イベント・CM・劇団衣装・学校行事に!購入受付中

忍びの里伊賀の呉服店プロデュース本格派忍者衣装発売中!

頭巾のタイプ

僧兵のトレードマーク、襄頭 (かとう)に似た頭巾の忍者衣装です。この頭巾は日蓮上人が着用していたので「御高祖頭巾(日蓮上人)頭巾」と称していますが、最初は僧兵が使用し始めた頭巾 約2mの大きな頭巾の忍者衣装です。忍者は身軽に移動するために、ひとつの物、忍具を様々な用途に利用しました。 戦国時代ポルトガル人が持ち込んだカルサンというズボンに由来した袴。伊賀忍者が多用したことから「伊賀袴」と呼ばれるようになりました。
イカの頭のような頭巾の忍者衣装です。江戸時代、主に武家の男性が用いた頭巾です。宗十郎頭巾とも呼ばれ、鞍馬天狗がつけたことでも有名です。当時は、色々な型の頭巾が流行しまし、イカ頭巾もその中の一つです。又、位の高い忍者が使用していたと思われます。

●忍者衣装、くノ一・女忍者衣装の伊賀忍者衣装.comのオフィシャルサイトでも、多くの商品を扱っております。

Copyright (C) 2007-2016 伊賀忍者衣装.com.