塩山洋酒

今回ご紹介の「塩山洋酒」さんは昭和32年4月山梨県塩山市(現在甲州市塩山)において、果実生産者
組合を母体に 果樹栽培の振興と農産物加工を目的として設立されました。

当時は戦後10年あまりが過ぎ、各分野で産業復興が進むなか農業においても、桑園(繭生産)と水田稲
作が主体の農業から葡萄、桃、スモモ、と云った 果樹栽培へ転換して行く時期でもありました。
昭和34年11月。「塩山洋酒醸造株式会社」として 本格的にワインの生産を開始し現在に至っています。

甲州葡萄工房の名のとうりワイン醸造のほか、ぶどう果汁やワインゼリーの製造など、葡萄を始めとする農産物の加工製品にも力を注いでる、まさしく「葡萄工房」です♪

醸造葡萄はすべて県内の葡萄を使用し、醸造。
中でも注目なのが、
稀少醸造用品種であるベリーアリカントを100%使用しフルボディーワインの「ベリーアリカント」です♪
とても深みのある色合いと、甘い香りがワインを始めて飲む方にも飲みやすい赤ワインです☆
醸造を一人で手掛ける萩原さんのように、
飾らずにしっかりとした芯を持った味わいがスタッフ一押し!!

塩山洋酒

塩山洋酒

11件中 111件目

11件中
1〜11件