お酢の効果

驚くべきお酢の効果について!

酢はすぐれた健康食品です。

酢といえば、多くの人は、しょう油、塩、砂糖などの調味料の一つにすぎないと思うかもしれません。
確かに、おすしとか、酢のものなどとして、昔からそのうま味や殺菌性がじょうずに利用されてきました。
しかし、酢は、単に調味料であるだけでなく、どちらかといえば、私たちの健康のために非常にすぐれた効能をもつ全く重要な食品の一つといえるものなのです。
昭和三十九年度のノーベル医学賞は、酢酸(酢の主成分)から副じん皮質ホルモンが作られることを解明したブロッホ(米国)、リネン(西独)両教授に贈られました。
副じんホルモンとは、副じんから出る三つのホルモン(鉱質ホルモン、糖質ホルモン、男性・女性ホルモン)の総称ですが、このホルモンこそ病気に対抗する力のもとになるものです。体を守るために欠くことのできない副じん皮質ホルモンが、私どもの手近にある酢の成分から作られるということは、なんとありがたいことでしょう。
ホルモンは、私どもの体の中で、バランスを保った状態で作られてはじめて過不足のない、絶妙な作用を発揮するものであって、薬としてでき上ったものを外からとると、バランスがくずれ、恐ろしい副作用を伴うことがあります。
しかし、酢そのもの、あるいは酢を含む食品としてとるときは、直接ホルモンそのものをとるのではないので、副作用といった心配は全くありません。また、酢はなお多くのすばらしい特性をもっております。

一例をあげますと、酢には、ビタミンCが酵素によって破壊されるを防止する作用があるということです。多くの動物では、このビタミンCを体内で合成しますが、人間の体にはその能力がないので、どうしても、常時、野菜や果物といった食品から補給する必要があります。そこで、酢を利用して、このビタミンCをムダなく効果的にとるのは、全く合理的なことなのです。
そのほか、昔から、飲酒のとき、事前に酢をサカズキ一ぱい飲んでおけば悪酔いしないといわれておりますが、これは、酢が「肝 臓」の働き促進するからで、酒席の料理に必ず酢のものがついているのも全く同様の主旨によるものです。こうしてみると、先人の教えは、ほんとうに尊いものと思います。
また、酢には食欲増進作用、疲労回復作用など、多くの好ましい働きがあることも知られております。酢を単なる調味料と考えるのは、今日では、認識不十分といえるでしょう。料理への利用の拡大はもちろんのこと、たとえば、毎日、サカズキニ、三ばいの飲用とか、あるいは、適当な加工飲料品となったものを飲用するといったように、積極的にもっと多量にとり続けていく価値のあるすぐれた食品といわなければならないでしょう。

活力のもとになるクエン酸やリンゴ酸

クエン酸とはどんなものか、ご存知ない方もおられると思いますが、レモンやミカンのあの酸味のもとですよ、といえばおわかりいただけるでしょう。でも、クエン酸の体内での働きとなると、これを知っておられる方は全く少ないのではないでしょうか。
このクエン酸とか、リンゴに含まれるリンゴ酸などの体内での作用は、クレプス博士(英国)により明らかにされ、その理論が昭和二十八年度のノーベル賞に輝いたわけです。では、このクレプスの理論とは、どんなことなのでしょうか。左の図をごらんください。
でんぷん(ごはん、パンなど)、タンパク質(肉、大豆など)、油(各種の動・植物性油脂類)といった食物は、体内で種々の反応を受けて消化・吸収され、必要成分に合成されたり、エネルギーとして利用されることになります。クレプスの理論というのは、この複雑な過程のうち、食物の大部分が、まず図示してあるクエン酸となり、ついで、アコニット酸、イソクエン酸、アルファ・ケトグルタル酸、というように、矢印の方向の物質に循環(サイクル)して変化しながら、それが最後に熱エネルギー(ATP)、炭酸ガス(呼気)および水(汗、尿)になっていくということです。
ところで、私どもの体の疲れというのは、図中に示した焦性ブドウ酸や乳酸がたまることですが、この疲れをとるには、焦性ブドウ酸や乳酸を除去しなければなりません。これには、クレプスのサイクル変化を促進してやるのがよいわけで、そこで、たとえば、クエン酸を含むレモン、ミカンなど、リンゴ酸を含むリンゴ、ブドウなどをとれば疲労回復に大いに役立つわけです。
クエン酸、リンゴ酸などは、化学的にはいわゆる酸性の物質ですが、体を酸性にするものではなく、逆に、血液をアルカリ性にして疲れをとる働きをもつものです。それで、これらを摂取した二、三時問後は、尿もきれいに澄んでくるほどです。
米国バーモンド州で古くから伝えられているバーモンド健康法というのがありますが、これは、リンゴ、ハチミツおよび海草の三つを利用した食事療法であり、健康の維持・増進には、クエン酸、リンゴ酸などが欠くことのできない重要なものであることを実証しています。クエン酸やリンゴ酸は、私どもの体の活力のもとになっているわけです。


営業日カレンダー

定休日

  • 2020年11月

    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30
  • 2020年12月

    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
お客様へ お問合せについて お支払と配送
●顧客情報厳守
お客様の個人情報を第三者に流すようなことは絶対にいたし ません。ご安心してご利用下さい。

●返品について
返品は、商品到着後8日以内に、ご連絡くださいませ。その 際、返送料のみお客様のご負担ととなります。(ただしご使用後の返品はご容赦くだ さいませ。)

連絡先E-mail ↓
lavamonto@consec.co.jp

●訪問販売法表記
こちらをクリックしてください 。

■ご注文は毎日24時間受付中。

■お問い合わせ
お問い合わせは、トップページ最下部の「店長に質問」をご利用下さい。なるべく24時間以内にお返事いたしますが、週末はお返事が遅れることもありますので 、ご了承ください。

【販売元(株)コンセック】
TEL/082-277-5452
FAX/082-278-6389

営業時間 AM9:00〜PM5:00
土日および休日はお休みです。
■お支払方法について
クレジットカード決済 代金引換配達
(※領収書の発行はしておりません。)

■代引手数料:500円
★現在無料サービス中!です。

■配送料:全国一律500円
(離島・一部地域では追加送料がかかる場合がございます。)

★ただいま購入代金4000円以上で

送料無料サービス中!


■配送はできるだけ翌日発送いたします
金土日のご注文は月曜発送になります。
プライバシー - 利用規約 - 免責事項 - 無料でお店を開こう! - ヘルプ・お問い合わせ
Copyright (C) 2020 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.