大きな画像を見る

国鉄103系通勤形電車車体ぎ装図1〜3s

価格 3,240

全国一律送料1,000円

このストアで10,000円以上購入で送料無料

※条件により送料が異なる場合があります

手数料・送料・配送方法について

32 ポイント獲得

ログインすると獲得できます。

プレミアム会員なら いつでもポイント5倍

初回登録の方は2カ月無料でお試し

最大倍率もらうと10倍

320ポイント獲得

ポイントの内訳を見る

最大でもらえるポイント

320ポイント (10倍)

Yahoo!プレミアム会員限定!ポイント5倍!
128ポイント (+4倍)
詳細を見る
ソフトバンクなら ポイント+5倍キャンペーン
160ポイント (+5倍)
詳細を見る

今もらえるポイント

32ポイント (1倍)

通常ポイント
32ポイント (1倍)
  • ※一部獲得ポイント詳細に含まれないキャンペーンがあります。詳しくは各キャンペーンページをご確認ください。
  • ※進呈するポイントには、期間固定Tポイントを含みます。Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO! 以外のサービスで利用できません。有効期限がありますのでご注意ください。
  • ※注文確認画面などで内訳をご確認ください。

よくあるご質問はこちら

  • ※進呈するポイントには、期間固定Tポイントを含みます。Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO! 以外のサービスで利用できません。有効期限がありますのでご注意ください。

下記の資料をステープラー(ホチキス)製本しています。

タイトル: 「103系通勤形直流電車図面」ぎ装関係 
発行年月: 1966年10月
発行元: 国鉄車両設計事務所
元サイズ: A4縦(見開きでA3横の図面が掲載されています)
 ぎ装図1:125頁・
 ぎ装図2:114頁
 ぎ装図3:107頁
製本サイズ: A4横
ページ数: 340頁
掲載形式: 
 クモハ103
 モハ103
 モハ102
 クハ103 0番台・500番台
 サハ103

違反商品の申告をする

商品コード:zdcscfun5h

支払い方法

  • カード
  • Y!マネー/預金

あんしん取引が適用されます

数量

商品をカートに入れる

選択肢を選んでから、カートに入れるボタンを押してください。
お気に入りに追加

この商品について問い合わせ

商品説明

103系電車のぎ装図で、細かな部品の図面が多く記載されています。通常の付図では扱いきれない部分まで書かれているので、模型作成などでは必須の資料になるのではないかと思われます。
発行時期が昭和41年ですので、クモハ103形やクハ103形500番台の図面も記載されています。
過去15年ほどで、この資料がヤフオクに出た事は1度か2度しかありません。それだけに稀少な資料と言えます。
この稀少でな103系の資料を、この機会にいかがでしょうか?

■■■■ 構成
(ぎ装図1)
図面表
手ブレーキ装置
台ワク機器配置
電動発電機通風装置
床下空気管オヨビ電線管配置
主電動機口出線装置
主回路設置装置
床下口出線装置
車端渡り線装置
ブレーキ力調整装置
主電動機タワミ風動取付
(ぎ装図2)
屋上機器配置オヨビ配管
パンタグラフカギ外し装置
乗務員室機器配置
ユニット運転台
特殊信号管箱
乗務員室空気管オヨビ電線管配置
速度計装置
室内機器配置オヨビ配管
(ぎ装図3)
天井配管
戸ジメ装置
側引戸開閉装置
配線図
蓄電池箱
管オサエ管ササエ
部品表

ストア情報

国鉄資料・書籍館

4.94 (54件)

商品の表紙ですが2018年3月1日よりカラーから白黒としましたがカラーに順次戻しています。また商品頁に記載がなくても製本はステープラー製本となっております。写真がビニール製本のままとなっておりますのでこちらもお気を付け下さい。 国鉄時代の説明書や付図などを複製して販売しております。著作権保護期間を超えた過去の鉄道書籍なども順次複製販売をする予定にしております。 原本の状態が悪い物も一部にあり、複製でも同様に見にくい場合もありますが、その点はご容赦ください。 なおA3折り込みの図面などはA4に縮小して製本しています。(税込み価格です) ※国鉄の後継団体に複製頒布については問題無いと過去に確認しています。 ★ 取り組みについて ★ 限られた部数しか発行されていない国鉄の説明書や付図などの資料を多くの方に見て頂きたいと言う事から始めました。 説明書は趣味誌の参照文献にもされますが、スペースの都合や著者の好き嫌いによって割愛される事項もあります。もちろんプロの執筆者による取捨選択ですので大事な部分はきっちりと押さえられていますが、説明書本体を見る事でより各自の必要な部分を調べる事が出来ると思います。 模型作成の際にも、この機器はなぜ付けられたのか等を知る大事な情報源となります。模型の場合はサイズの面から取り付ける機器を取捨選択する必要がありますが、その際に単に図面だけではなく説明書をきっちりと確認して機器の重要性などを知れば、より完成度の高い作品ができるのではと思っています。 付図については趣味誌などは図面はスペースの都合で車体形式図や床下配置図程度まででしたが、付図では細かい寸法まで知ることが出来ます。 運行図表は特に国電区間の運転史を調べる上では貴重な資料となりますし、路線図は閉塞長がわかり、それにより最小運転時隔の計算も可能となります。 これら資料類は不定期に有償頒布をしており多くの方から賛同して頂きましたので、ヤフーショッピングにて集中して提供することにしました。 車両研究や模型をされる方にとって、かなり有力な資料となると確信しています。

最近チェックした商品

商品を閲覧すると履歴が表示されます