IPカメラって?

ネットワークカメラ導入に何が
必要か等、開設します。

カメラの選び方

無線タイプから最大200Mの長距
離配線、様々な設置に対応

ご購入前相談

お客様の環境に応じて専門のス
タッフが疑問にお答えします。




EZVIZ説明



レビュー
  1. EZVIZ >
  2. IPカメラって?

はじめてのネットワークカメラ(IPカメラ)

こんにちは、防犯ステーションです。 最近聞くようになったネットワーク(IP)カメラという言葉ですが、皆さんはご存知でしょうか?

防犯カメラは数年前、アナログカメラが主流で映像から顔の判別をすることは難しいのが実情でした。 しかし最近ではアナログ方式からデジタル方式に時代と共に移り変わり、ネットワークカメラが普及してきました。 今回はそんなネットワーク(IP)カメラについてご紹介したいと思います。

ネットワークカメラって何?

ネットワークカメラとは、簡単にいうとカメラとパソコンが1つになったものです。 現在パソコンをご自宅で利用されている方は必ずと言っていいほど、 インターネットをされているかと思います。

インターネットに接続しているパソコンは、IPアドレスという、ネットワーク上で 機器を識別するために用意された、識別番号を持っています。

このIPアドレスをカメラそれぞれが持っているのが、ネットワークカメラの 大きな特徴となり、ネットワーク環境のある場所では、近くからでも遠くからでも、パスワードで管理されたネットワークカメラを利用することが可能となります。


ネットワークカメラで何ができるの?

ネットワーク環境さえあれば、どんなに離れていてもライブ映像を見たり、 保存したり、管理したりすることができる為、防犯・見守りなどを中心に様々な目的で、 現在多くの方々が活用し始めています。

カメラの種類によっては、遠隔地からインターネットを介して、パソコンや スマートフォンなどから、パン・チルト(首ふり)などの機能を利用し、より便利に 活用することも可能です。

ネットワークカメラは直接インターネットに接続することができ、内蔵のWebサーバー、 FTPクライアント、電子メールクライアントを持ち、プログラム機能、アラーム機能など、 様々な機能を搭載することができます。

そのためネットワークカメラは、独自に働きますので、インターネット環境さえあれば、 どんな場所でも設置することができます。

実際の映像を見てみよう

ezvizネットワークカメラ(防犯カメラ)映像はとても鮮明です。 撮影位置を工夫すれば、顔や車のナンバー等も認識する事ができます。

ezvizカメラの映像



カメラを使うのに何が必要なの?

必要なもの
・インターネット回線
・スマホ・モニター等
・電源

インターネット回線
まず、ネットワークカメラという名の通り、「インターネット回線」は必要です。 ネットワークカメラはとても大きなデータ量を通信するため、光回線やWimax2+等の高速通信可能な ものをご契約いただくとより安定して映像を見ることができます。

スマホ、パソコン
ネットワークカメラは、スマートフォンまたはパソコンで映像を確認するので、それらの端末が必要です。 防犯ステーションでは、iPhone,Androidのどちらにも対応しています。 パソコンはWindowsが主流ですが、Macに対応した機種もあります。

電源
ネットワークカメラの電気を供給するための外電源が必要となります。 ここがカメラ導入において、一番敷居の高い点になるかと思います。 しかし、基本的に24時間稼働を前提としているネットワークカメラでは、電池駆動では 頻繁に電池の交換が必要となり、重要なシーンでカメラが動作していなかった等のトラブルを避けるためにも防犯ステーションでは電源からの電気供給を採用しています。 また、どうしても外電源が用意できない方は、PoE給電という録画装置からLANケーブルを 使用して電気を供給する方式のカメラを使用する事でご利用いただくことができます。

インターネットがないと絶対使えないの?

外出した際にスマホなどから映像を確認したい場合は、インターネット回線は必須です。
しかし、室内のモニターで監視する機能であれば、インターネット回線が無くても運用する事は可能です。
インターネット回線なしで運用するならC3Wのセット商品が価格もリーズナブルでとってもお得です。