大きな画像を見る

商品情報

ソーシャルスキルが未熟な子どもが
コミュニケーション能力を学ぶ
ソーシャルスキルトレーニング(SST)DVD教材
前編6巻セット

「ソーシャルスキルトレーニング(SST)DVD 前編6巻」は、人との関わりが苦手・空気が読めないなど、ソーシャルスキルが未熟な幼児から小学生が、園や小学校の集団生活でのコミュニケーション能力を絵カードDVDで「見て学ぶ」ソーシャルスキルトレーニング(SST)DVDです。全10巻のうち、「対人関係」「社会常識」「危険回避」の6巻をセットにしました。

「空気が読めない」などが気になる子どもたちにはまず、「独りよがりのルールは、社会に通用せず、周りの人を不快にさせる」ことに気付かせることが第一歩。自分の言動が周りを「どういう気持ちにさせるか」など、絵カードで視覚的にルールやマナーの守り方、守れなかった場合の対処方法を学ぶことが必要です。

ソーシャルスキルトレーニング(SST)DVDに取り組むことで、人との関わりを疑似体験させ、友達との関わり方や、やってはいけないことなどの例を絵カードで提示して、理由と改善策を子どもの目線で説明し、理解できるように促しましょう。

星みつる式 家庭療育DVD 発達障害支援 幼児〜小学低学年

発達障害や自閉症の子供に欠かせない危険回避や対人関係、社会常識を「見て学べる」DVD教材の「ソーシャルスキル6巻前編」です。

  • 当日発送
価格には、専門スタッフによる
DVD教材の取り組みサポート料が
含まれています
専門スタッフの資格一覧
●発達障害コミュニケーション指導者 ●心理カウンセラー
●チャイルド コーチング マイスター ●星みつる式 家庭療育サポート研修(5年間)修了

価格 26,844円 (税込)

配送情報

全国一律送料無料

※条件により送料が異なる場合があります

12時までの注文で当日発送

すべての配送方法とお届け日を確認する

閉じる

配送方法とお届け指定日

への配送方法を確認

配送方法 お届け情報
ヤマト運輸

お届け日指定可

2019/06/28(金) 〜

情報を取得できませんでした

時間を置いてからやり直してください。

閉じる

ポイント情報

268 ポイント獲得

ログインすると獲得できます。

プレミアム会員なら いつでもポイント5倍

初回登録の方は2ヵ月無料!

最大倍率もらうと10倍

2,680ポイント獲得

ポイントの内訳を見る

最大でもらえるポイント

2,680ポイント (10倍)

ソフトバンクなら ポイント+5倍キャンペーン
1,340ポイント (+5倍)
詳細を見る
Yahoo!プレミアム会員限定!ポイント5倍!
1,072ポイント (+4倍)
詳細を見る

今もらえるポイント

268ポイント (1倍)

通常ポイント
268ポイント (1倍)
  • ※一部獲得ポイント詳細に含まれないキャンペーンがあります。詳しくは各キャンペーンページをご確認ください。
  • ※進呈するポイントには、期間固定Tポイントを含みます。Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO! 以外のサービスで利用できません。有効期限がありますのでご注意ください。
  • ※注文確認画面などで内訳をご確認ください。

よくあるご質問はこちら

  • ※進呈するポイントには、期間固定Tポイントを含みます。Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO! 以外のサービスで利用できません。有効期限がありますのでご注意ください。

価格: (オプション代金込み)

数量

商品をカートに入れる

選択肢を確認してからカートに入れるボタンを押してください
お気に入りに追加

この商品について問い合わせ

閉じる

再入荷通知設定

この商品のレビュー・口コミ

絞り込む:

  • 5.0

    2017年08月31日 14:22

    ton*****さん

    前編に続き後編も試したい

    ソーシャルスキルの教材としては、とてもよいと評価できる。わかりやすい。もっとバリエーションが増えると嬉しい。

該当するレビューコメントはありません

情報を取得できませんでした

時間を置いてからやり直してください。

この商品に関するQ&A

情報を取得できませんでした

時間を置いてからやり直してください。

この商品について質問する

商品説明

空気が読めない子どもが 見て学ぶDVD

ソーシャルスキル 対人トレーニング

シミュレーシュン映像で 状況を把握し、問題に
気づかせる ソーシャルスキル トレーニングです

教材の特長

ソーシャルスキルが未熟な子どもがコミュニケーション能力を学ぶソーシャルスキルトレーニング(SST)DVD教材です
人との関わりが苦手・空気が読めないなど、ソーシャルスキルが未熟な幼児から小学生が、園や小学校の集団生活でのコミュニケーション能力を「見て学ぶ」ことができます。人との関わりを日常の場面ごとのシミュレーション映像で疑似体験させて、問題に気づかせ、友達との関わり方や、やってはいけないことなどを提示して、その理由づけと改善策を子どもの目線で説明し、理解できるようにしています。

お葬式で、空気が読めない

ソーシャルスキル 前編6巻セット

  • ●対象 / 発語のある3歳〜小学生 仕様
  • ●仕様 / DVD6枚・絵カード24シート付き
  • ●収録分数 / DVD:各24分

ソーシャルスキル 取り組み事例

たくとくんの気になるところを電話で相談!!(無料)

相談
CASE 2

人との関わりが苦手で、空気が読めない。
問題行動があって、困っている。
たくとくん(仮名)7歳

保育園でお友達とのトラブルが続き、先生から子どもの行動について指摘を受けたのをきっかけに受診しました。いくつかの病院で受診してみて、診断名をつけるならば、広汎性発達障害と言われました。

たくとくんの相談

子どもに注意しても「怒られた」としか思っていない…
注意した内容が、うまく伝わらないのですね
空気が読めないと、感じることもよくあるし…
場面ごとの対応に、気づいていないのかもしれません
先日も問題を起こして、先生に呼び出されました…
お母さんに、構ってもらいたいのかもしれませんね

たくとくんの特性

人との関わりが苦手・空気が読めない。これらは、ソーシャルスキルが未熟な子どもにみられる特徴です。子どもが同じ間違いを繰り返すので咄嗟に叱る…など、間違いの原因を冷静に説明するのは難しいことです。お母さんの気をひきたくて、怒られるとわかっていても問題行動に走るケースも少なくありません。

たくとくんの特性がわかったので、適した教材を選ぶことに!!

たくとくんの取り組み

人との関わりを日常の場面ごとに疑似体験させて、問題に気づかせることが大切です。友達との関わり方や、やってはいけないことなど、悪い例と良い例を提示して、その理由づけと改善策を子どもの目線で説明し、理解させましょう。

取り組む教材は、ソーシャルスキルDVDです。自分の言動が周りを「どういう気持ちにさせるか」に気づかせます。
DVDには、子どもの日常生活における問題を場面ごとに具体的にシミュレーションしたフラッシュカード映像が収録されています。これらの映像をくり返し見せ、問題点に気づかせ、その改善策を教えてあげましょう。

毎日、DVDを見ていた、たくとくんに、こんな変化が…

たくとくんの成長記録

「頭のモヤモヤが晴れて、スッキリした」…と子どもが言っていました。

良いと思って行動しても、人から注意されたり、嫌がられる。何が悪いのかわからず、独りで悩んでいたことがDVDを見て、疑似体験したことで、問題点に気づき、モヤモヤが晴れたのかもしれませんね。

※「たくとくんの成長記録」は、保護者さまの個人的な感想です。教材による成長やスキルの習得には、結果に個人差があります。

たくとくんが取り組んだのは、ソーシャルスキル トレーニングDVDです!!

人との関わりが苦手・空気が読めないなど、ソーシャルスキルが未熟な子供が園や小学校の集団生活での
コミュニケーション能力を絵カードDVDで「見て学ぶ」ソーシャルスキルトレーニング(SST)DVD

お母さんが ひとりで 抱え込まない サポートです
ソーシャルスキルDVD6巻セット
個別サポート
有資格者の専門カウンセラーが常駐し、専任します
カウンセラーの資格
■発達障害コミュニケーション指導者
■心理カウンセラー
■チャイルド コーチング マイスター
■星みつる式 家庭療育サポート研修(5年間)修了者
教材名
星みつる式 ソーシャルスキルDVD 6巻セット(前編)
DVD教材・付属教材
DVD6巻(DVD6枚・各24分)
絵カード24シート(絵カード 約260枚)

ソーシャルスキル トレーニングの特長

場面ごとのシミュレーション映像で、人との関わり方を疑似体験できる
ソーシャルスキル トレーニン
対象:3歳(発語あり)〜小学生

教材の特長

「ソーシャルスキルトレーニング(SST)DVD 前編6巻」は、人との関わりが苦手・空気が読めないなど、ソーシャルスキルが未熟な幼児から小学生が、園や小学校の集団生活でのコミュニケーション能力を絵カードDVDで「見て学ぶ」ソーシャルスキルトレーニング(SST)DVDです。
全10巻のうち、「対人関係」「社会常識」「危険回避」の6巻をセットにしました。

「マイペースで他人に迷惑をかける」「空気が読めない」などが気になる子どもたちにはまず、「独りよがりのルールは、社会に通用せず、周りの人を不快にさせる」「人に迷惑をかけて嫌われるのは、ルールやマナー違反をしているから」ということに気づかせることが第一歩です。

ソーシャルスキルトレーニング(SST)DVDでは、人との関わりを日常の場面ごとに疑似体験させて、問題に気づかせ、友達との関わり方や、やってはいけないことなど、悪い例と良い例を絵カードで提示して、その理由づけと改善策を子どもの目線で説明し、理解できるように促しています。

自宅の電話で、プロのサポートが受けられる

専門スタッフが家族に寄り添い、電話で丁寧にサポートしています。

※発語がないお子さまの場合、悪い例を面白がってマネしてしまうことがあります。そのため、発語のある3歳以上から取り組まれることをお勧めします。

ソーシャルスキルが学べる 2つのワケ

<理由1> シミュレーション&疑似体
絵コンテで見

小学生のシン君は自分の物と、他人の物の区別 が苦手です。

シン君は、鉛筆を
忘れたことに
気づきます。

隣の机を見ると
鉛筆が目に入ります。

シン君が鉛筆を
取ると…

隣の生徒に怒られて、
びっくり。

天の声にアドバイス
されて…

シン君は「貸して」と
お願いすれば
いいことに
気づきました。

「鉛筆、忘れた!!」

「ちょうどいいや」

「これを使おう」

「それ、私のよ!」

(自分の鉛筆を
 勝手に使われたら
 どんな気持ちになる?)

「そうか、
 いやな気持ちになるね」

「鉛筆を貸してください」


このような問題が起こる場面を具体的に客観的に見せることで、子どもが状況を見て把握できるようにします。そして、「何が問題なのか?」「どうすれば解決できるのか?」を考えさせ、気づかせるようにしています。

<理由2> ソーシャル ランゲー

ソーシャル ランゲージは広汎性発達障害などの子どもが書く、独特の構文による文章のことです。この文章は、発達障害の子どもが学習しやすいため、療育の現場でも使われています。DVDでは、シミュレーション&疑似体験から学んだことを文章でまとめています。

ソーシャル ランゲージの

ときには、鉛筆を忘れることがあります。
ぼくは、友だちの鉛筆をかってに使いません。
誰でも、自分のものをかってに使われると、
いやな気持ちになるからです。
ぼくは、鉛筆を 忘れたら「貸して」とお願いします。


擬似体験で気づいたことをソーシャル ランゲージでまとめる。この一連のメソッドが子どものソーシャル スキルを育みます。

サンプル動画で チェック

空気が読めない子が自宅でできるソーシャルスキルトレーニングDVD

ソーシャルスキルトレーニング(SST)DVDは、自分の言動が周りを「どういう気持ちにさせるか」という気づきをベースに、フラッシュカード映像で視覚的に社会のルールや人間関係のマナーの守り方、守れなかった場合は、どう対処するのかなどを学ぶことができます。
自宅でソーシャルスキルトレーニングDVDに取り組むことで、人との関わりを日常の場面ごとに疑似体験させて、問題に気づかせ、友達との関わり方や、やってはいけないことなど、悪い例と良い例を絵カードで提示して、その理由づけと改善策を子どもの目線で説明し、理解できるように促しましょう。

▲サンプル動画をご覧いただけます

6巻のタイトルと 早わかり解説

対人関係①②

「相手がこんな気持ちになるんだ!」という気づきを、場面ごとにシミュレーションし、疑似体験させることで、相手の気持ちを察することや、予測して行動することを学ぶソーシャル スキル トレーニングです。発達障害のコミュニケーション訓練である「意思伝達のフレーズ」と「表情の読み取り」も収録。(プレトレーニング)


社会常識①②

社会のルールを場面ごとにシミュレーションし、やってはいけないことに気づかせ、その問題点をわかりやすい言葉で学べるソーシャル スキル トレーニングです。社会に順応できるコミュニケーション能力を育みましょう。発達障害の言葉の遅れに役立つ療育のプレトレーニング「マッチング」と「表情の読み取り」も収録。


危険回避①②

子どもの身のまわりに起こりうる危険を、場面ごとにシミュレーションし、危険を予測・回避する方法を視覚的に学ぶことができるソーシャル スキル トレーニングです。フラッシュカードの手法を使った「視覚構造化」や「表情の読み取り」も収録した発達障害の療育を支援するDVD教材です。


3つのトレーニング内容

<トレーニング1>相手の気持ちや 表情・感情に気づく

園や小学校などの集団生活で必要なソーシャルスキルを収録し、発達障害の幼児から小学生低学年までの家庭療育を支援するトレーニングDVD教材です。「人に興味が薄い」といった自閉症スペクトラムやADHDの子供は、モノに気を取られて状況が把握できず、相手の気持ちをうまく理解できないことがあります。フラッシュカードによるシミュレーション映像で「見て聴いて」学習できる、星みつる式SST教材です。(対象:幼児〜小学校・低学年生)

対人関係(1)

第1コーナー/気持ちを考える(1)
ドアをたたく・早く帰れ・電話に出る・ゲームで負けそう
第2コーナー/表情の読みとり(プレトレーニング)
恥ずかしい・苛立つ・威張る・心配する
第3コーナー/気持ちを考える(2)
鉛筆忘れた・僕ので遊ぶな・電話をかける・花瓶を割る
第4コーナー/意思伝達のフレーズ(プレトレーニング)
お願いする言葉・尋ねる言葉・止めさせる言葉
第5コーナー/気持ちを考える(3)
僕だけ大盛り・サッカーなんてやだ・落し物・物を壊す

対人関係(2)

第1コーナー/気持ちを考える(4)
プールの着替え・どろぼう?・独り占め・勝手に入る
第2コーナー/表情の読みとり(プレトレーニング)
困る・飽きる・耐える・とぼける
第3コーナー/気持ちを考える(5)
遅刻する・知らない人・誰のもの?・邪魔をする
第4コーナー/意思伝達のフレーズ(プレトレーニング)
誘うとき・わからないないとき・好き嫌いのとき
いろんな気持ち
第5コーナー/気持ちを考える(6)
ゴールまで走る・お見舞い・悪口・自慢をする

<トレーニング2>家庭と違う社会のルールと常識に気づく

社会には家庭と違ったルールやマナーがあります。他所の家や外出先の場所などで必要なソーシャルスキルを収録しました。「お金を払わず商品の中身を出す」「知らない人にハゲやデブと言う」などの言動をしがちなアスペルガー症候群(ASD)の子供は、悪気がないのに他人から非難されたり、悪いレッテルを貼られたりします。
星みつる式は、やってはいけないことやその理由を見て学べるコミュニケーション訓練のDVDとしても活用されています。(対象:幼児〜小学校・低学年生)

社会常識(1)

第1コーナー/社会のルール(1)
店の玩具・レストランで食事・欲しいチョコ・書店の本を読む
第2コーナー/表情の読みとり(プレトレーニング)
好き・嫌い・願う・悲しい
第3コーナー/社会のルール(2)
エスカレーターに乗る・じっとする・お葬式・話しかける
第4コーナー/マッチング(プレトレーニング)
果物・おかず・飲み物・虫・鳥・乗物・食器・花・文房具・玩具
第5コーナー/社会のルール(3)
よその冷蔵庫・借りた本・家の臭い・よその家のもの

社会常識(2)

第1コーナー/社会のルール(4)
外でおしっこ・写真撮影・車で誘拐・もたれて眠る
第2コーナー/表情の読みとり(プレトレーニング)
媚びる・落ち込む・嬉しい・励ます
第3コーナー/社会のルール(5)
温泉で泳ぐ・場所を聞かれる・髪の毛がない・たこやきを買う
第4コーナー/マッチング(プレトレーニング)
野菜・菓子・動物・魚・人間・建物・家具・道具・電化製品・服
第5コーナー/社会のルール(6)
人の傘・みんなの図書館・鉛筆落ちた・手を貸して

<トレーニング3>身のまわりにある危険に気づく

家庭や公園など、子供の身近に潜む危険なモノや場所、ヒトなどに気づき、危険を回避する方法が学べ、お子さまを危険から守るDVD教材です。「興味のあるモノに目を奪われ、周囲が見えない」といったADHDや知的障害の子供は、危険な状況を把握したり予測することが苦手なために危ない目に遭うことがあります。
星みつる式は、フラッシュカードのように短いカットを積み重ねたシミュレーション映像で学習できる家庭療育教材です。(対象:幼児〜小学校・低学年生)

危険回避(1)

第1コーナー/身のまわりの危険(1)
コードを引っ張る・バットの素振り・橋から覗く・ブランコに乗る
第2コーナー/表情の読みとり(プレトレーニング)
笑う・泣く・怒る・驚く
第3コーナー/身のまわりの危険(2)
車輪で遊ぶ・道に飛び出す・窓に座る・急に向きを変える
第4コーナー/構造化(プレトレーニング)
起きてから園に行くまで・園から帰って寝るまで・食事・入浴
第5コーナー/身のまわりの危険(3)
棒を振り回す・砂をまく・ボールを蹴る・人を突き飛ばす

危険回避(2)

第1コーナー/身のまわりの危険(4)
ジャングルジム・迷子・おしゃべり・刃物を使う
第2コーナー/表情の読みとり(プレトレーニング)
怖がる・気取る・慌てる・疑う
第3コーナー/危険とやってはいけないこと(5)
取り残される・靴をしまう・みんなで食べる・紙芝居を見る
第4コーナー/構造化(プレトレーニング)
トイレ・靴下をはく・歯磨き・手洗い
第5コーナー/身のまわりの危険(6)
片付ける・みんなと昼寝・独り占め・トイレに行く

プレトレーニングと 絵カードシート

発達障害の子ども向け家庭療育トレーニング教材として開発したDVDには、コミュニケーションの第一歩であるアイコンタクトや言葉の遅れを補いながらコミュニケーション能力の向上を目指したプレトレーニングを収録しています。


アイコンタクト の プレトレーニング

相手の意思を目や表情から読みとるアイコンタクトは、コミュニケーションの第一歩です。実物の人の顔からは微妙すぎて読みとれない表情の変化を、CGのキャラクターを使って誇張表現させることでわかりやすくしました。キャラクターを見ながら表情を模倣し、気持ちを読みとれるようにサポートしています。取組んだ子どもの中には、お母さんがくすぐるポーズを示しただけで、笑顔がこぼれ出るほど表情が豊かになった例もあります。

語彙を増やす プレトレーニング

子どもの意思伝達の多くは「要求(〜したい)」に関するものです。星みつる式では、その強い思いを言葉に出させ、言葉の遅れを補いながら会話へと導くソーシャル スキル トレーニングを行っています。それは、家庭でできる言語療育の一環として、子どもが日常的に使う語彙を増やし、名詞と動詞を結びつけて、2語文のフレーズへと発展させ、意思や気持ちを伝えられるようにすることで発達障害の子供たちを支援しています。

概念を育む プレトレーニング

話がちぐはぐになるのは、相手との共通認識が低いことが考えられます。そこには、概念の未熟さが隠れています。概念を身につけるには、物には名前があり、その物が同じ特徴を持った仲間に分類できることに気づかせます。フラッシュカード(絵カード)を使って物の属性と上位概念を学ばせることで、他者と共通した概念を育む言語療育トレーニングです。

言葉を組立てる プレトレーニング

子どもにとって「時間」はわかり難い概念です。そのため時間を映像化して、見える形で教えます。料理のレシピのように視覚化して示すことで、手順や時間、次にやることがわかりやすくなります。発達障害の特長である視覚優位の能力を向上させることで、言葉もレシピと同じように組立てられるコミュニケーション トレーニングです。


プレトレーニング の 絵カードシート

DVD教材には、ソーシャル スキルのコーナーと上記のプレトレーニングのコーナーが収録されています。
DVDには、プレトレーニングの絵カード(24シート)が付属教材としてセットされていますので、お子さまの個別サポートを担当する専門スタッフのアドバイスのもと、合わせて取り組んでいくことをお勧めしています。


  • 発達障害
  • 学習支援
  • 広汎性発達障害
  • 自閉症
  • ASD
  • 自閉症スペクトラム
  • ADHD
  • 注意欠陥
  • 多動性障害
  • 知的障害
  • LD
  • アスペルガー症候群
  • ダウン症
  • グレーゾーン
発達が気になるお子さまの家庭療育DVD
自宅にいながら、電話
プロの指導を受けられる
こども発達ラボの「脳から変える プログラム」は、「星みつる式・家庭療育DVD」のコンセプトに基づいています

星みつる式 家庭療育とは?

お子さまと
積極的に向き合い
お役に立ちます

家庭療育DVDの先駆者であり

映像教育の第一人者

星みつる 先

星みつる式・家庭療育DVDの開発者であり、映像教育の第一人者。NHK・Eテレの子ども番組である「英語であそぼ!・いない いない ばぁ!」など、多くの子ども番組を制作する。 星みつる先生とは


「見て学ぶ」に特化した学習

視覚優位のDVD教材

家庭療育DVD

発達障害に多い視覚優位の特性を研究し、開発した家庭療育用のフラッシュカードDVD。「見て学ぶ」をコンセプトに制作されているので、子どもが取り組みやすい分だけ、ご家族の負担が少ない教材です。

電話ですぐに相談できる!!

専門サポート

子育てカウンセラー

発達障害コミュニケーション指導者・心理カウンセラー、チャイルド コーチング マイスターなどの資格を持つ、経験豊富な専門スタッフがサポートを担当。自宅の電話でいつでも、プロの指導が受けられます

DVD教材の開発者紹介

映像教育の第一人者である 星みつる先生 が開発

profile

脚本家・映像クリエイター 星 みつる 先生

  • NHK・Eテレ「いない いない ばあっ!」「英語であそぼ」
    「ひとりでできるもん!」など、多くの教育番組の企画・制作を行う。
  • 脚本・作詞を手がけたNHK「まいちゃんのベトナム日記」では
    第38回ABU賞テレビ子ども番組部門にて最優秀賞を受賞するなど
    映像教育のスペシャリストとしてのソーシャルスタンディングを確立。
  • 幼児才能教育の開発を行う傍ら、厚生労働省の子ども食育検討委員など
    活動の場を広げている。
  • 日本脚本家連盟・日本放送作家協会正会員、日本音楽著作権協会正会員。
    絵本「パンパといっしょ・シリーズ(ポプラ社)」など、著作多数。

星みつる式は サポートが充実

「もう、ひとりで悩まない
自宅の電話で、いつでもサポートが受けられま
専門スタッフによる的確なアドバイスで安

プロの有資格者がサポー

  • ●発達障害コミュニケーション指導者
  • ●心理カウンセラー
  • ●チャイルド コーチング マイスター
  • ●星みつる式・家庭療育サポート研修(5年間)修了者

電話
すぐに対

専任スタッフと ご家族の二人三脚で取り組みます

星みつる式は、プロの専門スタッフがカウンセリングを行い、その上で、一人ひとりの取り組みプログラムを作成し、ご家族の負担が小さく、効果の大きい教材をご提案しております。
そのためプログラムに取り組んだ方々からは、変化が見える・実感できる!! との嬉しい声を頂いております。それを可能にするのは、ご家族と専門スタッフとの信頼関係です。
専任のスタッフがサポートの中で、ご家族に寄り添いながら、お子さまの「得意」を見つけ出し、お子さまの特性と変化に合わせた柔軟できめ細かな取り組みを行ってまいります。


家庭療育トレーニングは、DVDの映像教材で行いますので、誰でもカンタンに取り組めます。星みつる式は、視覚優位のお子さまに最も適した「見て学ぶ」トレーニングです。
多動などで画面に集中でき難いお子さまでも、経験豊富な専任スタッフがお子さまとお母さまの負担にならないよう、効率の良いDVD教材の見せ方を、電話で手を取るようにわかりやすくアドバイスさせて頂いております。

見て学ぶトレーニングとは?

選ばれる理由とは?

こんな方に選ばれていま

  • 共働きで忙しいので 療育の時間がとれない!
  • 月に数回の療育 ではもの足りない!家でも何かしてあげたい!
  • 専門医の予約が数ヵ月待ち!待っている間に 何かしてあげたい
  • 塾やワークブックは苦手だけど、TVやゲームからの 吸収力がある

※星みつる式・家庭療育DVDは、東京都指定のデイサービスや公立特別支援学級、市立小学校(通級指導教室)、県立盲学校などで療育支援教材として使用されています。

自宅の電話でプロのサポー

個別サポートは、子どもの特性や発達段階に合わせたプログラムを個々に作成し、発達障害のプロが専任で学習支援を行っております。

フラッシュカード映像による「見て・聴いて・覚える」学習法は、広汎性発達障害(PDD)、自閉症、自閉症スペクトラム(ASD)、知的障害(ID)、ダウン症などの幼児から、注意欠陥・多動性障害(ADHD)、学習障害(LD)、アスペルガー症候群などの小学生や診断名の付かないグレーゾーンのお子さままで、視覚優位の子どもたちが楽しみながら学習しています。

個別サポートは、取り組みが終わるまで、電話、またはメールで受けられます。
発達障害の療育や学習支援をしてきた専門スタッフの実践的で豊富な経験と知識が必ずやお子さまのお役に立てることと思います。

詳しく知りたいこと、わからないことがありましたら、お気軽にお問合せください。

フリーダイヤル

おすすめ商品

COPYRIGHT 2017 (C)スターシップ/星みつる式・才能教育/国際子ども芸術教育研究所/こども発達ラボ/日本フラッシュカード映像研究所/1Q才能学園

掲載商品の情報について

  • 掲載している情報の精度には万全を期しておりますが、その内容の正確性、安全性、有用性を保証するものではありません。
  • 現在ご覧になっているページは、この商品を取り扱うストアによって運営されています。
    ページに記載されている内容や商品、ご購入に関するご質問は、直接各ストアにお問い合わせください。