Qグレード認定書
※クリックすると拡大画像が表示されます。

国名のタンザニアよりも有名な山、キリマンジャロ。その標高は何と5,895mもありアフリカ大陸の屋根と称されています。キリマンジャロコーヒーのほとんどは標高1,500m〜2,500mのところで栽培されています。標高が高くなるにつれて昼と夜の温度差が激しくなり、身の引き締まった美味しいコーヒー豆を育んでくれるのです。本品はタンザニア南部MBINGA(ンビカ地区)の標高1800m付近で収穫されたコーヒーです。

芳ばしい香り、とてもクリーミーな口当たり、滑らかでミルキーな甘い風味とソフトな酸味のバランスがとても素敵なコーヒーをシティロースト(中煎り)に焙煎してお届け致します。




 

少し深めの『ホヌコペスペシャルティコーヒー タンザニア キリマンジャロキボー』もございます。是非、飲み比べて下さい。お求めはこちら>>

タンザニア・キリマンジャロ

5件中 15件目

コーヒー豆ブランド、産地
価格帯
  • 円〜

絞り込み条件を開く