補聴器のタイプ

補聴器のタイプは大きく分けて3つあります。

耳かけ型タイプ
  • 補聴器の本体を耳の上から後ろにくるように掛けて使用します。
  • 補聴器本体にチューブと耳栓を付けます。
  • チューブはご使用者のサイズに合わせてハサミなどで切り調整します。
耳穴型タイプ
  • 補聴器本体を耳の穴に入れて使用します。
  • 使用する方の耳型をとって制作するオーダーメイドと、元から形ができているレディメイド(既製品)があります。
  • 快聴生活の耳穴式補聴器「オペラデジタル」には、ドーム(耳栓)を付けて使用します。
ポケット型タイプ
  • 補聴器本体を胸ポケットに入れたり、聞きたい音や会話の方に本体を向けて使用します。
  • 補聴器本体にイヤホンとコード付けます。

補聴器のタイプ