1. FIGALO >
  2. GOJA
【GOJA/ゴジャ】
神戸の播州地方を中心に江戸時代から伝わる伝統的な織物「播州織」 黄金時代とよばれた昭和初期には年産1億平方ヤードにまで及ぶ生産量に達した事は有名である。
その播州地方で織り込まれ生産されたストールがGOJA(ゴジャ)である。
縫い目の詰まった丈夫で重みのある生地が播州織の良さでもあるが GOJAはその真逆の発想から最大限に縫い目を大きくする事で肌触りや軽さを追及し、それを実現した。
その軽くて肌触りのいいストールからほのかに香る”い草”の匂いもGOJAの特徴のひとつである。
和に拘り、古き良き伝統に触れるブランド、それがGOJAである。

“BANSHU-ORI” is traditional textile inherited from the Edo period in Banshu area in Kobe Japan. The golden age of BANSHU-ORI was the early Showa period. It was famous for the huge annual productions about more than 100 million square yard. “GOJA” is a scarf weave and manufacture in Banshu area. One of the excellences of BANSHU-ORI is strong and heavy fabrics with fine seam. However, we pursue soft and light fabrics. Finally we got a revolutionary idea to succeed it by enlarging and maximize seam. GOJA’s special feature is light scent of rush grass come from its soft and confortable fabric. A brand respects the Japanese style called “WA” and comes in touch with great Japanese tradition. IT IS “GOJA”.

価格帯
  • 円〜

絞り込み条件を開く

営業日カレンダー

  • 2018年6月

              1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
                 

Copyright(C) FIGALO Co., Ltd. All Rights Reserved.