◆”スマホと子ども”どうしてる?  ☆えくぼママの沖縄子育て☆
琉球新報 9/9(土) 7:00配信

今や誰もが当たり前のように持っている携帯電話。
最近はスマートフォン(スマホ)を持っている方がほとんどですよね。
私もスマホユーザーの1人です。

”電磁波””ながら対応””リアルの喪失”
気になることも多いけど…
多くの人の暮らしに必需品になったスマホですが、気になることもたくさんあります。
最近、よく聞くようになった「電磁波」のこと。
いろんな意見や説があるようですが、「スマホはガラケーよりも電磁波が強い」なんて聞くと、妊娠中もお腹には近づけないようにした方がいいのかな?なんて心配になったものでした。

ほかにもスマホや携帯に夢中になってしまって、子どもへの対応が「ながら対応」になってしまうお母さんも増えているそう。
ある保育園の園長先生が「行事に参加してお子さんを撮るのに夢中になって、肝心なお子さんと目を合わせていない親御さんが多い。お子さんにとって映像を撮ってもらうことよりも大事なのは、直に見て、目を合わせて反応を返してもらうことです」というようなお話をされていました。

子育てには「共感」が何より大切だと思います。
共感することからは信頼感(安心感)・努力心・向上心・達成感・幸福感などさまざまなことが得られます。
子どもが気づいた些細なことに、その場その場で共感するためには、本当はスマホなんて見ている暇ないんですよね・・。

とはいえ、私もヘビースマホユーザーです・・汗

それでも、子どもといるときはなるべく見ないようにしたり、見るときには「おばーちゃんにメールしようね」など、なんで今スマホをいじっているかを説明したりするようにしています。

でも気づくと見ていて「ねぇ〜かっか〜(母)」と呼ばれハッ!とすることも・・ごめん。息子よ。

そんな時は「携帯なんかよりもあなたが大事なのよ〜〜!!!」と言わんばかりにスマホをポイ!と追いやって、
「なになになに〜?」と迫っています。笑 分かっちゃいるけど…やっぱり便利!
授乳中のスマホについても、「赤ちゃんを見ないで画面を見てるなんてありえない!!」なんて話を聞きますし、私もその通りだー!って思ってました。自分が子育てするまでは…。

個人差はありますが、赤ちゃんは生後数カ月は1日のほとんどが授乳や抱っこ。
授乳中は目を合わせて!と言われますけど、息子はおっぱいをくわえたまま寝てますけど・・でも離したら泣いて起きるので、母はそのままじっと・・・じっと・・が、続いたら見ちゃってましたよ。はい、すみません。

発育の状態とか知りたいこととか、気になることをパパッと調べられるのは本当に便利でありがたい!

でもネット上には無責任な情報が拡散されすぎていて、振り回されてしまうんですよね。
息抜きなのか何なのか、分からなくなって疲れちゃう…なんてことも。

そんな経験を経て「聞きたいことは助産師さんや先輩ママに聞く!」と決めてからは、スマホをやめてワンピースを全巻読み返したりしてました。笑

家族の写真で思い出を共有
子どもが大きくなってくると、親が見ているスマホに当然興味を持ち始めます。
なるべく触らせたくなかったので、小さいころは隠れて見るようにしていましたが、あんまり効果はなく…。
結局、写真もスマホで撮っているので、その写真を見ながら「〇〇だったね〜」なんて一緒に見ていたら、
「スマホってお母さんとやり取りできる楽しいものじゃん!」と思ってしまったようで…
今度はやたらと自分の写真を見せろ!と要求するようになってしまいました・・。

うちの子は3歳すぎまで、えくぼのお仕事にガッツリ同行していたので、企業さんとの重要な会議の時には持参したおもちゃで遊ぶ以外に、私のスマホで自分や家族や思い出の写真を見ては楽しんでいました。

動画も見始めるので、大事な会議中に「可愛いねぇ〜!!!」「できた〜!!すごぉい!!」とかワントーン高い親バカ声が会議室に炸裂してとっても恥ずかしかったです。
自分なりにできること
さて…話は戻って「電磁波」のこと。
いろいろな意見はあると思うのですが、私が自分なりに気をつけていることは「飛行機モード」にすることです。
そうすると「電磁波をカットすることができる」という話を聞いたので、子どもに持たせる時には必ず設定するようにしました。

他には
おばあちゃんと電話する時などに、スマホを耳に当てずにハンズフリーで話すようにしています。

もう1つ気をつけていたことは、
”スマホゲームをやらせない”です。


どんなに知育をうたったゲームだとしても、子どもの発達にはあまり必要ないな〜と思うからでした。
子どもは目で見て、触れて、感じて、聞いて、時にはなめて、五感で感じることで物を認識していきます。


それがスマホだと「見る」「聞く」しかできないので、例えばリアルな動物をスマホで見てタッチできても、実際の大きさも、感触も、危険度も分からない。でも知っているつもりになってしまう…。

最近そんな「知っているつもり」「できるつもり」の子どもが増えているそうです。
そして、どんどん変わっていく映像は絵本などとは違って、まだ小さな子どもの脳では処理能力が追いつかず、刺激が強すぎるそうです。

なので私は、子どもにスマホを見せる場合には、自分や家族の写真を見せていました。
写真には本人が実際に体感したものが写っているのでまだいいかな・・と。
3歳も過ぎて、最近ではたまぁ〜にゲームらしきものをやる時もありますが、やっぱりまだしばらくは遠ざけておこうと思っています。
大切なのはスマホよりあなた!
いろいろと工夫しつつも、結局は切っても切り離せない関係のスマホと私…。 最近では努力の甲斐もむなしく、「アンパンマンが見たい!」「マブヤー見せて!」とスマホの便利さを理解している我が子と交渉しながら折り合いをつけています。とほほ。

「お母さんはスマホを見ていると僕の話を聞いてくれない」 とだけは思われないように、「スマホなんかより、大事なのはあなたよ!!」

と言葉や行動で伝え続けながら笑

スマホの便利さや恩恵とうま〜く付き合って行きたいな〜と思いつつ、今夜も夜な夜な、無料コミックスなんかを寝る直前まで(脳に良くないのは分かっているんですが…)

楽しんでしまうみはるなのでした。
皆さんも適度な距離で上手なお付き合いを〜。

◆電磁波で悪性腫瘍ができる? 現代病“電磁波過敏症”とは―AbemaTV/One Munite Newsより
6/8(木) 13:40配信

“電磁波過敏症”という病名を聞いたことはあるだろうか。スマートフォンやパソコンなどの現代ツールから放出されている電磁波に悩む人も多い。国内では未認可のこの病気は一体どんなものなのか。

 症状は頭痛、皮膚のチクチクとする感覚、顔の火照り、肩こり、筋肉痛、気分が悪くなるなど様々だ。電磁波過敏症の第一人者である、そよ風クリニック院長で北里大学名誉教授の宮田幹夫氏によると、放射能、X線、紫外線、赤外線、通信用の電磁波のすべてが影響するわけではないが、高周波のいわゆるパソコンやスマートフォンのような電磁波から起こってくるものを“電磁波過敏症”と定義しているという。ただし、電磁波過敏症になってしまうと低周波でも症状が出てしまい、感受性が高く、進化しているほど敏感になるという。また、過敏症で死ぬことはないが他の病気と混合すると対応ができなくなってしまうという。

 なぜ電磁波が体に悪いのか。まず第一は“活性酸素を作る”ということ。活性酸素というのは老化現象を引き起こすもので、すなわち“老化の促進”を意味する。さらに恐ろしいことに“悪性腫瘍”もできるという。宮田氏は「電磁波で悪性腫瘍ができるというのは世界の共通認識事項ですから。今の若い人たちが長生きできる保証はどこにも無いんですよ」と話した。

 スマホやパソコンなどは現代に生きる我々にとってはなくてならないツール。電磁波を除去、あるいは防ぐカバーやシールなどを使って上手に付き合っていかなくてはならないのかもしれない。

◆韓国、“送電鉄塔建設反対”の立てこもり小屋を強制撤去 全裸で抗議の女性も―韓国メディア
XINHUA.JP 6月13日(金)9時43分配信

韓国政府はこのほど、慶尚南道密陽市で送電塔の建設に反対する住民らが立てこもっていた小屋を強制撤去した。韓国電力公社は2002年、密陽地区に送電塔を建設することを決めたが、電磁波への懸念から地元住民らは建設に反対しており、強制撤去によって反発はさらに高まった。韓国・中央日報の11日付の報道として、中国・国際在線が伝えた。
小屋をめぐって韓国政府は抗議の住民らに6月2日までに立ち退くよう求めたが、立てこもりは続き、6日には高齢の女性が全裸になって抗議する様子も見られた。警察が住民らを立ち退かせようとする中で、負傷した人もいたという。
11日には中高齢の人を中心に可燃物や鉄の鎖を持った住民ら200人以上が警官と対峙。当局は警官2000人余り、公務員約100人を動員して住民らを抑え込み、重機で小屋を撤去した。
(編集翻訳 恩田有紀)

◆電磁波で健康被害とSBを解約-携帯基地局は撤去へ
週刊金曜日 4月11日(金)17時50分配信

北海道札幌市のマンションで、携帯電話基地局の撤去を求める裁判に敗訴したものの、結局、基地局が撤去されることになるという興味深い事態が起きている。
札幌市真駒内のマンションの屋上には、1998年にウィルコム、2004年にソフトバンク(SB)の基地局が設置された。その後、周辺住民は頭痛や不眠などの体調不良を起こすようになり、基地局の撤去を求める署名を集めてマンション管理組合に提出。管理組合は基地局の契約解除を決定し、契約期間が1年だったウィルコムは06年に撤去された。しかし、SBに関しては、契約期間が10年と長期で、管理組合側の都合では解約できない契約内容となっていた
 このため管理組合は、賃貸借契約の無効と解除を求めて07年、札幌地裁に提訴。電磁波に関する事前説明が不十分であったことや、民法602条では建物の契約賃貸借は3年と定められており、10年の契約は無効だったと主張したが、地裁は同法の適用外と判断したため敗訴。高裁でも敗訴し、最高裁へ上告したが受理されず、11年に敗訴が確定した。
 マンション側は、賃借料として年間100万円の収入を得ていたが、12年の総会で、現在の契約期間を終えたら契約を更新しないことを賛成多数で決定した。これにより、今月末までに、基地局は撤去されることとなったのだ。
あるマンション住民は、「調べれば調べるほど、電磁波にはグレーな部分があることがわかったし、実際に健康被害も起きている。個人的には健康を最優先すべきだと考えているので、撤去ができて良かった」と話した。  深刻な症状に苦しんできた周辺住民は、「やっと安心して過ごせるようになるのは嬉しい。この地域にまた設置されないよう、町内会全体で注意していきたい」とした。
(加藤やすこ・ジャーナリスト、3月28日号)

◆情報の嵐から身を守る服「FOCUS: Life Gear」をアンリアレイジが制作
Fashionsnap.com 4月11日(金)15時24分配信

デザイナー森永邦彦が手がける「ANREARAGE(アンリアレイジ)」が、ソーシャルメディアや情報の波から身を守る世界初の衣服「FOCUS: Life Gear」を発表した。クリエイティブラボPARTY(パーティー)およびAID-DCC Inc.と協業。トロント・ファッション・ウィークで12型のウェアが初公開され、日本展開を視野に入れた商品化も計画されているという。
「FOCUS: Life Gear」は、トライデントガムのキャンペーンとして始動したプロジェクト。ガムを噛む事で集中力を高めるように「FOCUSの服を着ることで過剰な情報から身を守り、本当に大切なものに意識を向ける」というコンセプトが反映された新しいファッションラインだ。デザイナーとして起用されたのは、「ANREALAGE」の活動を通じて日常に非日常的な事象を組み込み新たな価値観を生み出すことを試みている森永邦彦。「インターネットやスマートフォンが登場して便利になった反面、人と対峙していても多くの時間をバーチャルの世界に身を置いている。情報の嵐から身を守り、集中力を高めるような服を目指した」という。
素材には、電磁波を遮断するセーレンの導電布(シールドファブリック)を使用。主に資材用途の素材で、ファッションアイテムに使用されるのは初めてだという。雨風を防ぐアウトドアギアに用いられている、レーザーカットや熱で圧着するシームレス縫製といった手法を採用。電波を遮断するジャケットやコート、パンツ、スカート、ドレスといったウェアを、日本国内で制作した。ポケットはシースルーの遮断材になっており、携帯電話を入れると電波を遮断し、インターネットや電話の通信をブロックする機能を備えている。
 「FOCUS: Life Gear」は、トロント・ファッション・ウィークに合わせて出現したポップアップ・ギャラリーで初公開。映像は伊東玄己が手がけた。公式サイトでは、ソーシャルメディア中毒度を診断するコンテンツも公開されている。

◆スマホの電磁波対策、韓国製はアップル・ソニーなど海外製より優れる
XINHUA.JP 3月18日(火)22時15分配信

韓国・朝鮮日報は17日、過去2年間に韓国市場で販売されたスマートフォンのうち、アップルやソニーなどの海外製品に比べて、サムスン電子やLGエレクトロニクスといった国内メーカーの電磁波の量は半分近くであることが分かったと報じた。情報サイトcnbetaが18日伝えた。
韓国電波研究院が2012年以降、韓国市場で販売されるスマホ118種の電磁波を測定したところ、韓国製スマホ109種が発する電磁波が人体に吸収される率「SAR(比吸収率)」は平均0.599だった。一方、海外メーカーの9種は平均が0.93で、韓国製スマホのほぼ倍だった。
韓国ではSARが1.6以上の携帯電話の販売は禁止。世界保健機関(WHO)傘下の国際がん研究機関は電磁波をコーヒー、鉛、ガソリンと並ぶ「がんを引き起こす可能性のある物質(グループ2B)」に分類している。
韓国製品でも最も数値が低かったのはサムスンのスマホで0.523。一方、アップルのスマホは1.04、ソニーは0.658だった。
韓国政府は今年8月から携帯電話の電磁波を等級分けし、製品に表示する対策をとる。

◆リニア電磁波めぐり意見交換 中央でシンポ
山梨日日新聞 1月20日(月)

リニア中央新幹線の課題について意見を交わす「リニアシンポジウム」(同実行委主催)が19日、中央市玉穂生涯学習館で開かれた。出席者からは、リニア建設が南アルプスの国連教育科学文化機関(ユネスコ)エコパーク登録活動などに与える影響を懸念する声が上がった。

県内外から約130人が出席。電磁波による健康被害の問題に取り組む市民団体・ガウスネットの懸樋哲夫代表が、小児白血病などのリスクが高まるとされる磁界とリニアの関係について講演した。

JR東海はリニアの磁界を「推進力の変化による緩やかな変化以外はない」とするが、懸樋代表は車内各所での磁界の実測値を周波数別に明らかにしていない点を批判。「中国の上海リニアのように公表するべきだ」と語った。

出席者を交えた意見交換では、「エコパーク登録を進める南アルプスにトンネルを通すことは自然保護の観点と矛盾する」「リニアは大都市部をつなぐため(人口が流出する)ストロー現象を促すことになるとしか思えない」などの声が出た。甲府、中央、笛吹、南アルプス、富士川の沿線5市町の議員も出席。リニア建設による日照や農作物への影響への不安を口にした。〈坂本一真〉

◆土砂災害防止へ浅間山で地質調査 群馬
産経新聞 1月16日(木)7時55分配信

国土交通省利根川水系砂防事務所は群馬、長野両県にまたがる浅間山(標高2568メートル)で16日から約1カ月間のうち5日間程度、ヘリコプターによる地質調査(空中物理探査)を実施する。
活火山の浅間山は、平成21年にも噴火するなど活動が活発。一度、噴火すれば社会的な影響が甚大となる恐れもあることから、24年度から直轄火山砂防事業に着手している。
 今回、同事務所は浅間山での土砂災害防止に役立てるため、ヘリコプターに測定器を装着し上空から地質調査を行うことにした。

具体的には、約60メートルの上空を時速50キロメートル程度で飛行する白い小型ヘリからつり下げた微量の電磁波を出すセンサーを使って「大地の電気の流れ易さ(空中電磁探査)」「大地の磁気の強さ(空中磁気探査)」を測定し、火山の地質構造を調査する。調査の範囲は長野原町、嬬恋村、長野県軽井沢町、御代田町、小諸市の浅間山山頂付近。午前7時から午後5時の間、1日数回、山頂付近を飛行する。
 同事務所などでは「電磁波は通常のテレビから出る100分の1の強さで人畜無害、ペースメーカーなどの電気機器にも影響はない。測定器から音は出ず、ヘリの飛行音も最大の直下で電車の車内程度」として理解を求めている。

電磁波関連ニュース

価格帯
  • 円〜

絞り込み条件を開く

おすすめ商品

電磁波防止エプロン アレルギー体質対応 真珠繊維配合 パープル 当店人気No1商品 電磁波を99.9%カットするエプロン スカイブルー フリーサイズ 結婚・妊娠お祝いギフトにお勧め 電磁波カット 防止 花柄 ワンピース ライトグレー F フリーサイズ シンプルデザイン 春、夏向けデザインワンピース

電磁波防止エプロン アレルギー体質対応 真珠繊維配合 パープル 当店人気No1商品

価格:9,680円(税込)

電磁波を99.9%カットするエプロン スカイブルー フリーサイズ 結婚・妊娠お祝いギフトにお勧め

価格:9,680円(税込)

電磁波カット 防止 花柄 ワンピース ライトグレー F フリーサイズ シンプルデザイン 春、夏向けデザインワンピース

価格:9,280円(税込)

電磁波対策ワンピース パープル Fフリーサイズ 当店大人気商品 頭痛や電磁波過敏症をお持ちの方にお勧め 電磁波遮断ワンピース ブラックグリーン フリーサイズ 大人気色マタニティ 富士通ゼネラル 電気毛布 電磁波カットホットカーペット・ミニタイプ・1.3畳相当 HC-13C1H-T

電磁波対策ワンピース パープル Fフリーサイズ 当店大人気商品 頭痛や電磁波過敏症をお持ちの方にお勧め

価格:9,580円(税込)

電磁波遮断ワンピース ブラックグリーン フリーサイズ 大人気色マタニティ

価格:9,580円(税込)

富士通ゼネラル 電気毛布 電磁波カットホットカーペット・ミニタイプ・1.3畳相当 HC-13C1H-T

価格:19,357円(税込)

富士通ゼネラル 電気毛布 電磁波カットホットカーペット本体のみタイプ・2畳相当 HC-20C3 富士通ゼネラル 電気毛布 電磁波カットホットカーペット・ボアタイプ・2畳相当 HC-20F2D-C 富士通ゼネラル 電気毛布 電磁波カットホットカーペット・ハンドカービングボアタイプ・2畳相当 HC-20C3H-C

富士通ゼネラル 電気毛布 電磁波カットホットカーペット本体のみタイプ・2畳相当 HC-20C3

価格:21,085円(税込)

富士通ゼネラル 電気毛布 電磁波カットホットカーペット・ボアタイプ・2畳相当 HC-20F2D-C

価格:24,171円(税込)

富士通ゼネラル 電気毛布 電磁波カットホットカーペット・ハンドカービングボアタイプ・2畳相当 HC-20C3H-C

価格:30,343円(税込)

富士通ゼネラル 電気毛布 電磁波カットホットカーペット・ファータッチタイプ・2畳相当 HC-20C3A-T 富士通ゼネラル 電気毛布 電磁波カットホットカーペット・フローリングタイプ・2畳相当 FHC-20C-M 電磁波遮蔽 エプロン Pink色 & ゼロ磁場発生基板内臓 パウマット ペットや大切な家族を電磁波から守る 電磁波過敏症対策 お得セット 

富士通ゼネラル 電気毛布 電磁波カットホットカーペット・ファータッチタイプ・2畳相当 HC-20C3A-T

価格:37,542円(税込)

富士通ゼネラル 電気毛布 電磁波カットホットカーペット・フローリングタイプ・2畳相当 FHC-20C-M

価格:34,457円(税込)

電磁波遮蔽 エプロン Pink色 & ゼロ磁場発生基板内臓 パウマット ペットや大切な家族を電磁波から守る 電磁波過敏症対策 お得セット 

価格:12,890円(税込)

電磁波過敏症 対策/電磁波カット/電磁波シールド エプロン Pink色 フリーサイズ & ゼロ磁場発生基板内臓 タブレット、PC用電磁波ガードパッド お得セット 

電磁波過敏症 対策/電磁波カット/電磁波シールド エプロン Pink色 フリーサイズ & ゼロ磁場発生基板内臓 タブレット、PC用電磁波ガードパッド お得セット 

価格:12,580円(税込)

ご利用ガイド

お支払い方法
お客様のご都合にあわせ、銀行振り込み(前払い)、代金引換、クレジットカードをお選びいただけます。
詳しくは こちら
送料について
■全国一律557円。
■北海道、沖縄、離島は別途重量計算。
詳しくは こちら
返品・交換について
未開封のものに限ります。商品到着後1週間以内に弊社までご連絡ください。なお、商品には万全を期しておりますが、万一不都合な点がございましたらお申し付けください。
詳しくは こちら
お届け方法
西濃運輸株式会社にてお届けいたします。
詳しくは こちら
ご注文内容の変更
発送後のご注文変更はお受付できません。変更のある場合はお早めにご連絡をお願い致します。
詳しくは こちら
返品・交換の際の送料
お客様のご都合による場合:お客様負担。商品の不都合等:弊社負担となります。
詳しくは こちら
☎048-741-5887 受付時間 10:00〜15:00(土日祝祭休)