GW10連休告知地震の影響により、北海道勇払郡厚真町(高丘・幌内)においては、荷物配送にお届け遅延が発生しております。2019/3/12時点
  1. スーツケースと旅行用品のgriptone >
  2. 渡航歴100回以上の人
 
海外旅行に慣れているつもりでも、旅の途中に考えてもみなかったものが急に必要になることもあります。飛行機で、現地で観光中、ホテルで…様々な場面で、ここぞというときに役に立つ物を携帯しておきたいですね。
プライベートでの渡航歴が100回を超える海外旅行のプロに、愛用しているおすすめグッズを伺いました。
旅の達人
酒井満寿美さん
 
プライベートで海外旅行に行くとき、いつも役立つのが「ワインオープナー&ボトル栓」

海外へ行くと、日本では高いシャンパンやワインも比較的リーズナブルなので、現地のホテルで飲むのが一つの楽しみです。

ワインオープナーはフロントで借りられることも多いのですが、飲み残したときのためのボトル栓はなかなか置いていません。一度にフルボトルを飲みきれない私たち家族にとっては、海外のホテルでワインを飲むときの必需品となっています。
 
それから、往復の飛行機で欠かせないのが、「ソニー」のノイズキャンセリングヘッドホン。かなりの確率でまわりの音を遮断できる優れものです。

飛行機の中ではエンジン音が大きく、通常のヘッドホンだと聞こえにくいので、音楽を聴くときに使います。

ビジネスクラスやファーストクラスに備え付けのヘッドホンはノイズキャンセリングになっているタイプのものもありますが、かなり大きなもので頭を挟むこともあり、気圧の関係なのか頭痛の原因になることもしばしば…。

私が持っているものは、航空機用のアダプターがついているので、座席シートの二つ穴にも対応できます。これで機内映画も快適に見られるんですよ。しかも、耳栓がわりにもなって万能なところも気に入っています。
 
そのほかに、無線LAN親機は海外のホテルの部屋では必須。

私はインターネットを仕事で使うわけではないので、ちょっと検索したり、メールチェック程度のみ利用します。最近はパソコンを持って行かずにiPodで済ませることが多くなりました。

そこで必要なのが、無線LANの親機。海外のホテルには、まだまだ有線のみ対応というところが多いので、これがないとiPodは使えません。
海外旅行では、何でも持っていくとどんどん荷物が多くなってしまいます。現地でのスケジュールや状況を想定して、最小限のお役立ちグッズを持っていくのがおすすめ。実際にプロが使っているグッズを参考にすれば、海外旅行はもっと楽しくなるはずです!
 
酒井満寿美
Masumi Sakai

金融機関を経て退職後、専業主婦に。6年前、ハワイにハマったことがきっかけで海外旅行に度々行くことに…。
ハワイをはじめ、韓国、台湾、アメリカ(ニューヨーク、サンフランシスコ、ロサンゼルス、マイアミ、シカゴ)、バンコク、ヨーロッパ(フランス・ドイツ・スイス・イタリア・イギリス)、香港、シンガポールなど、渡航歴100回以上の旅の達人。

copyright 2005 griptone co..ltd. all rights reserved.