大きな画像を見る

商品情報

長いURLを自分のドメインで短縮することができ、しかもクリックデータを取得して分析できます。
・長いURLを短くできます。
・短縮したURLは自分のドメインになります。
・クリック数を記録します。
・期間指定でURL毎のトータルクリック数を確認できます。
・日別、曜日別、時間別のクリック数を確認できます。
・ブラウザ情報、IPアドレス情報、遷移元情報を確認できます。

短縮URL・ショートカットアドレスメーカー

価格 1,580円 (税込)

配送情報

全国一律送料無料

※条件により送料が異なる場合があります

08/19〜08/21の間に発送予定

すべての配送方法とお届け日を確認する

閉じる

配送方法とお届け指定日

への配送方法を確認

配送方法 お届け情報
メールにてライセンスキーをお知らせします

指定できません

情報を取得できませんでした

時間を置いてからやり直してください。

閉じる

PayPayボーナスライト、Tポイント情報

1%獲得
15ポイント(1%)

ログインすると獲得できます。

プレミアム会員ならいつでも5%獲得!

獲得するにはPayPay登録が必要です。

無料でPayPayに登録

最大倍率もらうと10%

135円相当(9%)

15ポイント(1%)

内訳を見る

PayPayボーナスライト

135円相当(9%)

ソフトバンクスマホユーザーなら+5%相当戻ってくる!

詳細を見る

75円相当

(5%)

Yahoo!プレミアム会員ならいつでも+4%相当戻ってくる!

詳細を見る

60円相当

(4%)

Tポイント

15ポイント(1%)

ストアポイント

15ポイント

(1%)

  • ※付与されるPayPay残高はPayPayボーナスライトです。PayPayボーナスライトは譲渡できません。有効期限は付与日から60日間です。
  • ※対象金額は商品単価(税込)の10の位以下を切り捨てたものです。

よくあるご質問はこちら

  • ※付与されるPayPay残高はPayPayボーナスライトです。PayPayボーナスライトの詳細はこちら

価格: (オプション代金込み)

数量

商品をカートに入れる

選択肢を確認してからカートに入れるボタンを押してください
お気に入りに追加

この商品について問い合わせ

閉じる

再入荷通知設定

この商品のレビュー・口コミ

絞り込む:

  • 5.0

    2015年08月13日 00:17

    hir*****さん

    サポートの方の神対応にビックリ!!

    格安で操作性もシンプルで何より細かいデータが取れるので最高です。 しかも私の場合、設定が上手くいかなかったのですが、 サポートの方の迅速な対応(メールをして10分ほど)で 親切、丁寧なサポートのおかげで無事に設定がすみました。 実は、他のツールを使用していたのですがサポートにメールをしましたが 音沙汰なしです。そのツールの方が高いのですが・・・。 サポートの方の神対応に感謝です!

  • 4.0

    2016年08月18日 07:46

    dre*****さん

    満足

    勉強しながら、頑張って使ってみます(^_^;

該当するレビューコメントはありません

情報を取得できませんでした

時間を置いてからやり直してください。

この商品に関するQ&A

情報を取得できませんでした

時間を置いてからやり直してください。

この商品について質問する

商品説明

長いURL を自分のドメインで短縮します。
URL 短縮については説明する必要はないと思います。
通常フリーのURL 短縮サービスを利用するとURL はどうしてもそのサービスの運営しているドメインになります。
一目で短縮URL とわかり「別のところに転送されるな!」ってことがすぐに分かってしまいます。
後ろめいたことをやっていなければ別に分かってもかまわないのですが、フリーのサービスを使っていると突然予告なしにサービスが中止されていたり、登録したURL がなくなっていて転送されなくなるという可能性があります。メンテナンス中ということもあります。実際ありました。
それに気づかなければせっかくのアクセスが無駄になりますし、リンクをクリックしたユーザーの印象も悪くなります。また、もしすぐに気づいて別の短縮URL を登録したとしても、メールの場合は送信済みのメール本文を直すことができません。
自分のサーバーで自分のドメインならそんな心配はありませんし、自分のホームページと同じドメインなので、信頼度もアップします。
さらにこのツールはクリック数をカウントできます。
クリック数確認は期間を指定したり、日別のクリック数を確認することもできます。
つまり、メールに記載したリンクでも、何人の方にクリックしてもらえたかが分かります。
メール記載のURL とホームページに記載するURL を別々に登録しておけば、どちらのリンク(紹介)が効果があったのか分かりますので、その後のマーケティング活動に役立ちます。

掲載商品の情報について

  • 掲載している情報の精度には万全を期しておりますが、その内容の正確性、安全性、有用性を保証するものではありません。
  • 現在ご覧になっているページは、この商品を取り扱うストアによって運営されています。
    ページに記載されている内容や商品、ご購入に関するご質問は、直接各ストアにお問い合わせください。