「B−TAO知的情報管理システム」は、B6サイズの長辺を14mm延長し、横196mm、縦128mm
とした用紙に13穴のルーズリーフ穴を設けた新しいフォーマットの用紙を中心に、必要なツール
を潤沢に用意した手書き情報管理システムで、2013年グッドデザイン賞を受賞しました。

手書きノートとしてB5サイズが圧倒的に支持されているのは、一行の長さが日本人の感性に合って
「丁度いい」からです。しかしこれから派生した「B6カード」は、綴じ穴を開けてしまうと行幅
が不足して物足りない感じになってしまいます。このため、綴じ穴のスペースを「B6サイズ」の
外側に追い出し、行幅を繊細な日本人の感性に合わせるようデザインされたのが、「B-TAO
フォーマット」です。

B-TAOは一件のトピックを書き留める用紙として程良い面積を持ち、同時にルーズリーフバインダー
によって簡単にファイリングできるため、蓄積情報を記入する単票のカードとしても、綴じられて
いる順番が重要な意味を持つ時系列情報にも柔軟に対応できます。

用紙も使用者の目的に合わせてノートと同程度の厚みの「リーフ」と、単票でボックスに収納し、
「繰る」作業に適した厚みの「カード」を用意、罫線にも必要なバリエーションを用意すると
ともに、個々人の感性に合わせたオーダー用紙のご注文にもごく小数部より応じております。

B-TAO

47件中 120件目

  1. 1
  2. 2
  3. 3
47件中
1〜20件

Kanoh co.,Ltd.