GW10連休告知地震の影響により、北海道勇払郡厚真町(高丘・幌内)においては、荷物配送にお届け遅延が発生しております。2019/3/12時点
  1. スーツケースと旅行用品のgriptone >
  2. OKOBAN(オコバン)とは
OKOBAN(オコバン)とは? OKOBAN(オコバン) TSAロックを開発したTRAVELSENTRYの新しいサービス!
OKOBAN(オコバン)の仕組み
なぜOKOBAN(オコバン)?
OKOBAN(オコバン)搭載商品
 
OKOBAN(オコバンとは?)
Okoban(オコバン)とは遺失物をオンライン上で取り扱える様にした、はじめてのグローバルサービスです。毎日何万もの品物が置き忘れられたり、無くなったりしています。
問題はせっかく拾ってもらった品物と、持ち主とを結びつけるリンクがないということです。
そんな問題をOkoban(オコバン)が解決! Okoban(オコバン)搭載商品に付いている、識別コードをオンラインで登録しておけば、落とした品物を発見した人がそのコードを入力でき、持ち主に自動で発見連絡がいくという画期的な登録無料システムです。今まで旅行中の忘れ物、落し物で困ったという経験がある方にはOkoban(オコバン)搭載商品をオススメします!

Okoban(オコバン)は現在英語と日本語で提供されています。(2010年2月現在)その他の言語も近日中に追加予定です。 Okoban(オコバン)は、拾得物を届け出ることができるオンラインのグローバルな「交番システム」といえるでしょう。世界中の遺失物取扱い事務所による使用を目的に設計されています。

Okoban(オコバン)は、現在スーツケースなどのロックシステムとして主流となってきたTSAロックを開発したTravel Sentryが新しく開発したシステムです。 TSA (米国運輸保安局) との共同作業により、空の旅の安全に配慮しながら手荷物の検査を可能にするという課題を解決したという信頼のおける実績があります。

Okoban(オコバン)の登場によってついに、忘れ物や落とし物を見つけた場合にその持ち主を特定できるようになったのです。
OKOBAN(オコバン)の仕組み
Okoban(オコバン)システムはとてもシンプル。Okoban(オコバン)の搭載商品に付いている、個別識別 (UID) コードを使用して、大切な品物をオンラインで簡単に登録できます。
Okoban(オコバン)搭載商品に付いているUID(個別識別)コードを名前、連絡先、品物の概要と一緒にokoban.comへ登録!セキュリティの確かな自分専用の個人アカウントでいくつでも登録でき、しかも登録はすべて無料です。
忘れ物を見つけた人は誰でも品物に付いているOkoban(オコバン)識別コードをokoban.comに入力でき、直ちにその所在地と引き取り方法がEメールで持ち主に送信されます。
持ち主はUIDコードをOKOBANへ登録!

拾得者はおUIDコードをKOBANへ登録!持ち主に自動で拾得連絡!
なぜOKOBAN(オコバン)?
毎日何万個もの貴重な品物が、空港やホテル、列車やタクシーなどに置き忘れられています。
遺失物に持ち主の情報がない為、持ち主を見つけ出すのはあまりにも困難となり、大半は持ち主に戻らないままになっています。
Okoban(オコバン)を利用することで、空港や列車などの遺失物取扱い事務所、または個人の拾得者が、簡単に落とし主を見つけ、品物を本来の持ち主に戻すことができるようになります。
Okoban(オコバン)は、 空港や航空会社、米国TSAのような保安検査機関、鉄道会社やホテル等を対象に開発された、グローバルな遺失物取扱いシステムです。
Okoban(オコバン)は品物に個人情報を記載しなくても持ち主を特定できる、品物と持ち主との間のリンクになるのです。

日本では昔から他人の持ち物を尊重するという文化があります。貴重品にかかわらず、落とし物を見つけた人が、持ち主に返したい一心で届け出たという話は無数にあります。
そして、落とし物は届け出る、「交番」は警察署の小さな詰め所であり、都会でも町でも各所に設置されています。 日本語では、言葉の頭に「お」を付けることで、尊重の意を表わします。O-koban (お交番) は、交番に敬意を表してつけた名前です。
OKOBAN(オコバン)搭載商品
今後スーツケースやスーツケースベルト、南京錠などの旅行用品 を買うときは、Okobanのついた製品を探してみてください。

当店でもOkoban(オコバン)搭載の商品を取り扱っていますので、是非チェックしてみて下さい。

copyright 2005 griptone co..ltd. all rights reserved.