1. あったあった ワインSHOP >
  2. 山梨県のワイナリー > 
  3. 甲州市 > 
  4. 中央葡萄酒 グレイス...
東夢ワイナリー

中央葡萄酒さんは、日本ワイン発祥の地「山梨県勝沼町」に1923年に創業。

グレイスワインの名で親しまれてきました。現在は、日本で千年以上の歴史を持つ甲州を中心に醸造しています。
甲州ワインの品質の向上、そして日本の代表品種としての「甲州」を世界へと広めるための努力を日々重ね、土と栽培努力、そして醸造家の信念が一体となったワイン造りをたゆまず続けているワイナリーです。

日本の葡萄の聖地とも呼ばれる「勝沼エリア」では、契約農家との信頼関係に基づき、歴史ある勝沼の甲州種を中心にワインを造り、日照時間日本一を誇る山梨県北杜市明野町にある「明野エリア」では、茅ヶ岳の麓、標高約700mの傾斜地に位置し、西に大きく南アルプス連峰に向かいあい、北に八ヶ岳、南に富士山を望む、またとない風光明媚な地に、中央葡萄酒の主力自社農場=三澤農場があります。
総面積12haの垣根式農場は、2002年4月に開園した欧州系専用品種の圃場が既に成園化し、2009年に建設した甲州種圃場も植栽が完了して収穫が始まっており、日本を代表するワインの数々を生み出そうとしています。


「GRACE」の冠を持つグレイスワインを代表するトラディショナルブランド「グレイスシリーズ」をはじめ、「グレイスワインをもっと気軽に楽しんでもらいたい!」そんな想いを形にし、皆様に楽しい時間をお届けできるように♪というコンセプトのもと造られた「Serenaシリーズ」。

「テロワール」「葡萄」「生産者」そのすべてにこだわり、特徴を持たせるワイン達は、国内のみならず、世界的評価もとても高いものがあります。


そんな今最も注目されるグレイスワインをぜひ、日々の食卓に加えてみませんか?



東夢ワイナリー

中央葡萄酒 グレイスワイン

6件中 16件目

味わい
ぶどうの種類
赤ワインボディ
都道府県で探す
ワインセット本数
価格帯
  • 円〜

絞り込み条件を開く