Petit Envelope
がまポチ袋

がまポチ袋をたくさん散りばめた画像
ポチ袋は謙虚な気持ちを込めて。

ポチ袋のポチとは「小さい」「ほんの少し(これっぽっち)」
という意味の関西地方の言葉に由来していると言われています。
古くは舞妓さんなどに渡す祝儀袋として「少ないですが」
という謙虚な気持ちを込めて渡すのに使われ始め、
現在ではお年玉や心づけ、友人・知人とのちょっとした
お金のやり取りなどに活用されることが多いようです。

「がまん」のがまポチ袋を持つ画像
何度も使えるポチ袋。

紙ではなく、丈夫な帆布製なので
ポチ袋としてお渡しする時だけではなく
その後もお財布やカードケースとして使って頂けます。
もちろん自分用の小物いれや財布、ケースとしても。

がまポチ袋の使い方紹介例画像1・2・3 小銭入れや判子、SDカードケースとして がまポチ袋の使い方紹介例画像4・5・6 薬やお菓子、文房具入れとして がまポチ袋の使い方紹介例画像7・8・9 カード類、お守りをまとめるために がまポチ袋の使い方紹介例画像10・11 「がまん」のがまポチ袋を持つ画像
  1. 1
  2. 2
40件中
1〜20件