そろそろ本気で野菜の栄養を摂りませんか?
今この時代、ますます注目される野菜の栄養。
私たち生身の身体とって、発達や代謝機能を適切に維持するために絶対に不可欠な微量栄養素。この微量栄養素は「ビタミンやミネラル」の事を言っていますが、微量とは言え必要な栄養は必要です。今この飽食の時代だからこそ、その不足を解消するためにも新鮮な野菜を新鮮なまま、そして、できるだけ栄養を維持したまま美味しくいただく、そんなジュースがご家庭で作れたらなんと素敵なことでしょう。
色とりどりの野菜
新鮮な野菜ジュースは味が濃くて美味しさシンプル。
野菜の栄養をたっぷり含んだ「野菜ジュース」を作る方法は・・・、 
新鮮な生の野菜から ”ギュー”っと 水分(ジュース)を搾り出せば良いんです。

その為の最も効率的な方法は・・・、
野菜の細胞壁をゆっくりと徹底的に砕いて水分を抽出できる状態にしてしまうことです。だから、野菜と同じような色合いの、味の濃い美味しいジュースが出来るんです。

味が濃くて美味しさ満点ジュース
新鮮な野菜ジュースは味が濃くて美味しさシンプル。
2本で約1500gにもなるスパイラル(螺旋状)ロールギア。どっしり重量のあるこのギアが低速回転で強力に、そして徹底的に野菜の細胞壁(繊維)を砕きます。
野菜の繊維は本来強靱、野菜の表面がぴんと張っているのは多くの水分が含まれているからです。野菜の細胞壁(繊維)はその水分を保持する為の強靱さを備えています。その細胞壁(繊維)を砕くのですから砕く側も強力でなければなりません。もちろんニンジンなどの堅い野菜もこのスパイラルロールギアがしっかり砕きます。
スパイラルロールギアで野菜を砕く

 回転中のギアにスライドしながら噛み砕かれる野菜。

ギアとギアの間で野菜を砕きます。

 ギアとギアの間で野菜を砕きます。

下から見たスパイラルロールギア

 下から見たスパイラルロールギア。

左右のスパイラルロールギア

 左右のスパイラルロールギア。

シャシャッと水洗いシンプルだからお手入れ簡単!
スズキジュースマシンの特徴のひとつ、
それは『シンプルで頑丈』な点です。
部品点数が少ないシンプルな構造なのでお手入れ簡単! さらに個々の部品の耐久性が高く、各部品は交換や修理が可能なため、数十年間の長きに渡ってご使用されている方もいらっしゃいます(スズキジュースマシンは約50年の歴史があります)

右上の写真はにんじんを砕いた直後のカスが付着したままの状態です(野菜の種類や砕く量によって残量に違いがあります)。砕いた野菜カスの散らかりは本体ハウジングの中に若干残りますが、水を流すだけで「サッ」と奇麗になります。水を流しただけでは取れないロールギアに食い込んだ野菜のカスは、タワシで軽く「サッサッ」と擦れば全て流れ落ちます。

使用後のお片付けに『もっとも手間の掛からないタイプ』のジューサーです。

スパイラルロールギア

大きめのにんじん1本を砕いた残りかす。
水洗いする部品は四点だけ!(写真参照)
※電動式も手動式も同じです。

水洗い
専用搾り器を使って搾り率抜群&搾りかすはポイ!
スズキジュースマシンで砕いた野菜から水分(ジュース)を抽出する為には搾る必要があります。そんなわけで、別途搾り器をご用意しております「え!自動的に搾れないの?」その通りです、スズキジュースマシン本体は野菜を砕くだけの機械です。そして最も効率よくジュースを抽出する為の専用搾り器をご用意しております。

ご経験のある方はご存知だと思いますが、機械任せでは搾る力が弱いのでどうしても搾り切れません、人の力によって「ギューっ」と搾るのがもっとも効率の良い搾り方です。そこで本体とは別にテコの原理を応用した強力な専用搾り器をご用意しております。「野菜の繊維(カス)は一緒に摂りたくない!ジュース(水分)だけがいい!」系の方、きっと重宝致します。

詳しくは「専用搾り器」のページをご覧ください。らくらく簡単な「搾り方」、手間のかからない「使用後の水洗い」、いずれも動画でご覧頂けます。

専用搾り器

「使用後の水洗いが面倒くさそう!」と言う事はありません、押し付けられたカスのこびり付きが無いからシャシャッと水洗いするだけですっかり綺麗になります。その様子は「専用搾り器」のページに掲載の動画でもご覧になれます。

《 詳しくは → 専用搾り器のページへ 》


ご利用にあたり

会社概要
会社概要

詳しくはこちら

個人情報の取り扱い
個人情報の取り扱い

詳しくはこちら

お買い物ガイド
お買い物ガイド

詳しくはこちら

ジュースで元気/本店
ジュースで元気/本店

詳しくはこちら

【これら一連のページの著作権は「ジュースで元気」にあります。】