西日本を中心とした豪雨の影響により、発送する荷物の遅延が生じております。
また、高速道路の通行止めなどの交通障害の影響で、全国的にお荷物のお届けに遅延が生じております。
お客様にはご迷惑をお掛けいたしますが、何とぞご了承いただきますようお願い申し上げます。

タイトル画像







マックガード・ロックボルトを使用する前に内容をお読みください。
1) マックガード・ロックボルト(ナット)が、お客様の車とホイールと一致するかご確認の上、装着して下さい。
(ネジ山の間隔、ネジ長、形状、シート部分の形状等)
2) マックガード・ロックボルト(ナット)が、現在使用のものと一致している事が確認できましたら、1輪につきひとつのボルト(ナット)をマックガードのホイールロックボルト(ナット)と交換します。最初はネジ山の合わせが狂わないよう、手によって装着し、その後ロックキーをはめて、トルクレンチまたは通常のレンチで増し締めします。締めつけトルクは車種マニュアルの規定トルクに従って下さい。さらに50kmほど走行後、再度増し締めを行ないます。
(!) エア・インパクト・レンチは使用しないで下さい。エア・インパクト・レンチによる締めつけ過ぎにより、外すことが困難になったり、ロックやキーに損傷を与える可能性があります。また、場合によってはホイールやハブボルトの損傷が生じる可能性もあります。
3) ロックキーの紛失には十分ご注意下さい。ロックキーがなければホイールは車から外すことができません。ロックキーが2つある「2キーセット」をお求めの場合は、ひとつは付属のキーポーチに入れ、車載のラグレンチと一緒の保管をお薦めします。もうひとつはダッシュボードなど、緊急時に備えて大切に保管することをお薦めします。
4) 万一の紛失に備え、添付のカードに記載の10桁の数字を「新車整備手帳」や「ハンドマニュアル」にメモしておいて下さい。
この10桁の数字はお客様の個別番号です。紛失した場合にはこの番号が必要になりますので、しっかり管理することが必要です。
万一鍵(キー)を紛失したときは、マックガード・ロックコントロールセンターに10桁のキー番号と氏名、住所、電話番号をお知らせ下さい。この個別のキー番号に従って鍵(キー)を取り急ぎ発送致します(有償)。
このように、メーカーのお客様へのバックアップは万全ですが、何よりも大事なことはマックガード・ホイールロックはお客様の貴重なタイヤ&ホイールを盗難から守ることなのです。ロック(=鍵)であることを認識し、スペアキーを紛失しないよう大切に保管されますようお願いいたします。

ホイールロック

114件中 120件目

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
114件中
1〜20件

ご利用ガイド

得々キャンペーン
  1. ハクライショップ > 
  2. MCGARD(マックガード) > 
  3. ホイールロック
HakuraiShop © All rights reserved.