新潟スタッフのオススメ商品

平成30年度 新潟産こしひかり5kg

3,240円 土壌環境高品質にこだわりました

魚沼産こしひかり

3,780円 素朴で懐かしく優しい味

平成30年度 新潟産こしひかり10kg

5,280円 産地限定 当店人気No.1のお米

魚沼産こしひかり

5,980円 日本有数の産地が育んだお米

年間ベストストア お米部門 二期連続受賞
HIBARIミシュラン店様
HIBARIミシュラン店様
HIBARIミシュラン店様
HIBARIミシュラン店様
HIBARIフラッグシップ店様
私たちが育てています
新潟産こしひかりHIBARI 公式インスタ

生育状況・田んぼの四季
新潟産こしひかりHIBARI 公式インスタ

ゆうパケットの配送についてご案内
  1. 新潟産こしひかりHIBARI >
  2. 美味しいHIBARIの炊き方
美味しいHIBARIの炊き方

HIBARIは、優しくすすぐだけで良いお米です。

生産から収穫、玄米保存方法のクオリティを忠実に保ち、良質なお米だけを選別してお届けしております。
優しく水ですすぐ程度で、美味しいご飯をお楽しみいただけます。

STEP.1 お米をすすぐ

・水を一気に注ぎ、底から大きくまぜて手早く水を換えます。
・力を入れず2回程度、ひばりは、完全に水が白く濁らなくなるまですすぐ必要はございません。
・1回目のすすぎは、素早く行うことで、お米本来の水分を逃さず炊き上がり美味しくいただけます。
※力を入れて研ぐ必要はありません。

STEP.2 炊飯には軟水をご使用ください

※硬水は水の浸透が悪くなるので注意が必要です。
※炊飯器によっては、吸水を待たずに炊飯ボタンを押して良いものもございます。

STEP.3 蒸らして、まぜる、そして蒸らす

・炊き上がったら蓋を開けず、15分~20分蒸らします。
・底から返す様にふっくらと混ぜ合わせ余分な水分をとばします。
・最後に、もう一度蒸らしていただきます。

※蒸らし機能のある炊飯器は、すぐに蓋を開けていただいても大丈夫です。

美味しいHIBARI お米の保存方法

白米(炊く前のお米)

湿気・高温を避け、米びつ、密封容器などで冷暗所に保存。
つぎ足しはせずに使い切ってから、容器内部を掃除して、新しいお米に入れ替えてください。
お米は臭いを吸収しやすい性質です。臭いの強いもの近くでお米を保存することは避けてください。

ご飯(炊いたお米)

残ったご飯は、冷凍保存がおすすめです。
ご飯が温かいうちにラップに包むか、密閉容器に入れ、すぐ冷凍室に入れて急速冷凍させます。
※冷蔵庫での保存は酸化が進みますので、短期保存にしてお早めにお使いください。

メモ:
炊飯器が古くなると黄色くなりやすくなります。これは炊飯器が壊れている訳ではなく、元々お米(生米)に付着している菌が炊飯器内で繁殖してしまった事が原因となります。
こうした菌は炊飯時の熱でも死滅しないため、日頃から炊飯器の洗浄をしっかりしておく必要があります。

目安の保温時間は3時間までとして、早めの冷凍保存をおすすめしています。
保温状態が長いと変色が起こりやすくなります。

HIBARIの栄養素

HIBARIには、エネルギー源となる炭水化物や脂質だけでなく、カラダを作るために重要なタンパク質、調子を整えるカルシウム、鉄分、ビタミンB1、B2、食物繊維などの栄養素が含まれます。

HIBARIの栄養素

(C) HIBARI. All rights reserved.