茂木町の北東部を流れる那珂川(なかがわ)は、「関東最後の清流」と言われ、鮎や鮭が遡上します。 鮎は川底に生える藻を食べて育つため、食べると特有の苦みと香気を感じるため、「香魚」とも書きます。 鮎は繊細で美しい魚のわりに藻を食べるために石にかじりついているため、イカツイ顔をしています。 自然豊かな茂木町だからこそ味わえる自然の恵みの一番の代表です!

鮎(あゆ)

2件中 12件目

価格帯
  • 円〜

絞り込み条件を開く

2件中
1〜2件