女性)
発送のタイミングが早くて、とても良かったです。
アサイーは解凍して、ヨーグルトとナタデココとバナナ、シリアルをトッピングして食べています。 おなかもすっきりな毎日です。

アサイーとは、ブラジル‐アマゾンに自生する植物です。直径1センチほどになる、丸い紫色で成熟した実はブルーベリーに似ており、「アサイーベリー」という呼び名がありますが、植物学的には決してブルーベリーではありません。

アサイーは“ヤシ”科であり、和名は「ワカバキャベツヤシ」といいます。
日本におけるアサイー歴史はまだ浅く、多くの人が「最近の果物」という認識であるはずです。

それも、アサイーベリーのタイムリミットは短く、アサイーをフレッシュの状態で美味しくいただくためには、ブラジル‐アマゾンまで行く必要があります。アサイーベリーは24時間以上たつと、酸化してしまうため、遠いブラジルから日本に渡ってこれた理由は、加工技術の進化があってのことというわけですね。

現代日本において、脚光を浴びる存在となったアサイー。 また“新しい果物”という意味でも、注目されているアサイー。
しかし、アサイーは数千年も前から存在しており、産地であるブラジルにおいては、古くから「ミラクルフルーツ」と呼ばれるほど、たくさんの力を秘めているモノであります。

これが、あらゆるカタチで楽しめる現代に生まれたことに、感謝したいです。

アサイー製造工程

アサイー

6件中 16件目

ストアカテゴリ
価格帯
  • 円〜

絞り込み条件を開く