1. HIRYU >
  2. 米・大豆・小豆 > 
  3. 【30年産 新米】飛竜コシヒカリ玄米 30kg 自然栽培(無農薬・無肥料)・千葉県産・自家採種・固定種・放射性物質検査済

大きな画像を見る

遠赤外線乾燥、光センサー異物混入選別処理済

【30年産 新米】飛竜コシヒカリ玄米 30kg 自然栽培(無農薬・無肥料)・千葉県産・自家採種・固定種・放射性物質検査済

30年産 千葉県産 自然栽培(無農薬・無肥料)の最高品質のコシヒカリです。放射性物質検査済、遠赤外線乾燥、光センサー選別処理済。

価格 21,000円 (税込)

東京都は送料890円

※条件により送料が異なる場合があります

手数料・送料・配送方法について

210 ポイント獲得

ログインすると獲得できます。

プレミアム会員なら いつでもポイント5倍

初回登録の方は2カ月無料でお試し

最大倍率もらうと10倍

2,100ポイント獲得

ポイントの内訳を見る

最大でもらえるポイント

2,100ポイント (10倍)

Yahoo!プレミアム会員限定!ポイント5倍!
840ポイント (+4倍)
詳細を見る
ソフトバンクなら ポイント+5倍キャンペーン
1,050ポイント (+5倍)
詳細を見る

今もらえるポイント

210ポイント (1倍)

通常ポイント
210ポイント (1倍)
  • ※一部獲得ポイント詳細に含まれないキャンペーンがあります。詳しくは各キャンペーンページをご確認ください。
  • ※進呈するポイントには、期間固定Tポイントを含みます。Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO! 以外のサービスで利用できません。有効期限がありますのでご注意ください。
  • ※注文確認画面などで内訳をご確認ください。

よくあるご質問はこちら

  • ※進呈するポイントには、期間固定Tポイントを含みます。Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO! 以外のサービスで利用できません。有効期限がありますのでご注意ください。

価格: (オプション代金込み)

数量

11/19〜11/21の間に発送予定

商品をカートに入れる

選択肢を確認してからカートに入れるボタンを押してください
お気に入りに追加

この商品について問い合わせ

30年産 千葉県産 自然栽培(無農薬・無肥料)の最高品質のコシヒカリです。
放射性物質検査済、遠赤外線乾燥、光センサー選別処理済。
自家採種、固定種のお米です。
糠(ぬか)をギリギリまで多く残すため、多少の籾殻(もみがら)が残る場合がありますが、栄養価は高いままお召し上がり頂けます。
酵素玄米ご飯に最適なお米です。

手数料について

違反商品の申告をする

商品コード:musehigenmai30kg

閉じる

再入荷通知設定

この商品のカテゴリ:

  1. 食品
  2. 米、雑穀、粉類
  3. 米、ごはん
  4. 玄米

この商品に関するQ&A

情報を取得できませんでした

時間を置いてからやり直してください。

この商品について質問する

商品説明



1kg¥980 (すべて税込表示価格)
3kg購入で¥2,940 → 7%OFF SALE ¥2,730(@¥910/kg)
5kg購入で¥4,900 → 14%OFF SALE ¥4,200(@¥840/kg)
10kg購入で¥9,800 → 21%OFF SALE ¥7,700(@¥770/kg)
30kg購入で¥29,400 → 28%OFF SALE ¥21,000(@¥700/kg)


世界には12万種類ものお米があり、世界から美味しいと認められるジャポニカ種は全体の10%以下とされています。
日本の農産物で最も農薬が使われているのがお米であり、有機栽培のお米は0.11%とされており(農林水産省 平成28年認定事業者に係る格付実績)、許容農薬も使用されていない無農薬・無化学肥料栽培になると更に希少な玄米となります。
HIRYUの農場では、農薬や化学肥料を使用することなく、自家採種して固定化させたお米を栽培しており、栽培期間中には、毎年野生の鴨が産卵に帰巣するほどに自然の循環や生態系バランスが成立した環境で生育した玄米であり、乳酸菌や酵母菌、光合成細菌などが非常に豊富です。
帰巣する鴨の家族が増えるように、少しでも地球環境に優しい田圃を増やすことを目的に、世界最大の無農薬ジャポニカ種の米処となる40町歩を目標に2018年現在10町歩(収穫量48t)まで毎年田圃を増やしています。
糠(ぬか)をギリギリまで多く残すため、多少の籾殻(もみがら)が残る場合がありますが、栄養価は高いままお召し上がり頂けます。


自然の中で収穫されるものなので、細かい石粒、ガラス片、金属片や、動物のフンなど異物が混入することがありますので、「選別」「籾すり(研磨)」を行う必要があります。
飛竜のお米は、籾すり後に選別処理を3回行い、最後に光センサー選別を行うまで徹底しております。


日本の農産物で農薬が最も多く使われているのがお米です。
農薬や放射性物質は籾(もみ)や糠(ぬか)に溜まりやすい特徴があります。
玄米の場合、籾は取り除きますが、栄養の殆どが含まれる糠は取り除きません。
米糠を取り除いた白米でも農薬や放射性物質が残ってしまうことがあります。
HIRYUでは無農薬のお米を放射線技師が、NaIシンチレーション検出器:ベルトールド・テクノロジー社製ベクレルモニターLB200により、γ線を放出する放射性物質(セシウム、ヨウ素など)の測定をしています。
鉛遮蔽体の中にNaI検出器を組み込んだ簡易・迅速検査用装置です。
測定下限値は20Bq/kgです。
(スクリーニング法の新基準値50Bq/kg→25Bq/kgを満たしています。これ以下でも数値は表示されますが、信頼性が低下する為、20Bq/kgとしています。食品基準値は100Bq/kgです。)
食品の基準値は、食品から受ける放射線量への寄与率が最も高く、測定が容易なγ線による指標としています。
今回の測定結果は、すべて0Bq/kg不検出(ND)でした。


米の収穫は一年に一回です。
収穫から日が経つほどに鮮度が落ちて発芽率が下がりますので、環境のよい収穫地の専用の米蔵で保存管理を行い、週に2回注文量に応じて出荷場に移動して発送を行っています。
包装には、ビニールではなく以下の理由から紙包装にしています。
①化学物質過敏症の方に配慮して、間接添加物であるビニールは使用していません。
②玄米は発芽する生きているものなので、湿度調整や呼吸の必要性があります。
③再利用や地球環境問題
お米を保存する際の適温は14℃です。
冷蔵庫に保存しない場合は、高温多湿にならない環境で保存して下さい。
鷹の爪(赤唐辛子の乾燥品)を入れておくと、虫の発生を予防することができます。



精白米は「米が白いと書いて粕」と読む通り、ビタミンやミネラルなど95%の栄養素を失った殆どがデンプン質です。
デンプンは唾液に含まれている消化酵素(アミラーゼ)によって麦芽糖に分解され、分解できなかったデンプンは十二指腸で膵液によって麦芽糖に分解され、小腸で消化酵素マルターゼによって麦芽糖からブドウ糖に分解され、小腸の毛細血管から吸収され、肝臓で一部は貯蔵多糖グリコーゲンとなり大人で100〜120gまで蓄えられ、残りはエネルギーとなり、余分なブドウ糖は脂肪になります。
糖質の1日の必要量は100gです。
白米御飯1膳150gからは55.2g、玄米御飯1膳150gからは51.3gの糖質に変わります。
糖質量を比較するとあまり変わりませんが、これをGI値で比較します。
GI値とは、ブドウ糖50gを摂取してからの血糖値(血液中のブドウ糖濃度を示す値)を2時間測定し、血糖変動曲線を描くグラフ面積を100%とした場合に被験食品のグラフ面積が何%あるかという数値であり、83%以上は高GI値、65〜82%は中GI値、64%以下は低GI値とされる健康目安の指標です。
パン(フランスパン93、食パン91、)や麺(うどん85、ラーメン73、パスタ65)、ジャガイモ91など主食とされる炭水化物は糖質に変換されるので、どうしてもGI値が高いので太りやすく、更に日本人は膵臓のβ細胞機能が弱い傾向があり、インスリンを分泌する能力が欧米人の約半分とされる人もいるので、高GIの過食が続くと、血糖上昇の度合いに合わせ、ほぼ比例して分泌されるインスリンが枯れてしまい、糖尿病を始め色々な病気を発症させてしまいます。

上のグラフは、白米御飯、玄米御飯、HIRYU式酵素玄米御飯のGI値を測定した結果です。
白米御飯は殆どがデンプン質なので88高GIになりました。
玄米御飯は、食物繊維・ビタミン・ミネラルが多く含まれているので77中GIになりました。
従来の圧力鍋で炊飯した酵素玄米御飯は、小豆の糖質が加わるのでGI値が高くなるように思われますが、メラノイジン生成に糖化が関わるため玄米御飯よりやや低い74中GIとなりました。
HIRYU式酵素玄米御飯は、炊き上がりからメラノイジンが大量に生成されるので43低GIとなりました。
HIRYU式酵素玄米御飯は健康的かつ経済的でもあり、日本のみならず、世界に貢献できる主食として研究を進めています。

GI値やGL値の情報についての注意
GI値は、血液中のブドウ糖濃度を示す血糖値が直接反映されるものなので、総体的な食事をした被験者の血糖値を測定するのが本来です。
しかし、ご家庭でその都度測定するのは不可能な事から、主食となる炭水化物の割合が多い米類・パン類・麺類などに目安となる数値を設定し、糖尿病やメタボリックシンドロームなどの予防に役立てる事を目的としています。
炭水化物含有量が少ない野菜などは、これらと比較するには適当でない事から、GI値×炭水化物量÷100で計算するGL値(グライセミックロード)もありますが、調理方法や複数の食材の組み合わせ、食べる順番でも血糖値は大きく変化しますし、低GI値の食品であっても、摂取量が多ければ血糖値が上昇します。
ブドウ糖と同時に水分を摂取すると小腸へ素早く移動するので血糖値が上昇しやすくなる事や、直接吸収されるブドウ糖に対して代謝経路が多く、血液中濃度がブドウ糖の500分の1ほどしかない果糖を始め、ショ糖、麦芽糖、乳糖などブドウ糖に変換されない糖質や脂質がGI値やGL値に対象とされていない事、運動量や代謝速度の違い、臓器や細胞の機能性の個人差、そして何より数値はガイドラインであり本人の測定数値でないと意味がありません。
情報が拡散されているGI値やGL値の一覧表を見る時は、被験者の状態、引用元、人種や食品の性質が違う海外データではないかなど、よく確認する必要があります。











おすすめ商品

ご利用ガイド

お支払方法
お客様のご都合にあわせ、
銀行振込(前払い)、代金引換、クレジットカードをお選びいただけます。

詳しくはこちら

ご注文内容の変更
発送後のご注文変更はお受けできません。
変更のある場合はお早めにご連絡をお願い致します。
プライバシーポリシー
こちらをご覧ください。
お届け方法
クロネコヤマトまたは佐川急便にてお届けいたします。
送料など、

詳しくはこちら

ご連絡先
〒277-0021
千葉県柏市中央町2-32 太康ビル
TEL:04-7163-8399 FAX:04-7186-6393
メール:hiryu_shopping@yahoo.co.jp
お問合せフォームはこちら
ホームページ:http://hiryu.biz/