GW10連休告知地震の影響により、北海道勇払郡厚真町(高丘・幌内)においては、荷物配送にお届け遅延が発生しております。2019/3/12時点
  1. スーツケースと旅行用品のgriptone >
  2. 日本への持込制限物
 
海外旅行でせっかくお土産を買っても、日本へは持ち込めないものがあるので要注意!規制されている品物を持って帰国すると関税法などで処罰されたり、没収・廃棄又は積戻しを命令されることがあります。免税売店で販売されているものでも輸入禁止品に該当することがあるので、注意が必要です。
そうならないためにも、何が持ち込みできないものは何なのかを知っておく必要があります。
哺乳動物→オランウータンやチンパンジー等のサル全種、ホッキョクグマ等のクマ全種、
トラやヒョウ等のネコ全種、その他インドゾウ、オオカミ、センザンコウなど

鳥類→ワシやタカ等のワシタカ全種、オウムやインコはセキセイインコとオカメインコを除く全て、
その他フクロウ全種、クジャクなど

爬虫類→オオサンショウウオ、カメレオン、リクガメ、ワニ、トカゲ、ウミガメ、ヘビ、イグアナ等は全種

その他→サンゴは大部分が禁止 アジアアロワナ他
以下は代表的な例です。国・地域によっては「野生しているもの」について、輸入が禁止されている植物もあります。



海外の全地域→「土」「土付きの植物」「植物を害する検疫病害虫」「いねわら、いねもみ(朝鮮半島、台湾を除く)」

ヨーロッパ/南アメリカ/オーストラリア/ハワイ/アフリカ/中近東地域など→「ほとんどの生果実、果菜類(トウガラシ、トマト、キュウリ、メロンなど)、殻付きクルミ。ただし、パインアップル、ココヤシなど一部の生果実は除く」
ヨーロッパ、中近東からの「リンゴ、ナシ、サンザシ、ピラカンサなどのバラ科の生植物、切花。ただし、バラは除く」
ハワイからの「根付き植物(カンキツ類、アンスリュームなど)」
ヨーロッパからの「ムギワラ」

北アメリカ地域/ニュージーランド→「リンゴ、ナシ、モモ、スモモ、サクランボなどの生果実、殻付きクルミ。ただし、オレンジなどのカンキツ類、ブドウ、メロンなど一部の生果実は除く」
「リンゴ、ナシ、サンザシ、ピラカンサなどのバラ科の生植物、切花。ただし、バラは除く」
「ムギワラ」
その他にアメリカからの「根付き植物(カンキツ類、アンスリュームなど)」

アジア地域(中国、台湾、インドネシア、フィリピン、タイ、シンガポール、インドなど。ただし朝鮮半島は除く)/ミクロネシア(グアム、サイパンなど)/パプアニューギニア→「熱帯果実類(パパイヤ、マンゴウ、マンゴスチン、ランサット、ゴレンシ、サントール、レンブ、バンジロウ、ランブータン、レイシ、リュウガンなど)、カンキツ類、リンゴ、ナシ、ブドウ、モモ、トマト、ナス、トウガラシ、インゲンマメ、ササゲ、キュウリ、メロンなどの生果実、サツマイモ類の生茎葉、生塊根。ただし、パインアップル、ココヤシ、ドリアンなど一部の生果実は除く」
その他に中国、インドなどからの「リンゴ、ナシ、サクランボなどの生果実、殻付きクルミ」
角や羽など、動植物の一部の部位やその加工品。毛皮、彫刻品、敷物、皮革製品、象牙製品、はく製標本、孔雀の羽のアクセサリーなども規制されています。また、思わぬところで漢方の一部なども含まれているので注意しましょう。

特許権や商標権、著作権などを侵すもの。有名ブランド品のニセモノは、知らずに購入しても持ち込みは不可。また、ブランド商品以外にもニセ札や変造コイン、偽造クレジットカードなどは持ち込みできません。


ハム、ソーセージ、ビーフジャーキー等の肉製品は、
(1)検査証明書がついている
(2)検査証明書発行国と販売国が同じである
(3)検査前まで未開封である、
などいくつかの条件をクリアしなければなりません。
現状ヨーロッパでは日本に持ち込むために必要な検査証明書が添付されて販売されている肉製品はほとんどなく、日本への持ち込みは困難です。 また、アメリカ(ハワイ、グアム、サイパンを含む)、カナダで販売されている牛肉加工製品については、牛肉の輸入再開後も引き続き輸入停止になっています。 この2カ国については、検査証明書が添付されていても持ち込みができませんので、注意が必要です。


アヘンやコカイン、大麻、マリファナ、ヘロイン、MDMA、マジックマッシュルームなどはもちろん、覚醒剤、向精神剤などの薬物も持ち込み不可。吸引具も禁止されています。
わいせつ雑誌やビデオ・DVD、児童ポルノは持ち込みできません。
鉄砲や鉄砲弾、その部品なども持ち込み不可。刀剣類も禁止されています。ダイナマイトなどの爆発物、火薬、爆薬なども。持ち込み禁止はすべて空港で没収。悪質な場合は関税法などで処罰されることも考えられます。
これらの品物を日本へ持ち込む場合は許可証が必要になり、許可が下りないものも含まれています。詳しくは、税関のホームページなどでチェックしておきましょう。
 

copyright 2005 griptone co..ltd. all rights reserved.