蒼龍葡萄酒

■今回ご紹介のルミエールさん。その歴史は古く、明治18年まで遡ります。
その長い歴史の中では、戦時中に陸軍・海軍の滋養のためにワインを戦地に送られたという事もあったそうです。
明治42年には南極探検隊白瀬中尉隊に甲州園葡萄酒を寄付。航海中、二度にわたる赤道通過にもかかわらず製品の品質は劣化せず、品質証明書と感謝状を贈られたそうです!!

そして大正7年には、『皇室御用達』となり、それから現在も続き、平成5年の皇太子殿下ご成婚の際は、シャトー・ルミエールを御献上したなど、皇室と深い結びつきも・・・。

そんな歴史的背景だけでなく、ルミエールさんのワインが、『モンド・セレクション』をはじめとする、世界のコンクールで、数々の受賞を果たすという実績も!

ここ数年メディアなどにも取り上げられてきていますが、全ては現在に至るまでの125年という長い間、一貫して追い求めてきた『最高品質へのこだわり』とその理念だと思います。

本物のワインを作るには本物のぶどうを育てること。

創業からこの教えを忠実に守り、自社農園の開拓、ぶどうの改良、ヨーロッパ品種の導入など、品質へのこだわりを見事にワインが表しています。
ルミエール=光という名のごとく、これからも日本のワイン文化に輝きを与える光のようなワインを造り続けてくれることは、間違いないでしょう。

塩山洋酒
  1. 1
  2. 2
35件中
1〜20件