たくあん漬から始まった


弊社は昭和22年4月先代社長、守屋正則(もりやまさのり)が漬物製造業を創業したことに始まった会社です。八ヶ岳山麓の広大な畑で大根を栽培し、樽詰めした「たくあん」を名古屋以西へ出荷しておりました。

当社は、山梨県韮崎市の製造メーカーです。

甲州小梅は、大粒な南高梅と比較して、小粒なので食べやすく、味付けも、しそ風味、はちみつ風味、昆布風味と揃え、売れ行きが伸びている商品です。 梅製品の製造メーカーとして長く歩んできた、会社です。これからも皆様に喜んで召し上げっていただける商品づくりに励んでまいります。

甲州小梅について

韮崎周辺の自然

山梨県は皆さんに自慢できる大自然がたくさんあります。 南に富士山、北には八ヶ岳、東に金峰山、西には南アルプスの山々に囲まれ 緑が多く水も空気も本当においしいです。 皆さんご存知のように山梨はぶどうや桃などの果樹の出荷がさかんなところなのですが、甲州小梅の産地でもあるのです。

甲州小梅ってどんな梅?

甲州小梅の果実は4〜6gの宝珠形で玉揃いよく、濃緑色で陽光面に美しい 鮮紅色の着色がみられます。収穫時期は5月中旬〜6月上旬で、小梅の代表的品種です。粒は小さいですが一口サイズでお上品に召し上がれ、女性やお子様に好まれます。純国産の安心・安全な食べ物です。

あじわいの「梅」。

人はいい味に出会った時の感動を忘れることはありません。
どんなに科学が進歩してもあの風味を出すのは自然と伝統です。
おばあちゃんから母へそしてわたしに。代々受け継がれた味が食卓を飾ります。
だからヤマノーは、自然が作り出した美味しさを大切にしながらおいしい梅干しづくりに取り組んでいます。
「今日もどこかの食卓を彩る」
和の伝統を梅に託してヤマノーはおいしい梅をつくり続けています。