1. 福本園 産地直送便 >
  2. 日本茶 > 
  3. ほうじ茶

ほうじ茶
 



ほうじ茶 〜上質の一番茶だけを使って〜

福本園の「ほうじ茶」は、上質の一番茶の茶葉だけを原料として炒りあげた「高級ほうじ茶」です。
遠赤外線と直火により丹念に焙煎し仕上げました。
香ばしい香りと芳醇な味わいが魅力のお茶です。

ほうじ茶は、非常に高温で焙煎しますので、カフェインの量が非常に少なく、小さなお子様や就寝前にもお勧めです。





ほうじ茶 水色

ほうじ茶

ほうじ茶というと、一般的には、番茶や頭(大きいお茶の葉)で作られており、「ただ香ばしいだけで味がない」といったお茶(ほうじ茶)がほとんどですが、福本園のほうじ茶は、渋みがないすっきりとした甘い味に仕上げるために、一番茶の茎の部分を使用して作られております。
そして、ただ単に一番茶の茎の部分というだけでなく、深蒸しをして蒸しを通した茎の部分を使って作られております。
だから、福本園のほうじ茶は、おいしいのです。





ほうじ茶の茶葉

ほうじ茶 〜炭火焙煎仕上〜

福本園の「ほうじ茶」は、炭火と同じ遠赤外線で焙煎した炭火焙じ仕上げと直火により丹念に焙煎した直火仕上により作られております。
炭火と同じ遠赤外線で焙煎することにより、遠赤外線は直接、物に吸収され、内部から加熱するため、効率良くお茶を焙じる事が出来ます。そして遠赤外線で焙じる事により、香り、風味を損なうことがありません。

炭火焙じ仕上げと直火仕上により、絶妙の甘い香ばしい香りの「ほうじ茶」が出来上がります。





ほうじ茶の美味しい淹れ方
ほうじ茶の入れ方

・香りを大切にしたいほうじ茶は熱湯を使って素早くいれます。

・ちょっと大きめの急須で多めの茶葉と熱湯を使って、60秒程度抽出します。
・茶葉は、たっぷり目の方が香味がいっそう引き立ちます。
・最後の一滴まで絞り切ってください。
※これが残っていると二煎目が美味しく飲めません。
・二煎目は蒸らし時間を少し長めにしましす。

※美味しく頂くポイントは、多めの茶葉を使う事です。





高級ほうじ茶


ほうじ茶


上質の一番茶の茶葉だけを原料として炒りあげた「高級ほうじ茶」です。
遠赤外線と直火により丹念に焙煎し仕上げました。
香ばしい香りと芳醇な味わいが魅力のお茶(ほうじ茶)です。



ほうじ茶

1件中 11件目

価格帯
  • 円〜

絞り込み条件を開く

1件中
1〜1件