1. Hayama-Colony inc. >
  2. 料理器具 > 
  3. 次回6月中旬入荷予定【低温調理器】欧米で人気 ミディアムレアのお肉が作れる BONIQ ボニーク(黒)

大きな画像を見る

【6月中旬出荷予定となります】

初めて自分で低温調理したお肉を食べた時、
その美味しさに感動しました・・・

「その感動を多くの人に広めたい!」という純粋な想いと
「食べてくれたら絶対に喜ぶはずだ!」という勝手な思いをエネルギーとして

BONIQというブランドは誕生しました。

そして、クラウドファンディングを通してご支援頂いた事により
その一歩目を大きく踏み出せた事にこの上ない感謝を感じております。

・素材の旨味が最大限引き出された美味しいお肉を食べてもらう事
・街中の至る所で低温調理された美味しいお肉が食べられ様になる事
・低温調理を日本の新たな調理文化として一般家庭に広める事

上記をBONIQの使命とし、
「低温調理をもっと身近に」をテーマに日本の新しい調理文化として、
より多くの方々と深いお付き合いが出来ればこれ以上ない幸せです。

自宅で誰でも簡単にレストランのお肉が調理出来ます

次回6月中旬入荷予定【低温調理器】欧米で人気 ミディアムレアのお肉が作れる BONIQ ボニーク(黒)

JANコード/ISBNコード:4589594340106

【6月中旬出荷予定となります】
・日本仕様100V 50/60Hz 、2Pプラグ
・PSE取得
・低温調理ガイドブック付き
・日本メーカー1年保障付き
  • 価格 21,384円 (税込)

  • 全国一律 送料無料

    ※条件により送料が異なる場合があります

    手数料・送料・配送方法について

  • 213ポイント獲得

    ログインすると獲得できます。

    プレミアム会員ならいつでもポイント5倍

    初回登録の方は2カ月無料でお試し

    最大倍率もらうと15倍

    3,195ポイント獲得

    ポイントの内訳を見る

    最大でもらえるポイント

    3,195ポイント(15倍)

    Yahoo!プレミアム会員限定!ポイント5倍!
    852ポイント(+4倍)
    詳細を見る
    ソフトバンクなら ポイント+5倍キャンペーン
    1,065ポイント(+5倍)
    詳細を見る
    5のつく日[アプリ利用で最大+4倍]
    852ポイント(+4倍)
    詳細を見る
    アプリで買うと! ポイント毎日2倍
    213ポイント(+1倍)
    詳細を見る

    今もらえるポイント

    213ポイント(1倍)

    通常ポイント
    213ポイント(+1倍)
    • ※通常ポイント以外はヤフーによる期間固定Tポイントであり、通常ポイントより後に進呈します。
    • ※条件により上記ポイントを獲得できない場合があります。
    • ※一部獲得ポイント詳細に含まれないキャンペーンがあります。詳しくは各キャンペーンページをご確認ください。
    • ※進呈するポイントには、期間固定Tポイントを含みます。Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO! 以外のサービスで利用できません。有効期限がありますのでご注意ください。

    よくあるご質問はこちら

    • ※通常ポイント以外はヤフーによる期間固定Tポイントであり、通常ポイントより後に進呈します。
    • ※進呈するポイントには、期間固定Tポイントを含みます。Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO! 以外のサービスで利用できません。有効期限がありますのでご注意ください。
  • はじめての方はアプリで買わないと損!今すぐインストール

数量

入荷待ち

商品をカートに入れる

選択肢を選んでから、カートに入れるボタンを押してください。
お気に入りに追加

この商品について問い合わせ

手数料について

違反商品の申告をする

商品コード:002

発売日:2017/10/5

閉じる

再入荷通知設定

  • mah*****さん
    2018年04月30日 17時22分
    購入しました!
    4.0

    美味しいローストビーフ

    美味しいローストビーフが食べたくて購入しました。操作方法が簡単で良いです。レシピ等もっと情報があればドンドン利用したいです。

  • mak*****さん
    2018年02月11日 17時34分
    購入しました!
    4.0

    これから使って見ます。

    これから使って見ます。

お買い物レビュー閲覧の際の注意事項

この商品のレビューをもっと見る

この商品に関するQ&A

この商品について質問する

情報を取得できませんでした

時間を置いてからやり直してください。

該当する質問はありません

商品説明

家で食べるお肉が最高になる!!

『ジュワ〜ッ』と溢れる肉汁・・・
『サクッ』と歯切れの良い噛み心地・・・
『ジュンジュン』と噛む程に増してくるお肉の旨味・・・

【ミディアムレア】で調理されたお肉は、人を満面の笑顔にしてくれます。

BONIQを使えばお肉の『タンパク質が固まらない温度帯』で調理出来るので、
自宅で誰でも簡単にレストランクオリティのお肉が調理出来ます。
たった3ステップで安価な赤身のブロック肉やパサつきがちな鳥むね肉ですら、
あなたの想像する【理想の肉】へと調理可能な新感覚の画期的調理器具。


美味しいお肉の状態とは



『お肉を焼く』という行為を科学的に表現すると『タンパク質に熱変性を与える行為』と言えます。タンパク質に熱を加えると50℃辺りから変化を起こし、70℃を超える辺りには固く縮んでしまいます。
適度に弾力があり、それでいて歯切れの良い柔らかさがありながら、肉汁を十分に感じる事が出来る状態。この状態を【答え】とした場合、多くの日本人が好む焼き加減は【ミディアムレア】になります。科学的に言えば、55℃〜58℃辺りで熱変性が起きたお肉となります。この温度帯を意図的に狙う事が「低温調理」という手段なのです。


肉汁が流出しない温度とは



各温度帯で調理した際に流出した肉汁量の比較画像です。この流出した肉汁にこそ、旨味や栄養分、ジューシーさが含まれています。調理温度を厳密に管理する事は、流出させる肉汁量を厳密に管理する事となり、それはお肉の美味しさを厳密に管理する事を意味します。70℃になれば、タンパク質が縮み殆どの肉汁を失います。一方、50℃ではタンパク質の熱変性が不十分であり、筋っぽさやブニュっとした食感が強く残ります。上記の理由からBONIQでは牛肉であれば、十分な肉汁と旨味が残ったままで噛んだ時に歯切れの良さを感じる絶妙な温度帯である56〜58℃(ミディアムレア)での調理をオススメしております。


高温調理 VS 低温調理



低温調理の一番の特徴は、設定した調理温度で全体が仕上がる事です。つまり、焼き過ぎという概念がありません。端から端までが全く同じ焼き具合なのに対し、フライパンやオーブン等の調理は200℃以上の高温で火入れを行います。物理的現象として、中心から表面に向かって焼き具合が徐々に変化します。
これにより、歯触り、食感はもとより、肉汁の流出や身の収縮が発生します。それを避ける為に「1分オーブン+1分出す x 20セット」と繰り返しローストビーフを調理するプロ料理人もいます。
BONIQを使えば、簡単に出来てしまうんですけどね・・・


だから【絶対温度】で火入れをする

270℃に熱せられたフライパンを使って、56℃の焼き加減でお肉を調理するのは至難の業です。家庭でステーキを焼いても美味しく出来上がらないのがその理由です。空気を抜いて湯煎をする事で、熱が空気中で減衰する事なく設定した温度で全体を包む様にムラなく調理する事が出来ます。それをBONIQでは、【絶対温度】と呼んでいます。BONIQを使えば0.5℃単位で任意の調理温度が設定出来ます。例えば、「56.5℃で調理する」という事も可能です。
後は、スタートボタンを押して1時間程放置すれば出来上がり!!


【STEP1】

お好みの調味料で下味を付けて、フリーザーバッグに入れる



【STEP2】

BONIQの時間と温度を設定し、食材を入れてスイッチオン!



【STEP3】

香ばしさが出る程度に表面に焼き目を入れらた完成!!




製品仕様



定格電力:100V/50-60Hz (最大800W) 温度範囲:5〜99℃ 温度誤差:+/- 1%
循環速度:最大8,5LPM 湯煎容量:5L 〜15L 設定時間:1分〜99時間59分
サイズ:高さ37cm 最大幅10cm 最小幅 6cm 重量:1.2kg


How to Use(使い方動画)


いろいろ作れるアレンジレシピ



BONIQは調理温度と時間を精密に管理する器具なので、肉料理はもちろんのこと魚料理、卵料理、野菜料理など様々な料理に使えます。
食材毎の適正な温度帯で調理する事で、高温調理では成し得なかった食材の可能性を最大限に引き出した調理が可能となります。
BONIQレシピサイトにアレンジレシピを沢山掲載しているので、是非チェックしてみてください。


【美味しさからの逆算的アプローチ】

低温調理はサイエンスクッキングとも称されています。
科学的に「美味しい状態」を答えとし、その答えに辿り着く為に必要な手段なのです。

タンパク質が固くなり保水性を失う温度以下での【低温】
熱伝導率を高め低温の熱を効率的に伝えるための【真空】
食材全体へ均一に熱を入れ、ムラを無くすための【湯煎】

この様に全てのアクションには明確な理由があり、その全てが「美味しさ」へと〓がっています。


ブランドロゴの成り立ち



ブランドのロゴは愛されるべきとの観点から、公募でデザイナー103人・201件の提案の中からアンケートを取って決めました。コアユーザーである30代に最も反応の良かった愛嬌のあるステーキがモチーフとなっております。ロゴも含めて、商品を気に入って頂けると嬉しいです。


デザインに関して



デザインこそ商品そのものという観点から、男女問わず「低温調理」を楽しんで欲しいので、カラーを2色展開にしました。オシャレを楽しむ場所の一つとなってきたキッチンに彩りを与えてくれる様な存在になったら嬉しいです。シリコンがコーティングされているので触り心地が何とも言えない気持ち良さ^^


ブランド名の成り立ち



ロゴと同じく、ブランド名も商品の一部だと考えております。ロゴと同じく公募で139名・250件の提案の中から決めました。フランス語で「良い=BON」と「肉=NIQ」を掛け合わせた【ボニーク】という名前です。低温調理はフレンチの調理方法なのでIにフランス国旗を入れました。語呂が良く、語感の良い名前じゃないですか!?


科学的、論理的でありながら簡易的な調理方法

低温調理そのものは30年以上前にフレンチの調理技術として生まれ長い歴史を持つ調理方法です。しかし、「新調理システム」と言われ大規模な病院・ホテル、高級フレンチ等でシステムの一部として使われて来ました。「真空パック」→「低温調理」→「急速冷却」という行程が一つのシステムとなって、大量かつ美味しく、安全で、均一な調理をする方法の一部だったのです。その為に、一般普及する事なく30年以上もの長い間、日の目を見なかった調理方法ですが、家庭用に不要な行程を排除して導入を可能にしたのが小型の低温調理器となります。

日本は炭水化物大国として、安価で美味しい食事が溢れています。それ故に、お肉・お魚等の【タンパク源】の摂取が少なく足りておりません。タンパク質は人間に必須の栄養素であり、タンパク質不足により沢山の弊害が生まれます。近年は、糖質制限ダイエット等の普及により、タンパク質摂取量の有用性が大きく見直されております。BONIQを使えば、赤身のお肉やパサつきがちな鶏胸肉、そしてお魚等のタンパク源を簡単に美味しく調理する事が出来ます。つまり、家庭料理で簡単にタンパク質摂取量を増やす事が出来ます。「食」は健康になる為のモノであり、「体」は人生を作り上げるもの。食べるものをしっかりと選んで、健康的な生活が送れる手助けになれば幸いです。

自分自身が感動した商品の感動をそのまま伝えれば、同じ様に感動してくれる人から沢山の声を頂けた事です。商品企画、工場選定から販売に至まで、多くの苦労がありましたが、その全ては同じ感動を共に出来る方達から反応を頂けた事で喜びとなりました。ビジネスマンとして、人として、とても大きく成長させて頂いたと思っております。今後も公式レシピサイト等を通して「低温調理をもっと身近に」をテーマに日本の新しい調理文化として、根付かせる為の努力をします。