1. カー用品卸問屋ニューフロンテア >
  2. GTパーツ > 
  3. 点火系 > 
  4. 日立オートパーツ&サ... > 
  5. イグニッションコイル > 
  6. 日立 イグニッションコイル(1本) * トヨタ クルーガV ACU20W 2AZFE 2400 2000年11月〜2005年10月 【U13T03-COIL】

日立 イグニッションコイル(1本) * トヨタ クルーガV ACU20W 2AZFE 2400 2000年11月〜2005年10月 【U13T03-COIL】

JANコード/ISBNコード:4980501145034

  • 価格 4,320円(税込)

  • 東京都は 送料756円

    ※条件により送料が異なる場合があります

    手数料・送料・配送方法について

  • 129ポイント獲得 (3倍)

    ログインすると獲得できます。

    プレミアム会員ならいつでもポイント5倍

    初回登録の方は2カ月無料でお試し

    最大倍率もらうと12倍

    516ポイント獲得

    ポイントの内訳を見る

    最大でもらえるポイント

    516ポイント(12倍)

    Yahoo!プレミアム会員限定!Tポイント5倍!
    172ポイント(+4倍)
    詳細を見る
    ソフトバンクなら ポイント+5倍キャンペーン
    215ポイント(+5倍)
    詳細を見る

    今もらえるポイント

    129ポイント(3倍)

    通常ポイント
    129ポイント(+3倍)
    • ※通常ポイント以外はヤフーによる期間固定ポイントであり、通常ポイントより後に進呈します。
    • ※条件により上記ポイントを獲得できない場合があります。
    • ※上記記載がないキャンペーン分のポイントは獲得ポイント詳細には含まれていません。

    よくあるご質問はこちら

    • ※通常ポイント以外はヤフーによる期間固定ポイントであり、通常ポイントより後に進呈します。
  • はじめての方はアプリで買わないと損!今すぐインストール

<b>【適合車種】<br><br>トヨタ クルーガV<br><br>●車両型式 : ACU20W<br><br>●エンジン型式 : 2AZFE<br><br>●排気量 : 2400<br><br>●年式 : 2000年11月〜2005年10月<br><br>●1台の総使用本数 : 4本<br><br>●適応純正番号(参考) : 90919-02243 / 90919-02244 / 90919-02266</b><br><br><b><font size="4" color="#0000ff">【イグニッションコイルとは、バッテリー電圧を点火プラグの火花放電に必要な数万ボルトに昇圧する装置です】</font></b><br><br>イグニッションコイルは、巻数が異なる一次コイルと二次コイルから構成

数量

2-4日(欠品完売時除く)

商品をカートに入れる

選択肢を選んでから、カートに入れるボタンを押してください。
お気に入りに追加

この商品について問い合わせ

日立 イグニッションコイル(1本) * トヨタ クルーガV ACU20W 2AZFE 2400 2000年11月〜2005年10月 【U13T03-COIL】

商品説明

適合車両を記載しておりますが、品違いを防ぐためにお車の車検証に記載の「類別区分番号」「型式指定番号」「初年度登録年月」「車体番号」の情報をメールにて事前に確認頂けますと、より正確な商品をお届けできます。(同じ年式・型式でも商品が異なるケースがございます)ご協力の程よろしくお願い致します。※【免責事項】保証の適用は商品に対してのみとなり、 輸送時破損、延着、初期不良、 適合情報が変更になっていた場合や、間違っていた場合などでも車両修理費、脱着工賃などの商品以外の費用の補償はいたしかねますのでご了承ください。

【適合車種】

トヨタ クルーガV

●車両型式 : ACU20W

●エンジン型式 : 2AZFE

●排気量 : 2400

●年式 : 2000年11月〜2005年10月

●1台の総使用本数 : 4本

●適応純正番号(参考) : 90919-02243 / 90919-02244 / 90919-02266


【イグニッションコイルとは、バッテリー電圧を点火プラグの火花放電に必要な数万ボルトに昇圧する装置です】

イグニッションコイルは、巻数が異なる一次コイルと二次コイルから構成されています。
バッテリー電圧によって一次コイルが磁界を発生させ、この磁界によって二次コイルに数万ボルトの誘導電圧を発生させます。
従来はイグニッションコイルで発生させた電圧をディストリビューターによって各点火プラグに配電していましたが、最近ではディストリビュータを持たないダイレクトイグニッション方式が主流となっています。
この方式は各点火プラグの上部にイグニッションコイルがひとつずつ配置されることから、プラグトップタイプとも呼ばれています。
こちらの補修品は、このダイレクトイグニッション方式であり、さらにコイル構造の違いで2つのタイプに分かれています。

【主な不具合症状と点検方法

イグニッションコイルの寿命は、エンジンルーム内の環境と他の二次系部品の状態や整備での扱われ方で大きく差が生じます。
不具合は主に古くなり、線材の絶縁被膜の劣化により巻線の層間でショートするなどです。

不具合症状としては
●加速時に回転が上がらなかったり、息継ぎのような音がする
●アイドリングが不安定になったり、止まったりする
●バッテリーやオルタネータが正常なのにエンジンがかかりにくい
などの症状が現れます。

点検方法としては、イグニッションコイルの端子間の抵抗を測定し、断線またはショートしていないかを確認する方法があります。
カーメーカーによって点検方法は異なりますので、各車両の整備マニュアルをご確認下さい。
断線またはショートしていなくても、不具合症状が断続的に生じたり改善しない場合は、イグニッションコイルの交換をおすすめいたします。

適合車両を記載しておりますが、品違いを防ぐためにお車の車検証に記載の「類別区分番号」「型式指定番号」「初年度登録年月」「車体番号」の情報をメールにて事前に確認頂けますと、より正確な商品をお届けできます。(同じ年式・型式でも商品が異なるケースがございます)ご協力の程よろしくお願い致します。※【免責事項】保証の適用は商品に対してのみとなり、 輸送時破損、延着、初期不良、 適合情報が変更になっていた場合や、間違っていた場合などでも車両修理費、脱着工賃などの商品以外の費用の補償はいたしかねますのでご了承ください。

Copyright(C) 2011 NEW FRONTIER Co. Ltd. All Rights Reserved.