まるき葡萄酒

まるき葡萄酒さんは、1877年に勝沼町祝にて日本初の葡萄酒会社「大日本葡萄酒会社」を設立しました。
まるき葡萄酒さんの地下貯蔵庫には、およそ4万本の一升瓶ワインが眠っています。
ワインボトルにすると、なんと十万本!

軽いタイプの白ワインを生む甲州種は長期熟成に向かないとされていました。
しかし、まるき葡萄酒では、一升瓶にコルクと王冠を 打ち、酸化を防ぐことで、何十年も瓶熟成を行い、秘蔵のワインを作り出したのです。
1972年から1991年までのヴィンテージがこの地下貯蔵庫に保管されています。

他にも、山梨大学との共同ワイン「山ソービニヨン」や、自社農園葡萄使用の「自園ルージュ・自園ブラン」などの人気商品があります。

毎年行われるJapan Wine Competition(国産ワインコンクール)でも賞をいくつも受賞しており、山梨でも注目のワイナリーです。

2014年からはラベルにワインに用いられている葡萄の葉を模し、よりワインへの近づきやすさが増しています♪
そして畑には何と「羊」が放し飼いとなっていますので、ワイナリーに言った際にはぜひこちらもチェックを♪

 

まるき葡萄酒

まるき葡萄酒

13件中 113件目

13件中
1〜13件