I cafe コスタリカコーヒー協会プロモーションマネージャーの
マリオ アリョージョ ウデルさんより
SCAJ展示会の折にメッセージを頂きました。

まず初めにコスタリカブースへお越しいただき有難うございます。
コスタリカは最高品質のコーヒーを生産する国です。コスタリカには8つの生産地区があり、それぞれ違った味の良質なコーヒーを生産しています。
コスタリカの特徴は生産者、精選工場・輸出業者・焙煎業者がいかに継続可能な地球環境に配慮したコーヒー栽培を続けるモデルであるかということです。
コスタリカのコーヒーを飲むことは最高のコーヒーを楽しむだけでなく、コスタリカで受け継がれる継続可能なモデルもお楽しみ頂くことです。






Qグレード認定書
※クリックすると拡大画像が表示されます。

この珈琲豆は、世界規格Qグレードスペシャルティーコーヒーの認証を得た選りすぐりのコーヒー豆です。

この珈琲豆は、コスタリカの首都サンホセから南西に約70kmのタラス地区の小農家によって栽培された珈琲です。 タラス地区は、自然豊かな緑と清流に恵まれた楽園のような場所です。 また、標高が高く1,350m〜1,800mの高地で気温が日中は高く、夜明けは低い一日の寒暖の差が大きくコーヒー栽培には、最適な土地です。 その為コーヒー豆の熟度が高く、フルーティーな上品な風味を凝縮した味わいのコーヒーが出来上がります。
世界でも有数のコーヒー名産地として名高い地域です。

コスタリカは、国土のおよそ30%(世界最大)が熱帯雨林保全地区として指定されており、国内に30以上の国立公園を保有しています。ラス・マリアス農園では、コーヒーは自然の恵みであり、この環境を次世代へと繋げるためにも環境保全を最重要項目の一つとして取り組んでいます。土壌・水質保全の為、地形を自然のまま利用し、傾斜に沿った農園開拓を行い、パルピング後の果肉は有機肥料として、また脱穀後の表皮は乾燥機の燃料として再利用しています。また水洗処理で使用された水は、再利用され浄水処理を徹底しています。

アメリカ・スぺシャリティーコーヒー協会(SCAA)のカッピングフォームに基づき、コーヒー品質委員会(CQI)が定める手順通りの品質検査が行われ、80点以上の高品質なロットにだけ与えられる「Q認定」のコーヒーです。

フローラルな甘いアロマとベリーのようなさわやかな酸味、程よいコクのあるすばらしいコーヒーです。



 

 

世界規格Qgrade認証組織CQIエグゼクティブディレクター
デービット・ロッシュさんより皆様へメッセージ

Qコーヒーは、アメリカスペシャルティコーヒー協会SCAAの基準で、味覚評価80点以上の高品質のコーヒーです。
CQIが認定した3人のQグレーダーによって厳しく品質の味がチェックされています。
そして、合格した珈琲豆がコーヒー生産国から、日本へ輸出されます。
消費者の皆様はQグレードのコーヒーは、第三者による認証を受けていることから信頼と安心、間違いない風味のよいコーヒーを得ることができます。
ぜひお求めください。




コスタリカ世界規格Qグレードコーヒー豆

8件中 18件目

コーヒー豆ブランド、産地
価格帯
  • 円〜

絞り込み条件を開く