カーテンサイズについて
1.巾
1枚あたりの巾のサイズは、カーテンレールの長さ×ゆとり分(5%)÷2とします。
カーテンレールの長さが190cmの場合は・・・巾100cmのカーテンが2枚必要です。計算式:190cm×1.05÷2
※形態安定加工付・形状記憶加工付カーテンの場合、1枚あたりの巾のサイズは、カーテンレールの長さ×ゆとり分(7%)÷2とします。
※フラットカーテンの場合、1枚あたりの巾のサイズは、カーテンレールの長さ×1.2〜1.4÷2とします。(ストリングカーテンの場合は巾=カーテンレールの長さ)

2.丈
●掃き出し窓の場合
丈のサイズは、ランナーの穴から床までの高さ−(マイナス)1〜2cmとします。
ランナーの穴から床までの高さが180cmの場合・・・丈は178〜179cmとします。

●腰高窓の場合
丈のサイズは、ランナーの穴位置から窓枠までの高さ+15〜20cmとします。
ランナーの穴位置から窓枠までの高さが115cmの場合・・・丈は135cmがおすすめです。
※ カーテンレールが窓枠内に設置されているなどの場合は、ランナーの穴位置から窓枠までの高さ−(マイナス)1cmとします。

3.カーテンフック
ドレープカーテンをご注文のお客様で、カーテンフックが「Aフック(天井付け)」に該当する場合は、ご注文の際にご要望欄よりお知らせください。
また、レースカーテンをご注文のお客様で、カーテンフックが「Bフック(正面付け)」に該当する場合も、ご注文の際にご要望欄よりお知らせください。

インテリア リード