1. イタリア自動車雑貨店ショッピング >
  2. LANCIA > 
  3. パーツ > 
  4. ランチア純正Ypsilon(3代目/2011〜)キーカバー(スワロフスキー/ブラック)

大きな画像を見る

商品コード:15518

在庫切れ

ランチア純正Ypsilon(3代目/2011〜)キーカバー(スワロフスキー/ブラック)

スワロフスキー付きキーカバー

価格 9,936円 (税込)

全国一律送料500円

このストアで10,000円以上購入で送料無料

※条件により送料が異なる場合があります

手数料・送料・配送方法について

99ポイント獲得

ログインすると獲得できます。

プレミアム会員なら いつでもポイント5倍

初回登録の方は2カ月無料でお試し

最大倍率もらうと10倍

990ポイント獲得

ポイントの内訳を見る

最大でもらえるポイント

990ポイント (10倍)

Yahoo!プレミアム会員限定!ポイント5倍!
396ポイント(+4倍)
詳細を見る
ソフトバンクなら ポイント+5倍キャンペーン
495ポイント(+5倍)
詳細を見る

今もらえるポイント

99ポイント (1倍)

通常ポイント
99ポイント (1倍)
  • ※通常ポイント以外はヤフーによる期間固定Tポイントであり、通常ポイントより後に進呈します。
  • ※条件により上記ポイントを獲得できない場合があります。
  • ※一部獲得ポイント詳細に含まれないキャンペーンがあります。詳しくは各キャンペーンページをご確認ください。
  • ※進呈するポイントには、期間固定Tポイントを含みます。Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO! 以外のサービスで利用できません。有効期限がありますのでご注意ください。

よくあるご質問はこちら

  • ※通常ポイント以外はヤフーによる期間固定Tポイントであり、通常ポイントより後に進呈します。
  • ※進呈するポイントには、期間固定Tポイントを含みます。Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO! 以外のサービスで利用できません。有効期限がありますのでご注意ください。

現在売り切れです

商品をカートに入れる

お気に入りに追加

この商品について問い合わせ

閉じる

再入荷通知設定

この商品に関するQ&A

この商品について質問する

情報を取得できませんでした

時間を置いてからやり直してください。

該当する質問はありません

商品説明

第一印象はシンプルかつエレガント。
しかし時にハッとするほど大胆でスポーティな一面も覗かせるあのブランド。
一朝一夕に生み出されるものではない雰囲気は、TORINOの名門LANCIAだからこその味わいです。
そんな「らしさ」を凝縮したアイテムをさっそくご紹介しましょう。

2011年3月、ヴェールを脱いだその名はYpsilon。歴史を重ねること3代、またひとつ進化を遂げたYpsilonのデビューに合わせリリースされた純正アクセサリーシリーズ。
その中から、イグニッションキー用カバーのご紹介です。

シンプルなデザインの中に輝く眩しいきらめき。この輝きは、言わずと知れたスワロフスキーによるものです。
ブラックベースにブルーのスワロフスキーがキラキラとした輝きで並ぶデコレーションに、思わず目を奪われずにはいられません。
こんな着こなしをサラリとできるなんて、さすがはLANCIA。
その最新イタリアンモードをお楽しみください。

     
FIAT 500、Punto、Panda、ABARTH 500/595、Punto ABARTH、そしてLANCIA Ypsilon3等々、現行モデルに採用の多いフォールディングタイプのイグニッションキー。ノーマル状態の味気ない黒プラじゃ、せっかくの気分も……ですよね。

そんな気持ちを見越してか、純正品だけでもおよそ50種類以上を数える着せ替え用のキーカバーが用意されています。やってみたいけど、でもちょっと難しそうで……なんて尻込みしてる皆さんのためにイガイトカンタン!キーカバー交換にチャレンジです。
     
お待たせしました、それでは本編はじめましょう。まずは本体、上部のカバーを外します。その前に交換品のカバーの裏面をチェックして、爪の位置を確認しておきましょう。1本だけ長い爪が出ています。これ、外す時に折れやすいので要注意です。

      
 
本体、バッテリーロック用ビスの辺りにある爪をまずは外します。手前に引くようにして爪の引っかかりをはずし、そして上に持ち上げるイメージです。その後はキー本体を上から見て、左回り方向に順番に爪を外していきます。
      
 
上部のカバーが徐々に浮き上がってきた状態です。先程確認した長い爪は、キーをオープンするボタン付近にあります。最後にカバーを取り外す時、無理やりこじったり斜めにしてしまうとこの爪が折れてしまうことがあります。キー本体に対して垂直方向に持ち上げるように、慎重に取り外します。ノーマルカバーなんてモウイラネ!って方はバーンと外しちゃってください。
     
お本体側のカバーを取り外します。上側の時と同様、交換するカバー側を見て、爪の位置を確認しましょう。

      
 
こちらも、バッテリーロック用ビスの辺りにある爪から外します。そしてキーが出ている側を持ち上げるようにしながら本体を外していきます。
     
ここまでくればあとは取り付けるだけ。とはいっても油断は禁物。慎重な作業でいきましょう。

      
 
キーとは反対側にある、リング装着用のフック部分をカバー側の穴に合わせ、本体を装着してゆきます。この時無理に押し込んだりすると破損する場合がありますので角度や位置を慎重に。うえから見てカバーと本体が真っ直ぐになっているよう注意してください。
      
 
本体がカバーにほぼ収まりつつあります。あとは各爪位置をしっかりと、ギュッと押さえるようにしてください。パチッという感触で、カバーの爪と本体が噛み合って固定されます。どこか浮いたり、歪んだりしてしないかどうか確認しましょう。
      
 
さあ仕上げ!上部カバーの取り付けです。取り外しよりはカンタンに装着できます。カバーを本体にまっすぐ載せ、爪の位置をしっかり押さえ、パチン、パチンと固定してゆきます。
      
 
できました!本体側と同様、歪みや隙間などがないか確認してください。しっかり爪がはまっていないと歪みが出ます。
     
いかがでしたでしょうか、キーカバー交換。10cm足らず、手のひらサイズの小さなアイテムです。が、ポップなカラーリングやボディカラーとのコーディネイト、たまにはやる気仕様のABARTHで!なんて着せ替えも自由自在。クルマに乗ってないときも、手元に置いてニヤニヤ楽しめちゃいます。さあ、それではさっそく!DIYにチャレンジしてみてください。

キーカバーはこちら



     
リモコン用のバッテリー交換、意外と忘れがちじゃありませんか?前に替えたのいつだっけ……ですよね。油断して、ふとした時にリモコン効かない!なんてありがちです。電池代はほんの数百円、自分でやれば1分で完了!定期的な交換をオススメします。
      
 
まずは本体内側部分、矢印が刻印されたビス状のものが見えるはず。これを小さなマイナスドライバーで回し、ロックを解除します。で、手前に引き出すと出てきます。
      
 
はい、電池です。型番は「CR2032」、コンビニでも置いてるはずのポピュラーなタイプです。型番などが刻印されている面がプラス側になります。ホルダー部にも「+」、「-」の表示がありますから間違えないように収め、取り外しと逆の手順でキー本体に戻します。で、終わり。ロックを忘れずに。

おすすめ商品

2014 Hackleberry & Sons Co.,Ltd. All rights reserved.