屋上緑化やガーデニングに最適な芝生等の販売通販エコスクエア三都

お電話・FAXでもご注文承ります。TEL 075-671-3131 FAX 075-671-3132 平日9:00〜17:00(土日祝・年末年始・お盆はお休み)

  • ストアトップ
  • 芝ビギナーの方へ
  • お買い物ガイド
  • カートを見る
  • お問い合わせ

サツキワセ期間限定

2016年3月末をもってプチロールターフ及びプチロールターフを使用するセット商品の販売を終了いたします。
本当に美しい芝生が、マット状の天然芝を敷くだけで手に入る!「プチロールターフ」

冬芝だけど暑さにも強い高級ケンタッキーブルーグラス

プチロールターフの芝生は、一般的に普及している高麗芝やバミューダグラスと比べて高品質な、"ケンタッキーブルーグラス"を使用しています。 ケンタッキーブルーグラスは葉色が濃緑で、地下茎がよく発達しており、密度が高い美しい芝生を形成することが特徴です。 また、ケンタッキー種は冬芝に分類されますが、暑さにも強く、雑草に侵食されることも少ないため、寒冷地から暖地まで幅広い地域で一年中美しい緑の芝生をお楽しみいただけます。


プチロールターフの特徴

敷いたその日に天然芝
プチロールターフは養生いらず。ロール状のマットを敷くだけで、その日から濃緑のケンタッキーブルーグラスが一面に広がります。冬でも、夏でも、一年中、緑の天然芝が手に入ります。
広げるだけの簡単施工
プチロールターフの施工はロール状のマットを広げるだけ。特殊な器具も、技術も必要ありません。マットを敷いた後に、2週間程度水やりを十分に行えば、しっかりと大地に根づきます。
根を切っていないから、元気で根付きやすい
プチロールターフの芝は根切りをしていません。根っこがあるから、密度の高い美しく元気な緑の芝生が出来上がります。施工後、水やりを行えば、しっかりと大地に根づきます。
土がつかないから汚れない
ロールターフには土がついていませんので、施工する際に衣類に泥がつく心配がありません。

こんな場所におすすめ

すぐに芝生が必要で、養生している時間がない方
ロールターフは養生いらずで、敷いたその日から濃緑の天然芝を実現できます。
芝生を張るために特別な知識や技術も必要ないので、一般の方にも手軽に、簡単に導入いただけます。

屋上緑化をお考えの方
土がないコンクリートの上でも、ロールターフは使えます。防根シートをロールターフの下に敷いていただくことで、根がコンクリートに入ることも防ぎます。

結婚式やイベントでの演出などをお考えの方
ロール状のマットを広げるだけなので、必要なときに必要なスペースに芝生を準備できます。
通年緑の芝生が必要な結婚式場や住宅展示場の庭、各種屋外でのイベントや撮影などにもよく利用されています。

グランドなどの大面積に芝生が必要な方
ケンタッキーブルーグラスは地下茎が発達しており、根つきもいいのでしっかりとした芝生ができます(ロールターフは根切りをおこなっていません)。張替えの工期も短縮できるので、グランドなどメンテナンスが必要な場所にもよく利用されています。

気温別植栽エリアマップに見る高級芝。

高級芝・プチロールターフの草種はケンタッキーブルーグラスです。

北海道〜南東北・北関東にかけてとても相性の良い芝生です。
南関東〜中国地方にかけては適地ではあるものの夏場には注意が必要とされます。
四国、九州、沖縄に関しましては利用目的によってメンテナンス対応が大きく変わってきます。

「寒冷地におすすめ」できる高級芝。

ケンタッキーブルーグラスは最も一般的な西洋芝です。世界中で広く栽培されています。
特に、寒冷地にてお勧めできる芝生です。
洋芝の中でもしっかりと根を張り、擦り切れなどの回復力に優れているのが特徴で、 生育が比較的遅い分、刈り込み回数も少なくて済みます。
芝生は暖地型芝生、寒地型芝生とに分けられますが、ケンタッキーブルーグラスは寒地型芝生となります。
冬芝ですので耐寒性に強い反面、夏場はメンテナンスが必要となります。
寒地型芝生は寒冷地に適して、冬期も緑色の葉を保つので「常緑型芝(冬芝)」と呼ばれます。
夏でも涼しい地域で用いられます。
生育適温は15〜20℃で春と秋に旺盛に生育します。5℃以下で生育が停止します。
葉が枯れることはありません。
慣用的に寒地型芝生を西洋芝と呼びます。

常緑を保つためには十分な管理が必要です。

プチロールターフは、細やかな管理が必要な芝生です。濃緑の葉を保つためには、水不足や日当たり、栄養不足に十分に気を付ける必要があります。
その手をかけた分だけ、満足度の高い緑が一年中楽しんでいただけます。

数多くある西洋芝の中でもお手入れしやすいプチロールターフ。

プチロールターフは、西洋芝なので、ある意味、初心者には向かない芝生であるかもしれません。 しかし、ゴルフ場で多用されるベントグラスなどの西洋芝に比べればお手入れしやすい芝生です。
プチロールターフは、冬場でも地温が5℃ぐらいまでなら根付きます。

しかし、5℃以下になると根は休眠してしまいます。
休眠してしまうといくら肥料を与えても効果はありませんので気を付けてください。

ケンタッキーブルーグラスを育てるにはたくさんの水が必要となります。
水やりの目安としては「1平米あたり10〜20リットルぐらい」と心掛けましょう。

過剰な水やりは芝生にとって害となりますので、くれぐれも気をつけてください。

※上記地域に含まれない都道府県であっても、圃場の出荷日から3日以上かかってしまう場合は販売を制限させていただく場合がございます。予めご了承ください。
20m2超のお客様はお問い合わせ下さい
20m2を超える芝生のご購入を検討されている方は下記フォームよりご相談ください。特別割引価格でご提供させていただきます。 (※高麗芝・野芝・TM9は50m2以上のお客様を対象とさせていただきます。)
⇒お問い合わせフォームへ
施工・メンテナンスに不安があるお客様は、お気軽にお問い合わせください。
関東・関西の首都圏は、施工・メンテナンスサービスに対応しました。比較的大きい面積へ導入をお考えの方は、是非一度ご相談下さい。その他地域にお住まいの方も、どうぞお気軽にお問い合わせください。
⇒お問い合わせフォームへ

草種:ケンタッキーブルーグラス

【配送について】
※お届けまで、最低1週間必要になります。希望日を設定される場合は、1週間以降で設定してください。
※商品1つにつき1梱包です。送料は、1梱包につき、全国一律650円です。詳しくは、お買い物ガイドで。
【商品特徴】
※施工後、根が完全に根付くまで約2週間は必要です
※通年常緑などの状況は、管理環境に左右されます。保障されるものではございませんので、ご了承下さい。
※ベランダでお使いになる場合は、排水を土で詰まらせない、水を階下に浸食させない工夫が必要です。
生育適温は15〜20℃で、春と秋におう盛に生育します。
地温5℃以下で根は休眠します。冬場であっても、地温が5℃ぐらいまでなら十分に根付きます。
※最も一般的な西洋芝で、青みがかった葉色が特徴。世界で広く栽培され、競技場での利用も多いです。
※初期成長は遅いですが、地下茎が伸びて増え、踏圧に強いのが特徴です。
※暑さに弱いです。しっかりと生育させるのに日光、水、肥料を多く必要とします。
※北海道〜東北地方北部、南部が最適な適地です。関東〜関西、中国地方、四国の一部地域では、夏場の暑さ対策に注意いただく必要があります。四国の一部地域〜九州、沖縄地方では、一年中良好な状態で維持するのは困難です。(高麗芝、野芝を選択される方が無難かもしれません)。 だだし、利用目的によっては十分に適応可能です。
★プチロールターフは展示会などにも使えます。案内DMはこちらからダウンロードできます。→ 

プチロールターフ

価格帯
  • 円〜

絞り込み条件を開く

ご利用ガイド

送料について
送料は商品により異なります。各商品ページにてご確認ください。

※離島は別途、送料が掛かります。


※実際にお買物をされた場合、始めは送料の含まれない状態で「注文確認メール」が送られます。

※送料は後から追加されます。


※送料を含めたお支払総額は「注文承諾メール」でお知らせいたしますので、必ずご確認ください。

詳しくはこちら

支払い方法について
支払い方法は、クレジット・代引き・銀行振込・コンビニ がありますので、ご自由にお選び下さい。

※振込手数料は全てお客様負担となります。


詳しくはこちら

返品・交換について
商品の性質上、基本的に返品は受け付けておりません。商品到着時に破損などの不備があった場合はご連絡ください。
不都合等あった場合、良品交換または返品とさせていただきます。発送後7日以内にご連絡くださいませ。

返品・交換の条件- 未開封・未使用品に限ります。

お客様都合の返品・キャンセル- 送料はお客様ご負担でお願い致します。

詳しくはこちら

納期について
芝生関連、ハーブ関連、ガーデニング用品関連は発送に一週間前後 ・滑り止めは3日以内に発送

詳しくはこちら

配送について
ヤマト運輸・日本郵便・西濃運輸にて配送いたします。(商品より使用する運送会社が変わります。) 納期に沿えば、日時指定も受け付けます。

詳しくはこちら

Copyright (C) santo CO.LTD. All Rights Reserved. プライバシーポリシー | 会社概要