1. AYANOKOJI >
  2. カテゴリ一覧 > 
  3. がま口バッグ > 
  4. がま口ボディバッグ > 
  5. 縦型がま口ボディバッグ
One Shoulder Bag
縦型がま口ボディバッグ
大きすぎず、小さすぎない
身軽な絶妙サイズで仕上げました

ちょっとそこまで、とにかく身軽に出かけたいけれど
リュックでは大げさだし、セカンドバッグではペットボトルや折り畳み傘が入らない。
そんなニーズに応えたサイズを実現し、
左右どちらの肩からでも背負うことが出来る 縦型がま口ボディバッグ。

15件中
1〜15件
オールシーズン、幅広いスタイルに対応

  • 500mlのペットボトルはもちろん財布、免許証、スマートフォン、本やウォークマン、カギなどを入れてすぐに出かけられます。

  • お子様の簡単な着替えや必需品入れとしてもオススメ。両手は自由ですし、リュックだと夏は背面が暑いですが、斜めがけタイプは暑さも軽減。

  • B5サイズのノートや、iPadも入るメイン収納。深めの中ポケットがあるので、2つに仕切ることができます。

  • 布製で軽さを実現しているのですが、丈夫な帆布で制作しているので、重いものを入れても重みで垂れて不格好にならず、スタイリッシュに。
嬉しいフリーサイズ

ベルト部分は、長さ調節に幅を持たせました。
最短55cm〜最長106cmまで長さを変更できるので、男女問わずご利用いだだけます。
バッグ部分は、男性はもちろん、女性でも背負った時に大きすぎる感じもなく、それでいてたくさん入るサイズ。そのためプレゼントにもオススメ!


すぐにアクセスできる2つの外ポケット

  • 外のファスナーは、デザイン的にもアクセントになる斜めファスナー。クルリと背中から前に持ってきた時に使いやすい角度になっており、深みのあるポケットですので、たっぷり入ります。

  • バッグ下部にある「がま口」には、文庫本やコンパクトデジタルカメラ、そしてiPhone 6 Plusも収納できるサイズ。すぐに使いたいものをサッと取り出すことができます。

もしもの時のエコバッグ
リュックを使っていたのですが、出し入れするときに肩から外さなくても良いバッグを探していました。
ボディバッグは体から離さなくても利用でき、必要なものも入るので購入。
突然、荷物が増えることがあっても、エコバッグを忍ばせておけば安心です。


使いやすさへの「こだわり」

  • 使い勝手の良いダブルジップのメイン収納。縦長ですが、大きく開くので中身が取り出しやすい。

  • 口金は大切なものがこぼれないよう、がっちりとホールドしてくれる「起こし」タイプ。ユニセックスで使えるよう角型を採用。

  • 裏地は水気をはじきやすいナイロンを使用。背面にはクッションとなる素材を挟み込み、カラダへのフィット感を高めています。

  • ファスナーには持ちやすくするため革の引き手をつけました。そしてバッグを支えるベルトには、滑りにくいナイロンシートを採用。