WOLVERINE ウルヴァリンは、1883年誕生の米国オハイオ州のアウトドアシューズ、 ワークシューズの老舗ブランド。 今の社名WOLVERINE ウルヴァリンになったのは1912年からです。 「WOLVERINE ウルヴァリン=ワークブーツ」と言われる所以となったのは1908年に誕生した1000マイルブーツ。 「1000マイル歩いても壊れない」ソールとアッパーは鉄のように頑丈、 履き心地はシルクのようと言われた「1000マイルブーツ」がアイコンアイテム。 製造するどの靴も履き心地と作りにこだわった高品質、高機能が自慢。 頑丈なつくりで労働者の人気を集め現在まで変わらず世界中で愛用されています。


【グッドイヤーウェルト製法】


グッドイヤーウェルト製法は中底の構造に特徴があります。 中底にリブという空間を作り、中底と表底との空間にコルクやフェルトなどを入れます。 コルクなどの中物は、非常に軽い素材ですが、適度な弾力性を与え、歩行時の緩衝材の役割を果たします。 これが足が疲れにくくしてくれます そして最大の特徴は、この中物が履き込むにつれて履き主の足の形に合わせて沈み、 やがて履き主の足にぴったりの形状へと変化すること。 グッドイヤーウエルト製法の靴は、履き主だけの最高の履き心地へと変化します。


WOLVERINE - ウルヴァリン

価格帯
  • 円〜

絞り込み条件を開く