ようこそ新潟県長岡市山古志の広蔵へ

手間をかけ、こだわったお米と餅を生産・販売しています。

あの中越大震災から11年が経過し山古志は復興を経て新しい村づくりに挑んでいます。
当社から全国の皆様へのご恩返しは「より確かで美味しい農産物の生産と販売」です。
その為に挑んだのが植酸栽培による生産で、それは植物本来の力を導く理想的な栽培方法です。
山古志の棚田での栽培も軌道に乗りました。 是非、お試しください!

「山古志コシヒカリ三人娘」は、山古志の棚田で「植酸栽培」という栽培方法で生産されています。
これはより安全でより美味しいお米作りをめざす取組です。 (農薬:苗を植えた直後の物理的に草取りが難しい時期に1回だけ使用していますがそれ以外の時期には一切使用していません。)
詳しくは山古志コシヒカリ三人娘ホームページをご覧ください。

草取りの風景:田植え直後の物理的に難しい時期を除いて残りの時期は農薬を使わずに昔ながらの人力で草を除いてゆきますので手間が掛かります。 でも、それが安心で美味しいお米作りには欠かせないものです。


三人娘の伊東ゆかりさん、園まりさん、中尾ミエさんから「中越大震災」依頼継続して支援していただいております。
皆様のおかげで元気に棚田米作りに励んでおります。 いつもありがとうございます。

おすすめ商品