1. セラーハウス Yahoo!店 >
  2. ご提案 > 
  3. 迷った時のワイン選び

「不味かった」「渋かった」…。一生懸命ラベルを見て選んでも、ワイン選びに失敗はつきものです。そもそも膨大な種類のワインの中から自分に合ったワインを探し出すのは至難の業でしょう。 ただ、失敗を防ぐことはできなくても、「失敗した」という思いを減らすことならできます。

(1)まず、いきなり高いワインは買わないこと。失敗してもあきらめのつく千円台のワインを選びましょう。

(2)赤ワインは渋いものです。わからないなら無理せず白ワインかスパークリングワインを選びましょう。

(3)安いワインを買うなら品種を選びましょう。 赤ワインなら「カベルネ」か「テンプラニーリョ」をお勧めします。安い「ピノノワール」や「メルロー」には手を出さないほうが無難です。商品名の後ろのほうに書かれていることが多いのですぐにわかると思います。
白ワインなら「シャルドネ」を選べば間違いありません。「トロンテス」もお勧めです。 「ソーヴィニョン・ブラン」はハズレも多いので選ぶのは控えたほうがいいでしょう。

以上、3つのことを踏まえて当店お勧めのワインをご案内します。あなたにぴったりのワインが見つかるといいですね。

20件中
1〜20件

Copyright (C) 2015 cellar-house All Rights Reserved.