矢作洋酒

全国に数多くのファンを持つ、知る人ぞ知る隠れワイナリー「矢作洋酒」。
当社の最初の取扱いワインとなったのがこの矢作洋酒で、スタッフもとても思い入れの強いワイナリーです。
そんな矢作洋酒の社長さんは、私たちにこう語ってくれました。
「ワインにするブドウ一粒へのこだわりがあります。
我が家の約2ヘクタールのブドウ農園では除草剤などは一切使いません。科学肥料も一切入れません。
ブドウの搾りカスや種をまぜ有機肥料だけの安全な土造りに励んでおります。だから、夏場は3日もすればあっという間に草だらけです。春から秋まで本当に草との闘いなのです。
一粒も無駄なくお金に換算する農法が農業に歪をもたらし環境を汚染するように思います。虫が食べたり菌で傷んだりして収穫できるブドウはかなり少なくなります。通常のブドウ園では、300坪で2〜3トン収穫しますが、私どもでは1トンほどです。 それでも数は少なくても収穫出来るブドウがあるだけでも、十分ありがたいと思っております。
私は、常にそれが自然から分けてもらった、人間の取り分なんだと思っております」
と。昔から無添加のワインを造り今では全国でも数多くのファンを持つようになった矢作洋酒さんですが、そのこだわりは当時のまま。今でも変わらぬ信念を持ってワイン造りを行っています。
当店でも大人気「甲斐国一宮」や、デイリーワインとして重宝する「夢甲斐路」などがあり、ランナップはけっして多くは無いですが、どのワインも飲めば分かるこだわりの一本です。

矢作洋酒

矢作洋酒

10件中 110件目

10件中
1〜10件