季節限定すり搾りジュースをお届けいたします。
ベルファームの特許技術で風味を残したまま、丸ごと搾ったジュースは贈り物にもご自分へのご褒美にも大変ご好評いただいております。

ベルファームの商品は、すべて保存料・安定剤・酸化防止剤不使用です








「全ては、お客様の安心・安全のために」

ベルファームの冷凍ジュースは、お客様へ安心・安全な商品をお届けするために、国産、完全無添加、農薬化学肥料不使用、製造工程、冷凍技術、そして生産する自分達へ、徹底したこだわりを持って生産・製造し、お届けします。

無添加・冷凍のこだわり

一般的に食品添加物は、味や香り、発色や保存性を良くしたり、製造コストを下げるために使用されることがあります。
食品添加物は、摂取量を守っていれば安全とも言われています。本当でしょうか?
昨今、テレビやネットでも添加物の危険性をよく目にするようになりました。
特に化学合成による添加物は、自然のものではないため極力摂取するのを防ぎたいものですね。
ベルファームのネットショップには「無添加 ジュース」と検索して訪問される方も多く、なるべく無添加・農薬不使用のものを口にしたいというみなさまの気持ちが伝わってきます。
ベルファームで製造される冷凍ジュースは、原材料のみの正真正銘の完全無添加のすり搾り。
冷凍パックでみなさまのもとへお届けします。

特許製法のこだわり<冷凍すり搾り(コールドプレス製法)>

コールドプレス製法とは、熱を加えずにすり潰すことで野菜の成分などを抽出する手法のことを言います。

スムージーの製法の場合は高速回転の刃で野菜をそのままミキシングするため、不溶性の食物繊維が残ってしまいます。 食物繊維を摂取したい場合はスムージーでも良いのですが、熱が加わることによって、ビタミンCや酵素が破壊される弱点もあります。

「不溶性の食物繊維は身体の構造上、消化や吸収に大量の血液が必要となり、消化自体にエネルギーを消費します。 食べた後に血糖値が上がり眠くなるのは、そのエネルギーを消費するため体が休んでほしいと思っているからなんです。

弊社代表の鈴木が体を壊していた際、野菜は摂取したいけど、食物繊維をそのまま摂取するのは負担がかかることを知りました。 コールドプレス製法で野菜や果物をすり潰すと、体内に摂取しやすい水溶性の食物繊維のみが残り、また熱も水も加えないため栄養素を損なうことがありません。 元々、ハンドジューサーを製造販売していただけに構造を熟知しており、鈴木は低速搾汁機を自作したのです。 これが、特許を取得した特殊搾汁機による、ベルファーム冷凍ジュースの製造、販売の始まりとなりました。

【完全無添加・農場直送】ベルファームの冷凍すり搾りジュース