横浜に生まれ、鎌倉彫の仕事に就いていた伏見さんは、
木曾の佐藤阡朗さんの器に出会い、弟子入りしました。
師匠から学んだ端正な塗りと彫りの技術から大人気の
竹のカトラリーや姫コップが生まれました。
繊細で軽やかそしてモダンな器をご覧ください。
 ● 略歴 ● 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 1957年   横浜生まれ
 1978年   鎌倉彫訓練校に入校。彫刻・塗りを学ぶ
 1980年   同校卒業。鎌倉彫白日堂に彫り師として入門
       2年後、塗りへ転向
 1984年   漆工・佐藤阡朗氏(長野県木曽郡)に師事
       汁椀を始めとする生活工芸の漆器づくりを学ぶ
 1987年   独立、埼玉県東松山市に工房設立
 1991年   日本民芸館展、奨励賞受賞(梅文汁椀)
       埼玉県熊谷市にて初の個展以後、首都圏を中心に個展多数
 1994年   神奈川県葉山町に移転
 2000年   首都圏を中心に個展多数  

伏見眞樹

6件中 16件目

価格帯
  • 円〜

絞り込み条件を開く

6件中
1〜6件

Copyrights(C) cast japan All Rights Riserved.